話題のバブルワッフルが斬新!大阪「アジアンラッドアフターズ 」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

話題のバブルワッフルが斬新!大阪「アジアンラッドアフターズ 」

話題のバブルワッフルが斬新!大阪「アジアンラッドアフターズ 」

更新日:2018/10/09 10:14

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

2018年7月、大阪市西区にオープンした「ASIAN RAD AFTERS」は、緑溢れる靱公園のそばにあります。SNSでも大変話題になっている「バブルワッフル」は、とにかく見た目が斬新!店内のインテリアや商品のパッケージはファッショナブルで色使いが素敵!そして、美味しい!新しいアジアンスイーツ、あなたはもう食べましたか?

秘密の甘い入り口はこちらです

秘密の甘い入り口はこちらです

提供元:ASIAN RAD AFTERS

バブルワッフルは「エッグワッフル」という名前でも呼ばれ、元々は香港の屋台スイーツが発祥です。旅先で見かけたことがある方もいらっしゃることでしょう。最近ではニューヨークやロンドンで、クレープのようにくるっと巻いておしゃれにトッピングされ、世界的に流行しています。

「ASIAN RAD AFTERS」ディレクターの重野さんは、海外でバブルワッフルを見た時に、「私なら色や盛り付けはこうするのにな」と思い、試作を繰り返されました。確かに、5種類のバブルワッフルを並べてみると、こぼれそうなトッピングやクリームの色の組み合わせなど絶妙ですね!

それもそのはず!重野さんは以前、海外でネイルアーティストやネイルエデュケーターをされていたそうです。それを聞いて納得!色のセンスはさすがプロです。全てにおいて“色をみせる”ことにこだわっておられます。

秘密の甘い入り口はこちらです

写真:松本 沙織

地図を見る

「ASIAN RAD AFTERS」は、大阪市西区の靭公園北側にある人気のカフェ「CAFE SIK」の裏側のテラス内にあります。歩道からは全く見えません。手前の赤レンガのお店が「CAFE SIK」です。

靱公園は、バラ園で有名な緑豊かな公園です。この靭公園の周辺には、落ち着いた素敵なカフェが多いんですよ。

秘密の甘い入り口はこちらです

写真:松本 沙織

地図を見る

カフェの左側にある、こちらの細長い黒い門から入ります。お店が見えないのでちょっと不安になりますが、気にせず進みましょう。「CAFE SIK」をご利用の方は、店内からもテラスへ出入りできますよ。

爽やかなグリーンにつつまれて

爽やかなグリーンにつつまれて

写真:松本 沙織

地図を見る

奥に進むといきなり現れるのは、お店のテーマカラーの“ラッドグリーン”の壁!写真をじゃんじゃん撮ってしまいそうなインスタ映えのするお店です。スマホの充電はフルで行きましょう。

爽やかなグリーンにつつまれて

写真:松本 沙織

地図を見る

奥に見えるのはお隣の靱公園の緑です。決して広くはない敷地なのに、開放感があってなんだか深呼吸したくなってきます。公園の緑とお店のラッドグリーンがとにかく爽やか。

爽やかなグリーンにつつまれて

写真:松本 沙織

地図を見る

こちらのお店はペットOKです。お茶した後に広い公園をお散歩もできるので、飼い主もペットも大満足!

ラッド(斬新な)アフターズ(スイーツ)を観察

ラッド(斬新な)アフターズ(スイーツ)を観察

写真:松本 沙織

地図を見る

注文してからキッチンに目をやると、一枚一枚ワッフルを焼いてる姿が。作り置きをしていないことに驚きです。

生地の配合はオリジナルで、外側はカリッと、冷めるとモチッとした食感になります。本場の香港のレシピとは違いますが、先日、香港の大きな新聞社が「香港のスイーツが日本で違う形で流行している」と取材に来られたとか。

ラッド(斬新な)アフターズ(スイーツ)を観察

写真:松本 沙織

地図を見る

じゃじゃ〜ん!とでも言いたくなるような、迫力のあるバブルワッフルが出来上がりました!こちらは、お店のポスターにもなっている「ブルーシティ・チョコレート」です。

ココアの生地にチョコレートアイス、バナナにオレオクッキー。そして、塩味が効いたキャラメルナッツがアクセントになっています。目を引くのは、ブルーのクリーム。天然のハーブで色付けがされているんですよ。盛り盛りなのにどこか大人っぽいのは、色の組合せのせいでしょうか?

ラッド(斬新な)アフターズ(スイーツ)を観察

写真:松本 沙織

地図を見る

裏側から見ると、バブル=泡のようにポコポコしている!このビジュアルはインパクトあり!

まさしく店名通り、ASIAN(アジアの)RAD(斬新な)AFTERS(スイーツ)です。

バブルワッフルの正しい?食べ方

バブルワッフルの正しい?食べ方

写真:松本 沙織

地図を見る

まず食べる前にフォトスポットで写真撮影をしましょう。パッケージにも使用されているシノワズリなデザインの壁紙がおしゃれすぎます。ここまでくると、もはやアート作品ですね!

でも、このアート作品は温かいワッフルに冷たいアイスが入っているのでだんだん溶けてきます。こぼれないうちに、ササッと撮影をするのがポイントかもしれません。

バブルワッフルの正しい?食べ方

写真:松本 沙織

地図を見る

次に落ち着いて、トッピングから攻めましょう。まずは刺さっているバナナやクッキーを食べるのがいいでしょう。箸休め的な存在のキャラメルナッツは、後半のために少し残しておくのがベターです。

バブルワッフルの正しい?食べ方

写真:松本 沙織

地図を見る

温かいうちにワッフル生地も食べ始めましょう。最初はカリッとした食感を楽しみ、最後は溶けてソース状になったアイスクリームをディップして食べるのがおススメ。見た目のインパクトばかりを取り上げましたが、味も甘さ控えめで美味しいですよ。ボリューム満点!

他のメニューも斬新!

他のメニューも斬新!

提供元:ASIAN RAD AFTERS

地図を見る

バブルワッフル以外のメニューもとにかく色鮮やかです。流行りのタピオカ入りドリンクも「ASIAN RAD AFTERS」ではこの通り。3色のグラデーションが美しい!混ぜるのがもったいなくなってきます。メニュー名も「ブルー・バタフライ」や「キモノ・グリーン」など個性的です。

他のメニューも斬新!

提供元:ASIAN RAD AFTERS

地図を見る

店頭では香川県の伝統菓子「おいり」と茶葉も可愛いパッケージで販売されています。

「おいり」とは、餅米から作られる「あられ」で、昔から嫁入りの時に配られる甘いお菓子です。最近では、色合いが可愛いくて写真映えするため、アイスクリームショップなどでも使用されています。また、富良野の希少なラベンダーと緑茶、ほうじ茶をブレンドした茶葉は、和菓子やケーキとの相性もいいので自分用にはもちろん、ちょっとしたギフトとしても喜ばれそうですね!

他のメニューも斬新!

写真:松本 沙織

地図を見る

どこを切り取っても写真映えする「ASIAN RAD AFTERS」。今はおしゃれなバブルワッフルやカラフルなタピオカミルクティーのお店として注目されていますが、これからどんどんアジアのスイーツやお茶を新しい形で見せていってくれる予定です。大阪へ来られた際は、是非お立ち寄りくださいね。

ASIAN RAD AFTERSの基本情報

住所:大阪市西区京町堀1-14-27 CAFE SIK/THE BACKYARD内
電話番号:06-6441-9100
アクセス:地下鉄 肥後橋駅から徒歩8分
営業時間:水〜日 12:00〜19:00

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -