驚きの連続!大富豪の街ドバイで格安クルージング

| アラブ首長国連邦

| 旅の専門家がお届けする観光情報

驚きの連続!大富豪の街ドバイで格安クルージング

驚きの連続!大富豪の街ドバイで格安クルージング

更新日:2018/09/30 19:56

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

世界的に有名なセレブの街、アラブ首長国連邦の都市・ドバイ。その中で特に注目のエリア“ドバイマリーナ”や“ザ・ビーチ”をクルージングできる「キャプテン・ジャック」という遊覧船をご存知でしょうか?ドバイでクルージングなんて贅沢に聞こえますが、映画を1回見るくらいの料金で乗船できるんですよ。海から眺める超高層ビル群は圧巻です!

「キャプテン・ジャック」の乗り方や観光ポイントをご紹介しましょう。

目指すは世界一の“ねじれビル”

目指すは世界一の“ねじれビル”

写真:松本 沙織

地図を見る

まず、世界最長の無人鉄道ドバイ・メトロからのアクセスです。「ダマック・プロパティ(Damac Properties)」駅に到着したら、マリーナ側に出ましょう。ここから徒歩7〜8分のところに「キャプテン・ジャック(Captain Jack)」のチケット売り場があります。

ドバイ・メトロは非常に綺麗で利用しやすいのでおすすめです。但し、乗車中の居眠りや飲食は禁止ですよ。

目指すは世界一の“ねじれビル”

写真:松本 沙織

駅の出口付近から見える風景がこちらです。右側に銀色に光る“ねじれビル”が少し見えています。

この“ねじれビル”の正式名称は「カヤンタワー(Cayan Tower)」。地上307m、75階建てのマンションで、世界で一番高い“ ねじれているビル ”なんですよ。ねじれ構造を建築するのは非常に難しいので、大変珍しいビルと言えるでしょう。

とにかく、この“ねじれビル”を目印にどんどん歩いて行きましょう!

目指すは世界一の“ねじれビル”

写真:松本 沙織

地図を見る

しばらくすると、海が見えて視界が開けてきます。そこが「ドバイ・マリーナ(Dubai Marina)」です。おしゃれなレストランやオープンカフェなどが並んでいます。ちょっと立ち寄りたくなりますが、誘惑に負けないようにしましょう。

「キャプテン・ジャック」のチケット売り場は、“ねじれビル”より手前にあります。少し下りた桟橋の上にあるので見逃さないようにしてくださいね!

乗船料は、 大人:AED60(約1800円)、子ども:AED30(約900円)です。ドバイでクルージングなんてリッチなアクティビティに感じますが、このお値段にびっくり。予約は不要です。ただし、休日やサンセットの時間帯などは満席ですぐに乗船できないこともあります。時間の余裕を持ってお出かけください。

ベビーカーは基本的に船内に持ち込みはできません。チケット売り場付近に止めます。ドバイは安全な都市ですが、荷物は持って行きましょう。また、船の中にトイレはありませんので事前に済ませておくのが安心です。

伝統的な「ダウ船」にのって大海原へ

伝統的な「ダウ船」にのって大海原へ

写真:松本 沙織

アラブの伝統的な木造の「ダウ船」がノスタルジックで素敵です。未来都市のような超高層ビルをバックに浮かぶ姿は、まるで古代からタイムスリップしてきたかのよう。お子様はもちろん、大人もワクワクしてきます。ちなみにこの船は、日本の某CMにも登場したことがあるんですよ!

伝統的な「ダウ船」にのって大海原へ

写真:松本 沙織

定員は45名とクルー3名です。乗船後、ソフトドリンクが1人1本渡されます。船内の座席はなんと大きなクッションです。ドリンクを飲みながら、優雅な1時間の船旅が始まります。

伝統的な「ダウ船」にのって大海原へ

写真:松本 沙織

お子様には安全の為、ライフジャケットが渡されます。また、冬場でも日中は日差しが眩しいので、サングラスがあるといいですね。

絶景!海から望む超高層ビル群

絶景!海から望む超高層ビル群

写真:松本 沙織

ドバイ・マリーナを出港して、空を見上げると幾つものパラシュートが!スカイダイビングを楽しむ人たちが、次々と舞い降りてきます。よく見ると2人でタンデムで飛んでいるのがわかりますね。あまり風のない日に見られる面白い光景です。

絶景!海から望む超高層ビル群

写真:松本 沙織

しばらくすると、ドバイ・マリーナの超高層ビル群がそびえ立っているのが見えてきます。海から400m級の超高層ビル群を眺めるなんて、日本では考えられないドバイならではの絶景です。

中央の一番高い高層ビルは「プリンセス・タワー(Princess Tower)」です。頭が冠のように丸くなっているのが特徴。このビルは、高さ414m、地上101階、地下6階建ての高層マンションです。住宅用の建造物としては、2015年まで世界一でした。「プリンセス・タワー」と並ぶと“ねじれビル”も小さく見えてしまいますね!

絶景!海から望む超高層ビル群

写真:松本 沙織

続いて、統一されたベージュ色の建物が見えてきます。こちらは「ジュメイラ・ビーチ・レジデンス(JBR)」です。マリーナ地区のウォーターフロントにある高層住宅のことで、ビル群の下に見える海辺は、人気のレストランなどが点在する注目のエリア「ザ・ビーチ(The Beach)」。海辺にたくさんの赤いビーチパラソルも見えますね。建設中の世界最大の観覧車「ドバイ・アイ(Dubai I)」のそばも通過しますのでお見逃しなく!

運河から美しい街並みを堪能

運河から美しい街並みを堪能

写真:松本 沙織

運河に入るとビルとの距離が近くなり、また違った感動が味わえます。日本では見かけない形のビルの姿に驚いたり、ディナークルーズ船とすれ違ったり。夕暮れは、さらにロマンチックです。

運河から美しい街並みを堪能

写真:松本 沙織

ふと見上げると電線らしきロープがビルとビルを繋いでいるではありませんか!こちらは、電線ではなく、マリーナ運河にある世界最長の都市型ジップライン「XLine」です。運が良ければ、実際にジップラインに挑戦している人を見ることができます。

運河から美しい街並みを堪能

写真:松本 沙織

美しい白いモスクを見つけました。近代的な風景の中に、モスクが共存するなんて!とてもドバイらしい光景です。

クルーズの後はマリーナを満喫

クルーズの後はマリーナを満喫

写真:松本 沙織

クルージングを終えた後におススメしたいのは、「ドバイ・マリーナ」にあるオープンカフェやレストランの利用です。その中でも、「キャプテン・ジャック」のチケット売り場前にある「カフェ・バティール(Cafe Bateel)」は“ねじれビル”が見える素敵なお店です。

「カフェ・バティール」は、王室御用達のナツメヤシの果実「デーツ(Dates)」で有名な「バティール(Bateel)」のカフェレストランなんですよ。このお店は、「ドバイモール(Dubai mall)」などにも支店があります。

クルーズの後はマリーナを満喫

写真:松本 沙織

地図を見る

左右のベージュ色のドリンクは「デーツ・シェイク」です。中央は「チョコレート・シェイク」。ここでは、やはり「デーツ・シェイク」を選びたいところ。味は、マロングラッセに少し似ているかも。濃厚で香り豊かでありながら、後味はさっぱりしています。

他にも、デーツを練りこんだパンを使用したサンドイッチもとっても美味しいですよ。

<カフェ・バティール マリーナウォーク店の基本情報>
住所:Unit B 5,below Al Mesk Tower,The Walk ,Dubai Marina ,Dubai
電話番号:+971-4-368-4697
アクセス:ドバイメトロ「Damac Properties」駅から徒歩8分
営業時間:日曜日〜水曜日 7:30〜24:00、木曜日〜土曜日 7:30〜1:00

クルーズの後はマリーナを満喫

写真:松本 沙織

経済都市・ドバイの象徴とも言える超高層ビル群を、陸からだけではなく、海からも眺めると、ちょっとした大富豪気分が味わえますよ。歩き回らなくてもいいので、お子様やご年配の方にもおススメです。ドバイ旅行のプランのひとつに、手軽なクルージングはいかがでしょうか?

キャプテン・ジャックの基本情報

住所:Dubai Marina, Marina Walk, Dubai
電話番号:+971-4-3682480
アクセス:ドバイメトロ「Damac Properties」駅より徒歩7〜8分
営業時間:11:00〜23:00
乗船料金:大人 AED60、子ども AED30

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/29−2018/01/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -