旭川にも“ジェットコースターの道”が!「就実の丘」は旭川空港から10分

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旭川にも“ジェットコースターの道”が!「就実の丘」は旭川空港から10分

旭川にも“ジェットコースターの道”が!「就実の丘」は旭川空港から10分

更新日:2018/10/02 16:06

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

旭川空港から車で10分ほどの距離にある「就実の丘」は、絶景ビュースポットとして写真愛好家の人気を集めています。近年そこに行くまでの道のりが、うねうねとうねるカーブやジェットコースターのようにアップダウンするため、旭川の「ジェットコースターの道」と呼ばれるように。

大雪山連峰、旭川や美瑛の市街地、農地が広がる丘陵地帯と大パノラマの景勝地「就実の丘」と旭川の「ジェットコースターの道」をご紹介します。

旭川空港から車で10分「就実の丘」までのジェットコースターの道

動画:ろぼたん

地図を見る

現状では案内・看板がほとんど設置されていない「就実の丘」。初めて訪れる場合は、カーナビやグーグルなどで位置を確認してから訪れるのがおすすめです。

この美しい景勝地は旭川空港から車で約10分ほど。今回は旭川の市街地からカーナビで案内される道を通った場合のルートでドライブしてみました。1分ほどの動画でまとめましたので、まずはその“ジェットコースター感”を味わってみてください。

※動画では早回し機能を使って編集しています。

旭川空港から車で10分「就実の丘」までのジェットコースターの道

写真:ろぼたん

地図を見る

目的地の「就実の丘」は、大雪山の主峰・旭岳や十勝岳連峰、旭川や美瑛の町並みなど360度のパノラマビューが見渡せるのが魅力です。

旭川空港から車で10分「就実の丘」までのジェットコースターの道

写真:ろぼたん

地図を見る

「就実の丘」へ向かって走ってきた一本道を振り返ると、大迫力のジェットコースターの道が。北海道では上富良野にあるジェットコースターの道が有名ですが、それに勝るとも劣らないアップダウン!実際に走るとその迫力に驚くはず!

「就実の丘」を訪れる際の注意点と車窓からの絶景

「就実の丘」を訪れる際の注意点と車窓からの絶景

提供元:photoAC/Hiro1960さん

https://www.photo-ac.com地図を見る

「就実の丘」と呼ばれるこのスポットの周囲は農地。観光地ではありませんので、マナー遵守は絶対。農地に立ち入ることが厳禁なのは当然のこと、農作業車が出入りする付近に車を駐車することはやめましょう。

トラクターなどの往来を優先し、車を停める場所が見当たらない場合は、車から降りずにドライブで楽しむといった選択肢も。車で走るだけでも絶景ドライブが楽しめます。

「就実の丘」を訪れる際の注意点と車窓からの絶景

提供元:photoAC/ブルワリーさん

https://www.photo-ac.com地図を見る

自然豊かな「就実の丘」付近は、熊が出没するスポットでもあります。「就実の丘」への道は、入り口(写真)を間違えると狭い農道に迷い込んでしまうことも。冬期間は通行止めになることにも注意が必要です。

「就実の丘」を訪れる際の注意点と車窓からの絶景

写真:ろぼたん

地図を見る

「就実の丘」への行き方・ジェットコースターの道へのアクセス

「就実の丘」への行き方・ジェットコースターの道へのアクセス

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道らしいまっすぐに続く道。両側に広がる丘陵の農作地。爽快なドライブ中には、細い脇道からトラックなどがやってくることもしばしば。運転には注意が必要です。

「就実の丘」への行き方・ジェットコースターの道へのアクセス

写真:ろぼたん

地図を見る

旭川空港側からこの道に入るには、陸橋の約100m手前を左折するのがポイント。あとはひたすら道なりに直進する「就実の丘」への一本道となります。

車で旭川空港からは10〜15分、旭川駅からは30〜40分で訪れることが可能です。

「就実の丘」への行き方・ジェットコースターの道へのアクセス

写真:ろぼたん

地図を見る

遠くからはずっとまっすぐに続くように見えた道も途中には森を迂回するような急カーブが。変化に富んだドライブルートであることが魅力ですが、運転自体は注意力が必要とされるドライブコースでもあります。

先が見えない!「ジェットコースターの道」の急斜面が凄い

先が見えない!「ジェットコースターの道」の急斜面が凄い

写真:ろぼたん

地図を見る

旭川「就実の丘」付近のアップダウンのある道は、「新ジェットコースターの道」ともよばれており、特にそのジェットコースター感は上り坂で感じます。先の見えない急な上り坂は、ジェットコースターが滑り出す直前と同じような感覚に。

先が見えない!「ジェットコースターの道」の急斜面が凄い

写真:ろぼたん

地図を見る

その先のアップダウンでもジェットコースター感は続きます。それに加えて北海道らしい農地の広がる丘陵風景や、遠くに見える大雪山などの大パノラマは、ドライブコースとして北海道の魅力を存分に味わえるはず。

先が見えない!「ジェットコースターの道」の急斜面が凄い

写真:ろぼたん

地図を見る

旭川の市街地や旭川空港から「就実の丘」を通り過ぎ、農道を通り抜けて美瑛や富良野へと続く国道213号へ入ることもできますが、筆者のおすすめは来た道を戻ってもう一度ジェットコースター感を味わうこと。「就実の丘」は360度のパノラマが楽しめるとご紹介したとおり、反対側にも美しい山々の雄姿を眺めてのドライブが楽しめるんです。

道幅もこちらのほうがゆとりがあって、初心者には特に走りやすいですよ。

「就実の丘」が愛される理由とは

「就実の丘」が愛される理由とは

提供元:旭川市

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/1400/photo/i…地図を見る

国道から離れ、観光地として整備されていないため、トイレ、駐車場、売店などはもちろんない「就実の丘」ですが、大型バスが駐車するようなスペースなどがないこともあり、まだまだ穴場なスポットとして楽しむことが可能です。

騒々しさのない静かなロケーションは、北海道らしい美しい空と大地の魅力がよりくっきりと感じられるはず。四季折々の美しさや、朝日に照らされる畑や山々、夕暮れに染まる木々、降るような星空などを堪能できるスポットでもあります。

「就実の丘」が愛される理由とは

提供元:photoAC/tomomuraさん

https://www.photo-ac.com地図を見る

近年注目を浴びて人気が高まっている「就実の丘」と「新ジェットコースターの道」。絶景ドライブコースを堪能してみませんか?

旭川「就実の丘」の基本情報

住所:北海道旭川市西神楽4線31号
電話番号:0166-25-7168(旭川市経済観光部観光課)
アクセス:旭川空港から10〜15分、旭川駅から30〜40分(いずれも車)
駐車場:なし

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -