大航海時代の気分を満喫!三重県「賢島エスパーニャクルーズ」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大航海時代の気分を満喫!三重県「賢島エスパーニャクルーズ」

大航海時代の気分を満喫!三重県「賢島エスパーニャクルーズ」

更新日:2018/10/26 15:10

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
志摩半島随一の美しさを誇るあご湾(英虞湾)。リアス式海岸特有の複雑な入江の構造は、海の上から眺めるのに適しています。そんなあご湾をクルーズする観光船は幾つも操業していますが、とりわけ、帆船型遊覧船「エスペランサ」でクルーズする「賢島エスパーニャクルーズ」は観光客に大人気!今回は賢島エスパーニャクルーズの魅力をお伝えしましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

大航海時代を彷彿!帆船型遊覧船「エスペランサ」でめぐる「賢島エスパーニャクルーズ」

大航海時代を彷彿!帆船型遊覧船「エスペランサ」でめぐる「賢島エスパーニャクルーズ」

写真:乾口 達司

地図を見る

リアス式海岸として、複雑な入江を持つあご湾。その湾内を遊覧する「賢島エスパーニャクルーズ」は志摩マリンレジャー株式会社によって運営される遊覧クルーズです。近鉄賢島駅から徒歩5分ほどのところにある港からは毎日運行されており、所要時間は約50分。海上から気軽にあご湾の景色を楽しめるということもあって、観光客に人気のクルーズです。乗船券は賢島港沿いに建つご覧の建物で販売されています。まずはここで乗船券を買い求めましょう。

大航海時代を彷彿!帆船型遊覧船「エスペランサ」でめぐる「賢島エスパーニャクルーズ」

写真:乾口 達司

地図を見る

販売所から海沿いに徒歩1分。ご覧のような客船が見えて来ます。これが帆船型遊覧船「エスペランサ」です。一度にたくさんの乗客が乗り込めます。

大航海時代を彷彿!帆船型遊覧船「エスペランサ」でめぐる「賢島エスパーニャクルーズ」

写真:乾口 達司

地図を見る

大航海時代の帆船をモチーフにした遊覧船だけに、側壁も豪華な意匠が見受けられます。これからどのようなクルーズが楽しめるのか、ワクワクして来ませんか?

特別室も!船内の様子

特別室も!船内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

船内には、もちろん、客室が設けられています。こちらに座ってのんびり窓の外を眺めるのも良いでしょう。

特別室も!船内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

別料金を支払うと、ご覧の特別室に入ることも出来ます。特別室には大航海時代を彷彿とさせる衣装も用意されているので、思い切ってコスプレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

特別室も!船内の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

操縦席のすぐ後ろにもシートが設置されています。こちらに座ると、自分がエスペランサの操縦士になった気分になれますよ。

甲板に出てみよう!大航海時代を連想させる意匠の数々

甲板に出てみよう!大航海時代を連想させる意匠の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、甲板に出ることも可能です。航行中も甲板上にいることが出来るので、潮風を受けながら、あご湾の景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

甲板に出てみよう!大航海時代を連想させる意匠の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

甲板には大航海時代を連想させる人形も数体置かれており、気分を盛り上げてくれます。

甲板に出てみよう!大航海時代を連想させる意匠の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

操舵も設置されています。もちろん、実際にこれで船を操縦するわけではありませんが、可動式なので小さいお子さんのなかには操舵をくるくる回して、自分がエスペランサを操縦しているかのような気になっている様子も見られますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

あご湾ならではの景色の数々

あご湾ならではの景色の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

1周約50分のクルーズ中、あご湾のさまざまな景色を海上から目にすることが出来ます。エスペランサは太平洋に突き出した志摩半島の手前まで進行するため、志摩半島と本州側とのあいだからは太平洋も望めます。

あご湾ならではの景色の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

あご湾をとりかこむようにして、数々のリゾート施設も点在しています。写真はそのうちの志摩地中海村。志摩地中海村は地中海をイメージさせる宿泊施設ですが、それを海の上から眺められるというのは、クルーズならではの魅力ですよね。

あご湾ならではの景色の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは真珠の養殖で世界的に名の知られるミキモトの工場。真珠の養殖は御木本幸吉(みきもとこうきち)によってはじめて成功しました。そんな幸吉が真珠の生産に没頭したのが、こちらの「ミキモト真珠養殖場」。高台にある日本家屋が幸吉の住居で、海岸沿いに軒を連ねているのが工場。その手前、海上に見られるブイは真珠の養殖筏です。

ミキモトの施設といえば、鳥羽にある真珠島が知られています。しかし、真珠島は一般の立ち入りが禁じられているこちらの施設の代わりに一般に開放されたものなの。海上からとはいえ、普段、立ち入ることが出来ない施設をご覧いただけるというのも、賢島エスパーニャクルーズならではの役得ですよ。

真珠はこうやって出来る!途中に立ち寄る真珠モデル工場

真珠はこうやって出来る!途中に立ち寄る真珠モデル工場

写真:乾口 達司

地図を見る

エスペランサのクルーズでは、帰港前に真珠モデル工場に立ち寄ります。桟橋を渡ると、すぐ目の前が真珠工場。滞在時間は15分くらいですが、あご湾が真珠養殖のメッカであるだけに、ぜひ上陸してみてください。

真珠はこうやって出来る!途中に立ち寄る真珠モデル工場

写真:乾口 達司

地図を見る

工場では、真珠貝に「核」と呼ばれる球を入れる様子が実演されます。真珠がどのような過程で出来るのかということもあわせてレクチャーしてもらえるので勉強になりますよ。

真珠はこうやって出来る!途中に立ち寄る真珠モデル工場

写真:乾口 達司

地図を見る

「核」を入れた後は、真珠貝のなかを覗かせてもらえます。ほかにも、室内では真珠の販売もおこなわれているため、興味のある方は旅の記念に買い求めてみてはいかがでしょうか。

帆船型遊覧船エスペランサによる賢島エスパーニャクルーズ、いかがでしたか?あご湾の絶景を遊覧するだけでなく、真珠モデル工場の見学もオリジナリティがあり、一挙両得。賢島エスパーニャクルーズで充実したあご湾クルーズをお楽しみください。

賢島エスパーニャクルーズの基本情報

料金:大人1600円(中学生以上)/800円(小学生以上)
場所:三重県志摩市阿児町神明752-11(賢島エスパーニャクルーズ賢島営業所)
電話番号:0599-43-1023
アクセス:近鉄賢島駅より徒歩約5分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -