函館夜景の楽しみ方 赤レンガ倉庫や教会群を事前に観光

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

函館夜景の楽しみ方 赤レンガ倉庫や教会群を事前に観光

函館夜景の楽しみ方 赤レンガ倉庫や教会群を事前に観光

更新日:2018/10/01 17:31

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

「世界三大夜景」とは北海道函館、香港、ナポリの三つ。それほど美しい函館の夜景は、特に秋と冬がお勧め。なぜなら、夏は靄が出やすく、視界がくっきりしないことがあるのです。

函館山からの夜景観光は、事前に見どころを歩くことをお勧めします。中でも運河 (函館ベイエリア) 付近の金森赤レンガ倉庫、函館ハリストス正聖教会、カトリック元町教会は必見。それらが輝きだすのですから、変化を楽しむことが面白いのです。

散策に買い物に!金森赤レンガ倉庫は面白い

散策に買い物に!金森赤レンガ倉庫は面白い

写真:大里 康正

地図を見る

夜景観光の前に、函館の町を散策しましょう。函館駅からバスや市電で、10分程度で到着するのが金森赤レンガ倉庫です。駅から徒歩でも20分弱ですので、周囲を見ながら歩いてもたいしたことはありません。

散策に買い物に!金森赤レンガ倉庫は面白い

写真:大里 康正

地図を見る

金森赤レンガ倉庫は、幕末に造船所、外国人居留区があり、倉庫群は明治期に建てられた歴史ある場所。重要伝統的建造物群保存地区にして街並みは北海道遺産となっています。

倉庫群の中はレストラン、お土産ショップが多数入っており、中に入って函館の旅を楽しみましょう。

散策に買い物に!金森赤レンガ倉庫は面白い

写真:大里 康正

地図を見る

また、函館山を正面に見て倉庫群の向かい側は運河 (函館ベイエリア)となっています。美しい景観が多数ありますので、素敵な時間を過ごして下さい。

金森赤レンガ倉庫の基本情報
住所:北海道函館市末広町
電話:0138-27-5530
アクセス:JR函館本線函館駅より市電7分、十字街より徒歩3分

美しい函館ハリストス正教会とカトリック元町教会

美しい函館ハリストス正教会とカトリック元町教会

写真:大里 康正

地図を見る

函館ハリストス正教会(正式には、主の復活聖堂)は、金森赤レンガ倉庫から歩いて15分程の距離。函館は歩く旅が面白いので散策してみましょう。

長い歴史を持っており安政5年(1859年)に、初代ロシア領事ゴシケヴィッチが現在の教会地に、ロシア領事館の敷地を確保したのが始まりとなります。翌年になって日本で最初の正教会が建てられました。

美しい函館ハリストス正教会とカトリック元町教会

写真:大里 康正

地図を見る

正教会の美しい外観ですが、現在の聖堂は大正5年(1916年)に再現されたビザンティン建築となっています。また、土日には鐘の音を聞くことが出来ます。この音色は環境庁「日本の音風景100選」にも認定されていますので、土日の観光となる人は楽しみにしておいて下さい。

函館ハリストス正教会の基本情報
住所:北海道函館市元町3-13
電話:0138-23-7387
アクセス:市電 「十字街」下車 徒歩10分

美しい函館ハリストス正教会とカトリック元町教会

写真:大里 康正

地図を見る

そして函館ハリストス正教会と向かい合うように建っているのが、「カトリック元町教会」となります。安政6年(1859年)にパリ外国宣教会司祭メルメ・ドゥ・カションが仮聖堂を建てたのが始まり。当初の時期は函館ハリストス正教会と同時期となります。

明治、大正でそれぞれ火災となっており、現在の教会は大正13年(1924年)に、焼け残った煉瓦の外壁を使用しながら再建されたものです。白く美しい聖母マリア像が印象的ですので、こちらも見逃さないようにしましょう。

カトリック元町教会の基本情報
住所:北海道函館市元町15-30
電話:0138-22-6877
アクセス:市電 「十字街」下車 徒歩10分

函館山からの夜景観光は夕方から

函館山からの夜景観光は夕方から

写真:大里 康正

地図を見る

函館山には、登山バスか函館ロープウェイを使って上ることになります。レンタカーでも行けますが、時期や時間帯によっては規制がありますので、公共機関を利用しましょう。なお、登山道もありますが閉鎖期間があり、事前に状況を確認する必要があります。

函館山からの夜景観光は夕方から

写真:大里 康正

地図を見る

夜景を楽しむコツは、暗くなってからではありません。まだ明るいうちから観光を開始し、徐々に暗くなっていく状況を眺めることで、色の変化を楽しむことが出来るのです。

函館山からの夜景観光は夕方から

写真:大里 康正

地図を見る

また、完全な日没よりも、その少し前くらいが一番美しいのではないでしょうか。刻々と変わる光の様子と合わせて、世界三大夜景の一つを満喫して下さい。

函館山(ロープウェイ)の基本情報
住所:北海道函館市元町19-7
電話:0138-23-3105
アクセス:十字街駅から徒歩約12分

ライトアップされた美しさ

ライトアップされた美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

函館の夜景全体の美しさだけではなく、個々の建物の美しさも際立ってきます。

日中に歩いていたからこそ分かる教会のライトアップの美しさ。函館山から眺める函館ハリストス正教会は、神秘的な魅力があると言えるのではないでしょうか。

ライトアップされた美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

そして赤い屋根が印象的なカトリック元町教会。二つの教会は、夜景の中で中央前側となるためとても見やすく、より美しさが際立たせていると言えるのです。

光の金森赤レンガ倉庫付近を散策

光の金森赤レンガ倉庫付近を散策

写真:大里 康正

地図を見る

函館山からの夜景観光を終えたら、ぜひ金森赤レンガ倉庫付近を再び散策して下さい。

光の金森赤レンガ倉庫付近を散策

写真:大里 康正

地図を見る

全体を眺めるだけでは分からない、細かな光の世界がそこにあります。

光の金森赤レンガ倉庫付近を散策

写真:大里 康正

地図を見る

歴史ある倉庫群と運河 (函館ベイエリア)の魅力。時間の許す限り函館観光を楽しんでみましょう。

函館の夜景と忘れてはいけないグルメ

金森赤レンガ倉庫、函館ハリストス正教会、カトリック元町教会の昼と夜の美しさ。そして函館山からの見事な夜景観は、観光地としての魅力が詰まっていると言えます。

ところで函館で忘れてはいけないのがグルメです。朝市を中心とする海鮮、またラーメンの激戦区なのが函館であり、ご当地バーガーのラッキーピエロは全国区で有名。どれも観光中に試したい個性的な味です。お勧めの店を関連MEMOにリンクさせていますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -