オホーツク海&流氷が近い!北海道「オホーツク紋別空港」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オホーツク海&流氷が近い!北海道「オホーツク紋別空港」

オホーツク海&流氷が近い!北海道「オホーツク紋別空港」

更新日:2018/10/09 09:42

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道オホーツク地方にある「オホーツク紋別空港」は日本で最もオホーツク海に近く、冬は流氷を見ることができる空港です。小さな空港でありながら地元土産が充実し、ドライブ途中でも立ち寄りしやすい空港でもあります。北海道への旅行に「オホーツク紋別空港」を利用してみませんか。
国内航空券の最安値をチェック!

オホーツク紋別空港の概要と地元助成の概要について

オホーツク紋別空港の概要と地元助成の概要について

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オホーツク紋別空港(写真)は北海道紋別市南東部にあるオホーツク地方の空の玄関口。2018年10月現在、東京(羽田)と結ぶ便が1日1往復しています。現在の空港ビルは1999年に完成したもので、海の青さを強調した装飾で、屋根やロビーの天井はオホーツク海の波のうねりの形をイメージしたものとなっています。

オホーツク紋別空港の概要と地元助成の概要について

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オホーツク紋別空港周辺の自治体(写真地図参照)である、紋別市、興部(おこっぺ)町、西興部村、雄武(おうむ)町、滝上(たきのうえ)町、湧別町、遠軽町、佐呂間町の8市町村では紋別−羽田線を利用し、申請書類等を提出すると助成金を支給する制度を設けています。8市町村に住む住民のほか、市町村によっては家族の帰省、道外在住者が申請する市町村の宿泊施設を利用した場合が対象となることがあります。申請受付窓口は市町村や内容により異なりますが、オホーツク紋別空港2階にある空港ビル事務所では航空運賃の一部助成の受付を行っている他、問い合わせに対応しております。

冬は流氷がターミナルビルや飛行機から見える空港!

冬は流氷がターミナルビルや飛行機から見える空港!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オホーツク紋別空港の展望デッキ(写真)は2階にあり、高いフェンスはありますが、多くのカメラレンズは通るカメラ穴があるので、飛行機や滑走路などを撮影する時に大きな支障にはなりません。オホーツク紋別空港はボーディングブリッジがないため、飛行機とターミナルビルの間を少し地上を歩くことになります。そのため展望デッキにいる出迎え・見送りの人は飛行機まで搭乗客を見ることが可能です。

冬は流氷がターミナルビルや飛行機から見える空港!

提供元:北海道オホーツク紋別空港管理事務所

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/kk/akk/monb…地図を見る

オホーツク紋別空港で特に景色が素晴らしい季節は冬です。オホーツク海に近い場所に空港があるため、写真の様に流氷が接岸していれば空港ビルからも見えますし、飛行機利用者ですと離陸直後・着陸直前には条件次第で、飛行機の窓から流氷の海を眺めることが可能!特に晴れて見通しがよい時に見る上空からの流氷は最高です。日本で最も流氷を見やすい空港がオホーツク紋別空港です。

土産店「北海道オホーツク村」は地元土産が充実!

土産店「北海道オホーツク村」は地元土産が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階チケットカウンター前にある土産店「北海道オホーツク村」には、全道各地で売られる土産が置かれていますが、地元オホーツクの土産ももちろん置かれています。オススメ1番目として、雄武町のルチンが多く含まれる韃靼(だったん)そばとそば茶に、雄武町の利尻昆布を使用した神門(じんもん)のつゆです。雄武町の飲食店で韃靼そばが出るのはホテル日の出岬だけですが、これがあれば各家庭でも韃靼そばを味わうことができます。

土産店「北海道オホーツク村」は地元土産が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オススメ2番目は、紋別市の隣・興部町沙留(さるる)地区で採れた天然の昆布(写真)。ちなみに利尻昆布は利尻島で採れる昆布のことではなく、真昆布とは違う品種の昆布。利尻昆布は知床を除くオホーツク海沿岸でも採取できます。

土産店「北海道オホーツク村」は地元土産が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オススメ3番目は酪農の町・興部町でとれた牛乳を使用したノーズプレインファームのバターケーキ。自家製醗酵バターを使用したふんわりとしたケーキで、醗酵バターは有機生乳から得られた生クリームを乳酸発酵させたものです。

この他にも紋別のマスコットキャラクター紋太くんのグッズや水産加工品などもあります。東京へ飛ぶ前の土産にいかがでしょうか。

カフェ「オホーツクブルー」は食事に最適!

カフェ「オホーツクブルー」は食事に最適!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階土産店「北海道オホーツク村」の隣にあるカフェ「オホーツクブルー」は空港内唯一の飲食店です。飛行機の発着が昼食時間帯のダイヤなので、搭乗前の利用や到着後の腹ごしらえに最適。またオホーツク紋別空港は国道238号からすぐのところにあり、駐車場は無料なので、昼のドライブ休憩にも向いています。

カフェ「オホーツクブルー」は食事に最適!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

喫茶・軽食は一般的なメニューが中心ですが、ビールは北海道のものを揃えています。北海道限定サッポロクラシックの他、網走地ビールの流氷ドラフト、知床ドラフト、網走産のさくらんぼを使用した桜桃(おうとう)の雫、網走プレミアムビールと地元品のみ。また隣の売店で取り扱う商品でビールにはおつまみとコーヒーやジュースにはお菓子がついてきます。なお、おつまみやお菓子はその時によって変わります。

オホーツク紋別空港の基本情報

住所:北海道紋別市小向19番地3
電話:0158-26-2655(オホーツク紋別空港ビル株式会社)
アクセス:紋別バスターミナルより無料バスで17分
遠軽町中心部より車で約40分。
旭川市内より車で約3時間。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -