山門越しの真っ赤な紅葉に吸い寄せられて!東京「法輪寺」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山門越しの真っ赤な紅葉に吸い寄せられて!東京「法輪寺」

山門越しの真っ赤な紅葉に吸い寄せられて!東京「法輪寺」

更新日:2018/10/26 09:23

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

「法輪寺」は東京都新宿区の早稲田に位置する日蓮宗のお寺さんで、山号は「萬年山」。都内でも交通量が多い早稲田通りに面しているにも関わらず、境内は高台に位置しているため、その存在を知る人は「法輪寺」に関連がある人がほとんど!しかし、紅葉が色づく季節になると、真っ赤に染まる山門周辺は吸い寄せられるかのように目を奪われます。早稲田通りを挟んだ南側にある、穴八幡宮も併せて訪問をオススメします。

アクセスの良さはピカイチな「法輪寺」

アクセスの良さはピカイチな「法輪寺」

写真:木村 優光

地図を見る

「法輪寺」の参道入口は、都内でもメジャーな幹線道路の早稲田通りに面しています。ここにお寺さんがあることを知っている人であれば驚くことはありませんが、そうでない方にとってはまさかこんな場所に?!となるでしょう。というのも、高台に位置する「法輪寺」は、周囲を固められるようにビルが林立しているからです。まさに「法輪寺」は大都会の中の和空間的存在!

しかし、紅葉の季節は山門周辺が真っ赤に染まるため、その美しさに吸い込まれるかのように視線は「法輪寺」の山門へ導かれます。大都会東京ではなかなか四季を味わうことができませんが、「法輪寺」の境内には紅葉を始めとした四季を知らせてくれる草木があるわけです。

アクセスの良さはピカイチな「法輪寺」

写真:木村 優光

地図を見る

参道入口から階段を上っていくと見えてくる山門。とても趣があるため、寺社好きの玄人であれば目が輝いてしまうような佇まいです。周囲には真っ赤に燃える紅葉が聳え立ち、山門に彩を加えてくれます。参道はそれほど長くありませんが、急な階段ですので気をつけて上りましょう。

本堂前はどこを見ても紅葉だらけ!

本堂前はどこを見ても紅葉だらけ!

写真:木村 優光

地図を見る

参道階段を上り詰めると真正面に向かい入れてくれる本堂。小さい寺院さんにもかかわらずとても立派です。早稲田通りから見つけにくいという理由からも、「法輪寺」は穴場スポット!実際に足を運んでみて分かる素晴らしさは、そういった経験を味わった人にしかわからないでしょう。ここで参拝をすることを忘れずに。

本堂前はどこを見ても紅葉だらけ!

写真:木村 優光

地図を見る

それほど広い境内ではありませんが、本堂前で360度あちこち見渡すと、真っ赤に染まる紅葉が多いことに気がつきます。本堂の両脇にもあるため、少し距離がある寺務所の建物を暈しつつ、手前の真っ赤な紅葉にピントを合わせて撮れば、遠近感がよく出た1枚になります。なお、寺務所より先は墓所となるため、関係者以外の方は立ち入らないようにしましょう。

本堂前はどこを見ても紅葉だらけ!

写真:木村 優光

地図を見る

最後は本堂を背に向けて山門側を見てみると、山門の開口部分から真っ赤な紅葉が光り輝くように見ることができます。本堂を背にすると山門の方角は南西にあたるため、太陽が傾きかける時刻は西日によって光り輝くのです。木目が美しく輝く山門も必見です!

境内にはきめ細やかに綺麗に手入れされた部分もあり!

境内にはきめ細やかに綺麗に手入れされた部分もあり!

写真:木村 優光

地図を見る

晩秋の季節は紅葉に目を奪われてしまいますが、下を向いてみることも重要です。本堂前にはわずかながら綺麗に手入れされた庭園があります。中には真っ赤に燃えるような紅葉もありますが、それに覆いかぶさるかのような松の木があり、色彩バランスが絶妙です。

「法輪寺」の歴史について

「法輪寺」の歴史について

写真:木村 優光

地図を見る

萬年山の山号を持つ「法輪寺」は、1606年に日賢上人によって市ヶ谷田町に開創されました。その後、江戸城の改修大工事によって、現在の早稲田に移転されました。

「法輪寺」の三世にあたる日優上人は、1624年に徳川三代将軍「徳川家光」の側室「阿楽の方」の難産に際し、江戸城へ登城して日蓮大聖人直筆の曼陀羅を奉掲祈願し、四代将軍「徳川家綱」を無事に安産させました。その尊い曼陀羅を「子安曼荼羅」と称し、現在も静岡県富士宮市にある大本山北山重須本門寺に保存されています。

そのような縁もあってか、本堂横には日蓮大上人がお立ちになられています。晩秋の季節は境内の真っ赤な紅葉を目の前にして何を思われているのでしょうか。前もって「法輪寺」の歴史に触れてから訪問すると、日蓮大上人の思うことが少しは分かるかもしれませんね。

法輪寺の基本情報

住所:東京都新宿区西早稲田1-1-15
電話番号:03-3203-4510
アクセス:東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩約2分

例年の紅葉の見頃は11月下旬〜12月上旬。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -