乗継がオトク!アクティブ女子のサイパン+仁川よくばりツアー体験記

| 北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

乗継がオトク!アクティブ女子のサイパン+仁川よくばりツアー体験記

乗継がオトク!アクティブ女子のサイパン+仁川よくばりツアー体験記

更新日:2018/10/19 11:42

カカミ ユカのプロフィール写真 カカミ ユカ 女子旅・独女目線ライター

ビーチリゾートでおなじみのサイパン。息を飲むほどにきれいな海に魅せられて何度も訪れる人も多い島ですが、最近のトレンドは経由便をうまく利用して一度の旅行でサイパン+韓国も楽しむ2都市旅!ハブ空港として有名な仁川国際空港を経由すれば、韓国コスメに韓国グルメなどもプラスして楽しむことができるのでおすすめ。

アクティブ女子ならぜひ体験してほしい!1度の旅行で2倍楽しめる、旅行体験をレポート。(PR)

「韓国経由で行くサイパン」って?

「韓国経由で行くサイパン」って?

写真:カカミ ユカ

地図を見る

サイパンへは日本の各都市から韓国の仁川を経由して行くことが出来ます。今回はアシアナ航空を使って仁川国際空港へ。東京や名古屋からだと2時間ちょっと、関西や福岡からだと1時間半〜2時間弱で行くことができるのであっという間です。乗り継ぎ便と言ってもこの近さなので苦になりません。機内食を食べて、窓から見える素敵な景色を眺めていたらあっという間に仁川国際空港到着です。

「韓国経由で行くサイパン」って?

写真:カカミ ユカ

仁川国際空港を経由したからにはショッピングやグルメを楽しみたい!韓国と言えば、コスメやインスタ映えするスイーツなどが思いつきますが、仁川国際空港の中にも女子の欲望を満たすショップやカフェがいっぱいです。

今回私は中部国際空港を出発して仁川を経由しサイパンに向かいましたが、乗継時間は約7時間。普通なら7時間も乗継なんて面倒だと思うかもしれませんが、その逆。乗継時間が長いのはこの場合、うれしいことだらけ。東アジアのハブ空港と称賛される仁川国際空港の充実ぶりたるや素晴らしいんです。まずは、一度出国してみましょう。

空港の地下1階には韓国のマツキヨと言われているドラッグストアの「オリーブ・ヤング」があり、コスメや美容グッズがたくさん揃っています。マストで手に入れたいのは、種類が多く揃うシートパック類!水分強化や毛穴引き締めなどご自身の悩みに合わせたものを選びましょう。そのほか、韓国では主流になっている手が汚れないロールタイプの日焼け止めなどを買っておくと、サイパンで使えて便利ですよ。

仁川国際空港でもう一つ押さえておきたいのは、インスタ映えするスイーツ類です。第1ターミナル4階にある「Gourmet DESSERT」というスイーツが集まるフードコートは特におすすめ!中でも人気は「昭福(ソボッ)」というお店。「コグマアイス」としてSNS等で話題になっているコーン部分がサツマイモになっているきなこ味のソフトクリームは見た目にも可愛く、食べごたえも十分です!

「韓国経由で行くサイパン」って?

写真:カカミ ユカ

地図を見る

もうひとつ注目したいのは、仁川トランジットツアー。パスポートと乗り継ぎを証明できる航空券を提示するとなんと無料でツアーに参加することができるのです!ツアーはウェブサイトを使って日本から予約しておくと便利ですが、空港に到着してからでも受付できます。その場合、出国手続きを済ませた後、1階中央のトランジットツアーデスクへ向かい行きたいツアーを探します。予約時間になると英語ガイドがデスクに迎えに来てくれます。

トランジットツアーツアーは1時間から5時間までのコースがあり、1〜2時間は主に仁川シティ観光、5時間になると明洞まで連れて行ってもらえます。

今回は、2時間の仁川シティ観光ツアーに参加!「韓国のドバイ」とも言われ、仁川で今最も注目を浴びている「松島国際都市」を訪れました。ツアーでは最近オープンした松島韓屋村やトリプルシティーなどに立ち寄りました。空港の外に出たからこそ、リアルな韓国の空気を感じ取ることができ、短時間でも充実した韓国旅行が楽しめます!

サイパン1日目午前:アクティビティ三昧

サイパン1日目午前:アクティビティ三昧

写真:カカミ ユカ

地図を見る

仁川から乗り継ぎ、サイパンに到着!1日目は現地オプショナルツアー会社PDIでマリンスポーツ三種がセットになったお得なセットを申し込みました。こちらの会社のオプショナルツアーではマニャガハ島をセットにすることもでき、マニャガハ島送迎が無料(入島料別)でついてくるキャンペーンもあったりするので要チェックです。各ホテルまで送迎もあるので安心。

景気付けにまずはジェットスキーからトライ!始めはインストラクターと一緒に沖まで移動しますが、慣れてきたら指定区域内を自分のスピードで疾走!ジェットスキーはライセンス不要で、マニャガハ島が眺められるマイクロビーチ沖で楽しむことができますよ。

サイパン1日目午前:アクティビティ三昧

写真:カカミ ユカ

地図を見る

続いてバナナボート。リゾートに来たらこれは外せません。ライフジャケットを付けて沖へと出かけます。時折、船が通った後の波を使ってスリリングなジャンプも体験。顔に受ける波しぶきにテンションアップ!

サイパン1日目午前:アクティビティ三昧

写真:カカミ ユカ

地図を見る

モーターボートに引かれて空に舞い上がるパラセイリングも体験! マニャガハ島が見えたり、マイクロビーチが見えたり、空から眺めるとサイパンの景観をぐるっと見ることが出来ます。また、上から眺めるとコーラルリーフが広がりびっくりするくらい透明な海が広がっていることがよくわかります。パラセーリングの体験は必須ですよ!

1日目午後:マニャガハ島へ

1日目午後:マニャガハ島へ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

1日目の午後は、PDIオプショナルツアーを利用して「マニャガハ島」へ渡ります。

マイクロビーチの沖に浮かぶ「マニャガハ島」は周囲約1.5キロの島ですが、サンゴ礁に囲まれており、海が綺麗なことで知られるサイパンの中でも群を抜く美しさです。サイパンの港からボートに乗船すれば約10分で到着。

1日目午後:マニャガハ島へ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「マニャガハ島」のビーチの美しさは桁違いです!白い砂浜とどこまでも透明な海が広がる光景には、ここで数々のグラビア撮影が行われた場所であることも納得です。

特にきれいなのは島のレストハウス目の前と、更衣室&ロッカー室の奥側に広がるビーチです。きれいなドレスをわざわざ持参してインスタ映えする写真を撮っている観光客がたくさん!この絶景を前にしたら誰もがカメラを構えずにはいられません!

1日目午後:マニャガハ島へ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「マニャガハ島」ではビーチ散策やシュノーケリングを楽しむのはもちろんのこと、お散歩も楽しいです。すぐに1周できる広さなので、島の周りを歩いてみました。

桟橋からサイパン島方面に向かって行くと、チーフアグルブ像があり、その前にガジュマル大樹があります。ここは島のパワースポットと呼ばれている場所。大きく枝を広げた樹の下は静かで神聖な気持ちになれ、とっても不思議な気分でした。

サイパン2日目日中:グロットでシュノーケリング

サイパン2日目日中:グロットでシュノーケリング

提供元:Heart of Gold Divers SAIPAN

http://heartofgolddivers.com/saipan/index.html

サイパンに来たら、もう一つ体験してもらいたいのが、世界屈指の洞窟ダイビングスポットとして有名な「グロット」。差し込む青い光が神秘的でサイパンの「青の洞窟」とも言われている場所です。

ダイバーであれば外洋とつながる穴から出て帰ってくるというコースを楽しむことができますが、ダイビングライセンスがない場合は、経験0でも楽しめるシュノーケリングがおすすめです。旅行会社では送迎付きのオプショナルツアーも催行しているので、こちらで申し込みましょう。今回は経験豊富なインストラクターが丁寧に案内する「Heart of Gold Divers SAIPAN」社のツアーを申し込みました。

動画:カカミ ユカ

地図を見る

「グロット」に着いたら、まずは116段の階段を下ります。シュノーケリングで使うライフジャケットやフィンを持って頑張って降りて行きましょう。ポイントに着くときれいな青の光が見えて早くも興奮。ワクワクがとまりません。まずは動画の中にもあるように2メートルの高さがある大きな岩からジャンプして入水です。

洞窟の水深は約22メートル。水面に潜ると、差し込む光が神秘的!美しい世界が広がっています。状態によっては波が荒くなるので各ショップのガイドさんの指示によく従って進みましょう。また、波の状況によっては入水できない日もあるため、事前にガイドさんと連絡を取って状況を聞いておくのがベターです。

サイパン2日目夕方:スパとレストランへ

サイパン2日目夕方:スパとレストランへ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

海で思いっきり遊んだ後は、優雅なマッサージで体や心を生き返らせましょう。ガラパンの中心地にある「ハイアット リージェンシー サイパン」内の「イサグア スパ」は、サイパンの自然と文化を融合させたメニューが人気のスパです。

「イサグア」は水の循環を意味するチャロモ語で、水と関係の深いサイパンの文化や自然療法の知識を取り入れたトリートメントを受けることができます。

水のパワーを感じる円状のバスタブは2種類あり、それぞれ温度が違います。独特のハーブの香りでリラックスしちゃいましょう。トリートメントを施術した方だけのプライベートスペースなので、ゆっくり過ごすことができます。

サイパン2日目夕方:スパとレストランへ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

旅の締めくくりは豪華ディナー。同じく「ハイアットリージェンシー サイパン」内にある本格イタリアン「ジョバニス」へ。夜になるとバンドと歌手による演奏を聞きながら食事を楽しむことができます。

ワインの種類も多く、飲み物に合わせたおすすめの料理も教えてくれます。また、店の中央には前菜のバイキングテーブルもあり、メイン料理が来るまでサラダやハム、イタリアンなおつまみなどで楽しみながら待つことができました。

サイパン2日目夕方:スパとレストランへ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

シェフのおすすめメイン料理はシーフード。その中でもシーフードリゾットが有名とのことですが、裏メニューとして出しており食べてもらいたいのが「シーフードのカルボナーラ」なのだそう!ムール貝、牡蠣、帆立、エビなどがふんだんに使われた贅沢な逸品で、さすが一流ホテルのレストランと思わせてくれますよ!

しっとりと落ち着いた店の雰囲気に浸りながらいただくディナーは、旅の締めくくりにぴったりでした!

仁川経由便で行くサイパンは楽しみが2倍に

欲張りな女性はせっかく休暇をとって旅行するのだから、リゾートもショッピングも両方楽しみたいもの。そんな時にぜひ利用してもらいたいのが、仁川国際空港経由便でのサイパン旅行です。仁川国際空港はトランジット客も多い空港なので、待ち時間を飽きさせない工夫が盛りだくさん。しかも注目度の高い韓国コスメやインスタ映えスイーツなどのお店も空港内にばっちり入っています。お買い物とグルメをひとしきり楽しんだあとは、絶景がいっぱいのサイパンでリゾートを満喫。

マリンスポーツ三種がセットになったお得なPDIの現地オプショナルツアーなどを申し込めば、安心してアクティビティを楽しむことができます。PDIでは「マニャガハ島送迎」が無料でついてくるキャンペーンも不定期で開催しているので要チェックです。その他、「グロット」でのシュノーケリングも感涙もの!

大自然を満喫できるサイパンをお買い物やグルメを満喫できる仁川国際空港経由便で楽しむ。アクティブ女子の気持ちが満たされるルートであること間違いなしです!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【この記事は マリアナ政府観光局 とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/12−2018/09/16 訪問
LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ