福岡・糸島に行くべき4つの理由!おすすめ観光スポットがここ

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福岡・糸島に行くべき4つの理由!おすすめ観光スポットがここ

福岡・糸島に行くべき4つの理由!おすすめ観光スポットがここ

更新日:2018/10/18 17:40

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

九州地方で注目度上昇中の観光地、福岡県・糸島。食が美味しい&フォトジェニックな観光スポットがたくさんあり、おしゃれ女子旅にぴったりな旅行先です。博多から日帰りで行けるので、東京から1泊2日、2泊3日での旅行プランにおすすめ。福岡旅行で博多と一緒に訪れたい、糸島に行くべき4つの理由をご紹介します。

1.美しい海、白糸の滝…糸島の自然に癒される

1.美しい海、白糸の滝…糸島の自然に癒される

写真:小浜 みゆ

地図を見る

福岡旅行に行く時に「屋台でラーメン食べたい」「もつ鍋食べたい」と、グルメばかりが思い浮かびますが、「観光どうしよう?」ってなりますよね。

そんな方におすすめしたい観光地が、福岡県・糸島!福岡空港から車で40分〜1時間ほどの場所にある、今注目されている人気観光エリアです。

糸島をおすすめする1つ目の理由が、美しい自然。都会的な博多・天神周辺とは異なり、山と海に囲まれた自然豊かなエリアなんです。玄界灘に面したビーチでは、ずっといたくなるほど美しいコバルトブルーの海が広がります。

1.美しい海、白糸の滝…糸島の自然に癒される

写真:小浜 みゆ

地図を見る

海と山の魅力、両方を1度のドライブで楽しめるのが糸島。福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は、文字通り白糸のような美しい滝で、見ているだけで心が洗われます。癒されたい女子旅にぴったりの観光スポット。

1.美しい海、白糸の滝…糸島の自然に癒される

写真:小浜 みゆ

地図を見る

夏は涼しく、秋は紅葉を満喫できる白糸の滝。夏季は釣ったヤマメを塩焼きにして食べられる「ヤマメ釣り」や「流しそうめん」などアクティビティも人気です。冬は観光客が落ち着くので、静かに滝に癒される穴場シーズン。滝を撮影するときは、流れる滝と癒される水の音が録画できるよう、ぜひ動画にもおさめてくださいね。

<白糸の滝の基本情報>
住所:福岡県糸島市白糸460

2.二見ヶ浦&天使の羽へ!インスタ映えする写真が撮れる

2.二見ヶ浦&天使の羽へ!インスタ映えする写真が撮れる

写真:小浜 みゆ

地図を見る

糸島をおすすめする2つ目の理由が、フォトジェニックな観光スポット!糸島にはたくさんのインスタ映えする場所があり、特に女子旅にぴったりなんです。

まずは縁結び・夫婦円満のご利益があると言われているパワースポット、桜井二見ヶ浦の「夫婦岩」で撮影を。目の前にある真っ白な鳥居とあわせて撮りましょう。

2.二見ヶ浦&天使の羽へ!インスタ映えする写真が撮れる

写真:小浜 みゆ

地図を見る

糸島には、おしゃれで海外のような雰囲気の海沿いカフェがあります。パームビーチ・ザ・ガーデンズにあるAL PACINO(アル パチーノ)は、ピンクの壁が可愛いジェラート屋さん。カフェの中も可愛いのですが、海が見えるテラスでゆっくりするのも素敵です。

<AL PACINOの基本情報>
住所:福岡県福岡市西区西浦285-A
電話番号:092-809-1525

2.二見ヶ浦&天使の羽へ!インスタ映えする写真が撮れる

写真:小浜 みゆ

地図を見る

女子旅で欠かせないインスタ映えスポットが、この「天使の羽」!AL PACINO近くにある階段から、砂浜へ降りた場所にある壁に描かれています。今にも飛び立ちそうな可愛い天使になれる、女子マストスポットです。

3.ごはんが美味しい!糸島産ブランドの食を堪能

3.ごはんが美味しい!糸島産ブランドの食を堪能

写真:小浜 みゆ

地図を見る

糸島をおすすめする3つ目の理由が、美味しい"食"。肉・魚・野菜とすべてにおいて「糸島産」がブランド化されているほど食が有名なんです。

糸島産の食材を使った美味しいランチを楽しむなら、「伊都安蔵里」へ。糸島産(九州産)を中心とした、特別栽培物の野菜を使った御膳を味わえます。

3.ごはんが美味しい!糸島産ブランドの食を堪能

写真:小浜 みゆ

地図を見る

人気メニューは糸島のブランド豚、「糸島豚」が堪能できる「豚肉の柔らか蒸し御膳」。とろけるような糸島豚を、伊都安蔵里特製ダレでいただきましょう。数量限定の「天然鯛のあらだき御膳」では、糸島天然鯛が食べられますよ。

3.ごはんが美味しい!糸島産ブランドの食を堪能

写真:小浜 みゆ

地図を見る

伊都安蔵里のセレクトショップでは糸島でつくられた自然農法や無農薬、有機栽培の野菜をお土産として購入可能。糸島の生産者が直接届ける朝採れの野菜は、新鮮そのもの!「健康味噌だれ」や「万能酢」など、家庭の味が格上げする調味料もぜひお土産に。隣のカフェ「安蔵里かふぇ」で、コーヒーを買って出発しましょう。

<伊都安蔵里の基本情報>
住所:福岡県糸島市川付882
電話番号:092-322-2222

4.楽しい糸島ドライブを!海を眺めながら走ろう

4.楽しい糸島ドライブを!海を眺めながら走ろう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

糸島をおすすめする最後の理由が、楽しいドライブ。特に桜井二見ヶ浦からはじまる「志摩サンセットロード」は、海を感じながら走れる最高に気持ちいいドライブコース!その名の通り、夕日が美しく見えるので、日の入りに合わせていくのもおすすめです。

旅行でレンタカーを借りるのは費用面でも悩むところだと思いますが、福岡はLCCも頻繁に発着しており飛行機代を抑えられるので、旅費全体は安くすみます。福岡空港-糸島までのアクセスは1時間弱なので、今回紹介した観光スポットをまわるならレンタカー6時間利用でも十分に楽しめますよ。

福岡旅行は、博多&糸島がおすすめ!

自然と食、フォトジェニックなスポットを存分に楽しめる福岡・糸島。グルメな街・博多とあわせてプランを組めば、最高に楽しい福岡旅行になります。

福岡へはLCCのジェットスターなら、東京(成田)-福岡がなんと片道4,790円〜※。ジェットスターの航空券は公式HPか公式アプリからの購入が一番お得です。また、最低価格保証で最安値を約束していて、他航空会社・旅行会社のウェブサイトにジェットスターよりお得な価格のフライトがある場合は、他社の価格から10%引きで購入できます(諸条件が適用されます)。国内LCCとして唯一導入しているモバイル搭乗券を使うと、スマホひとつで航空券購入から搭乗までを完結できるのもありがたいところ。
格安のジェットスターは福岡、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島に就航しているので、到着は福岡、出発は別の空港でよくばり九州周遊旅を楽しむのもおすすめです。

ぜひ魅力たっぷりの観光地・糸島へ訪れてみてくださいね!

※エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。運賃は空席状況により変動します。諸条件が適用されます。

取材協力:ジェットスター

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -