スペイン・コルドバ観光は世界遺産メスキータを中心に散策

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スペイン・コルドバ観光は世界遺産メスキータを中心に散策

スペイン・コルドバ観光は世界遺産メスキータを中心に散策

更新日:2018/10/09 21:15

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

スペインの中でイスラム文化が色濃く残る場所がいくつかありますが、コルドバもそのうちの一つ。そして花の都コルドバとも言われるほど見事な花で知られています。

メッカの方向を向く大きなメスキータ(モスク)は、イスラム教とキリスト教が混在したスタイルであり、ここを中心にじっくりとコルドバの街並みを散策。メスキータの尖塔が見える美しい花の小道等、コルドバを様々な角度から眺め、スペイン観光を堪能しましょう。

花の都コルドバ

花の都コルドバ

写真:大里 康正

地図を見る

コルドバは、スペインのアンダルシア州コルドバ県の県都であり、人口約35万人の地方都市です。古代ローマ時代からの歴史があり、メスキータ近くにローマ橋が遺跡として残されているほど。

また、路地の多くが石畳となっているので、古い歴史の雰囲気を味わいながら散策してみましょう。

花の都コルドバ

写真:大里 康正

地図を見る

そして、花の都と言われるだけあり、街中はどこを歩いても美しく飾られています。

花の都コルドバ

写真:大里 康正

地図を見る

花の飾り方は通りによって様々な個性がありますので、あちらこちら歩いてみるのが楽しい観光となるのです。

必見「カジュハ・デ・ラス・フローレス」の小路で「ミナレット」

必見「カジュハ・デ・ラス・フローレス」の小路で「ミナレット」

写真:大里 康正

地図を見る

様々な路地がある中で、こんなに狭い道を入って良いのだろうかと感じるような通りも。

必見「カジュハ・デ・ラス・フローレス」の小路で「ミナレット」

写真:大里 康正

地図を見る

しかしその奥には、世界遺産メスキータの尖塔「ミナレット」が美しく見える場所があるのです。ちなみにメスキータとはスペイン語でモスクのこと。

通りは「カジュハ・デ・ラス・フローレス(Calleja de las Flores Alley)」と言われていますが、日本では花の小道、花の小路として知られています。

メスキータ(聖マリア大聖堂)を歩く

メスキータ(聖マリア大聖堂)を歩く

写真:大里 康正

地図を見る

メスキータやユダヤ人街を含んだ旧市街地全体が「コルドバ歴史地区」として世界遺産に登録されています。花を多く見ることが出来る通りも旧市街地に含まれており、観光で歩く場所のほとんどが世界遺産の中と考えてよいでしょう。

西暦711年のこと、イスラム教徒により西ゴート王国が征服されました。そして756年に成立した後ウマイヤ朝は、コルドバを首都としたのです。そして以降、中心の重要な位置をしめてきたのがメスキータです。

メスキータ(聖マリア大聖堂)を歩く

写真:大里 康正

地図を見る

現在のメスキータは785年、アブデアラマン1世によって建てられ、その後何度も増築を繰り返した経緯があります。現存するスペインのモスクとしては最大の規模。

オレンジの木がある中庭は、古いレンガの上が苔むしており、とても良い雰囲気を感じることが出来るでしょう。

メスキータ(聖マリア大聖堂)を歩く

写真:大里 康正

地図を見る

そこから見上げる「ミナレット」は、コルドバのシンボル的存在なのです。

門とローマ橋からのメスキータ

門とローマ橋からのメスキータ

写真:大里 康正

地図を見る

メスキータから歩いて、グアダルキビール川に架かるのがローマ橋です。メスキータとローマ橋の間にある見事な門ですが、昔はコルドバ全体を囲っていた城壁の一部だったのです。

門とローマ橋からのメスキータ

写真:大里 康正

地図を見る

ローマ橋は全長230mで、橋の中央部には聖ラファエルの石像があり、街の守護聖者となっています。

門とローマ橋からのメスキータ

写真:大里 康正

地図を見る

16のアーチで支えられた美しいローマ橋は、紀元前1世紀に造られた遺跡。長い歴史の中で何度も壊されたのですが、都度修復され現在も使われているのです。ここもぜひ、歩いてみましょう。

お土産店はどこも個性的で面白い

お土産店はどこも個性的で面白い

写真:大里 康正

地図を見る

歴史ある観光都市のコルドバでは、街の様々なところにお土産店があり、買い物に困ることはありません。

お土産店はどこも個性的で面白い

写真:大里 康正

地図を見る

「カジュハ・デ・ラス・フローレス」を入った狭い空間にもお土産店があります。

お土産店はどこも個性的で面白い

写真:大里 康正

地図を見る

メスキータ周辺にも多くあるので、コルドバ観光のお土産を見つけてみましょう。

なお、メスキータは夜になると美しいライトアップで魅惑の世界となりますので、詳細は関連MEMOをご覧下さい。

また、スペインにあるイスラム建築の世界遺産は「アルハンブラ宮殿」も良く知られています。そして同じアンダルシア地方の「ミハス」は地中海が見える街並みと花が魅力。さらに世界遺産と言えば外せないのが「サグラダ・ファミリア」では。それらも関連MEMOに詳細がありますので、ぜひご覧のうえ、観光の参考として下さい。

コルドバの世界遺産メスキータの基本情報

住所:Calle Cardenal Herrero 1 14003 Cordoba
電話番号:+34-957-47-05-12

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -