真っ赤な紅葉を見た後は開運上昇を願って!東京「穴八幡宮」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

真っ赤な紅葉を見た後は開運上昇を願って!東京「穴八幡宮」

真っ赤な紅葉を見た後は開運上昇を願って!東京「穴八幡宮」

更新日:2018/10/12 16:48

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

「穴八幡宮」は、学生の街として知られた東京都新宿区早稲田に位置する神社。早稲田通りの馬場下町交差点目の前に位置し、早稲田駅からも徒歩約2分というアクセスの良さはピカイチ!蟲封じや商売繁盛、出世、開運にご利益があるため、常にお参りする人が後を絶ちません。参道には紅葉の木が植えられているため、晩秋は真っ赤な鳥居や光松門とのコラボレーションは必見!真っ赤な「穴八幡宮」を訪問して、開運も上昇させよう!

「穴八幡宮」の由来とは?

「穴八幡宮」の由来とは?

写真:木村 優光

地図を見る

「穴八幡宮」は、東京メトロ東西線の早稲田駅から徒歩約2分の距離にあり、馬場下町交差点の目の前に鎮座しています。真っ赤な鳥居の隣には牛込警察署馬場下交番もあり、治安面でも問題なし!実際に訪問して周辺の街並みと比較すると、標高がある境内は緑も所々に見られます。

「穴八幡宮」の歴史は古く、平安時代まで遡ります。1062年、奥州から凱旋途中の源義家がこの地に兜と刀を納めて八幡宮を祀ったことが始まり。その後、時代は流れ、江戸時代の1636年になると的場が造られ、平安時代に祀られた八幡宮を守護神としました。その5年後の1641年、現境内の南側の山裾を開拓していると横穴が見つかり、中から金銅の御神像が現れました。そんな言い伝えもあり、現在の「穴八幡宮」となったわけです。

「穴八幡宮」の由来とは?

写真:木村 優光

地図を見る

鳥居の左脇には流鏑馬をしている武士の銅像があります。これは、江戸時代8代将軍の徳川吉宗が世継の病を治すため、「穴八幡宮」へ奉納した流鏑馬を象ったもの。それ以来、将軍家の厄除けなどの祝事に流鏑馬が奉納されました。現在の流鏑馬会場は、南西200mほどの距離にある戸山公園にて行われます。

真っ赤な共演が多々見られる境内!

真っ赤な共演が多々見られる境内!

写真:木村 優光

地図を見る

鳥居をくぐり、参道階段を上がっていきましょう。階段沿いに赤く塗られた灯籠、そして頭上には赤く染まる紅葉がものの見事な共演を見せてくれます。そして階段を徐々に上がるにつれて見えてくる光松門!どれも目が覚めるような赤系で、見とれてしまうでしょう。

真っ赤な共演が多々見られる境内!

写真:木村 優光

地図を見る

そして参道階段を上がり切れば、光松門が待ち受けてくれます。門の両側には随神像が、境内の守護神として聳え立っています。境内の左手にも真っ赤に塗られた鼓楼があります。赤続きに何度も目が覚めそうになるかもしれませんね。

この光松門は、清水建設の創業者である清水喜助によって1848年に建築され、当時もその外観の美しさが江戸中の評判になったという話があります。現在の光松門は平成10年に清水建設の施工により再建竣工されたものです。

拝殿で参拝を忘れずに!

拝殿で参拝を忘れずに!

写真:木村 優光

地図を見る

光松門をくぐり、まっすぐに伸びる参道を突き進めば拝殿です。両側には狛犬が聳え、神々しい雰囲気が漂ってきます。実は「穴八幡宮」はパワースポットとしても知られているのです。それは一陽来復のお守りで、拝殿横の社務所へ行くともらうことができるのです。ただし冬至から節分までの期間限定ですので、授かりたい場合は紅葉が見頃の季節とは別に「穴八幡宮」を訪問しましょう。

拝殿で参拝を忘れずに!

写真:木村 優光

地図を見る

拝殿周辺は真っ赤な紅葉はありませんが、それが逆に神秘的な雰囲気を作っているのです。左右の狛犬に寄り添うような青々とした大木も、神社境内を守っているかのようでとても頼もしく見えます。「穴八幡宮」を訪問したのですから、参拝も忘れないようにしましょう。

お帰りは別ルートで!

お帰りは別ルートで!

写真:木村 優光

地図を見る

拝殿にて参拝後は、別ルートの階段を利用して帰りましょう。拝殿を背にして鼓楼と神武天皇遥拝所の先に参道階段があるので、そちらを下りましょう。逆コの字を書くような足取りで階段を進むと、行きに上ってきた参道へと突き当たる回廊があります。そこから正面を見ると写真のようなアングルで紅葉を楽しむことができますよ。真っ赤な灯籠に真っ赤な紅葉、行きとは違った方角から見るのも、新しい発見となり、満足度も上昇するでしょう。

穴八幡宮の基本情報

住所:東京都新宿区西早稲田2-1-11
電話番号:03-3203-7212
アクセス:東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩約2分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -