脱出率0%の究極の刑務所!豪タスマニア「ポートアーサー」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

脱出率0%の究極の刑務所!豪タスマニア「ポートアーサー」

脱出率0%の究極の刑務所!豪タスマニア「ポートアーサー」

更新日:2018/10/11 16:32

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人

オーストラリア南東部に位置する島タスマニア。そのタスマニアのさらに最南端のポートアーサー地区に、かつて脱出不可能とされた究極の刑務所があったのをご存知でしょうか?

現在、観光施設として公開されている「ポートアーサー流刑地跡」は、歴史を感じるスポットとしてはもちろん、開放的な自然を味わえる空間としても人気の観光地です。今回はそんな「1度で2度楽しい」ポートアーサーをご紹介します!

世界最南端の刑務所ポートアーサーってどんなところ?

世界最南端の刑務所ポートアーサーってどんなところ?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ポートアーサーへは、タスマニアの州都ホバートから車で約1時間半。道中は、タスマニアンブルーの海を眺めながら気持ちの良いドライブを楽しむことができます。

もともとイギリス本土の「島流し」として、多くの犯罪者が送られたオーストラリアですが、そのオーストラリアにおいてさらに犯罪を重ねた者が送られた流刑地が、こちらのポートアーサーでした。1833年の建設以来、約40年以上にわたって12,000人近くもの極悪犯たちがこの地に送られたと言われています。

ビジターセンターでチケットを購入したら、希望の方はガイドツアー(英語)に参加しましょう。中へ入ると早速、草原の向こうに刑務所の役割を果たしていた建物が見えてきます。

世界最南端の刑務所ポートアーサーってどんなところ?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

19世紀末に起きた大火事により刑務所の跡地は外壁だけが残る形となってしまいましたが、外壁の内側を歩けば今でも当時の様子が伺えます。当時1、2階には極悪囚人136人が独房に入れられ、上層階には480人の比較的罪の軽い囚人が相部屋のような形で生活していました。さらに建物の中には図書館や食堂も完備されていたと言われています。

観光の際は、1日数回行われる劇団のショーを観るのがおススメ。20分ほどの短いショーですが、当時の囚人たちの暮らしをよりリアルに知ることができるので、時間が合えばぜひ鑑賞してみてくださいね。

世界最南端の刑務所ポートアーサーってどんなところ?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

刑務所跡地のすぐ隣には、囚人たちに道徳やしつけを教える施設も備えられていました。
Grinding rogues into honest men「ならず者をすりつぶし、正直者に更生させる」という刑務所のモットーも、こうした場所で徹底されていたのですね。

ポートアーサーはどうして脱出不可能だったの?

ポートアーサーはどうして脱出不可能だったの?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

数十年に及ぶ歴史の中で一人たりとも脱獄を許すことがなかったポートアーサーですが、その要因の一つとなったのが高台に立つこちらの見張り台。看守たちは監視体制を徹底するとともに、ほぼ飢餓状態の番犬を周囲に配置しました。囚人が逃げようものなら、すぐに犬に噛み付かれてしまうという、ものすごい逃走防止システムですね。

ポートアーサーはどうして脱出不可能だったの?

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

もう一つポートアーサーを「究極の刑務所」たらしめたのが、こちらの海。刑務所の敷地とタスマニア島は、幅が100メートルにも満たない細長い陸で結ばれており、その両側にはサメが頻繁に出没したと言われています。泳いで逃げようにもサメに襲われてしまう。犬にサメと、動物の脅威を用いた「究極の刑務所」だったのです。

タスマニアでぜひ訪れたい世界遺産「ポートアーサー」

タスマニアでぜひ訪れたい世界遺産「ポートアーサー」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

広大な敷地内では、囚人達に宗教的な教えが説かれた教会や、精神状態がおかしくなった者のための病院、さらに光が一切差し込まない真っ暗闇の独房など、様々な施設を見学することができ、ポートアーサーの残酷な一面を垣間見ることもできます。

タスマニアでぜひ訪れたい世界遺産「ポートアーサー」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

こちらの教会も火事で内部が消失してしまいましたが、こうした歴史建造物や廃墟がそのままの姿で残されていることが評価され、2010年にはポートアーサーを含めた計5ヶ所の史跡が「タスマニア囚人史跡群」として世界遺産に登録されました。

刑務所だけじゃない!ポートアーサーのもう一つの楽しみ方

刑務所だけじゃない!ポートアーサーのもう一つの楽しみ方

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

「刑務所」と聞くと観光しても楽しくなさそうなイメージを持たれる方も多いと思いますが、ポートアーサーの楽しみ方はそれだけではありません。広大な敷地内にはオーストラリアらしいユーカリの木をはじめ、豊かな自然を楽しむことができます。

刑務所だけじゃない!ポートアーサーのもう一つの楽しみ方

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

実際、週末などに訪れてみると、多くの家族連れのオーストラリア人を目にすることができるでしょう。広場ではピクニックを楽しむ親子がいたり、カフェでまったりする人もたくさん。開放的な風景は非常に気持ちが良いので、「史跡」と聞いてあまりときめかない方でも思う存分楽しめますよ。

刑務所だけじゃない!ポートアーサーのもう一つの楽しみ方

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

いかがでしたでしょうか?「刑務所」と言うとどこか暗くて、面白くなさそうなイメージがありますが、そんなイメージとは対照的に開放的な明るい雰囲気を楽しめるのもポートアーサーの魅力。タスマニア観光ではすっかり欠かせない存在になったポートアーサーは、歴史好きはもちろん、自然を味わいたい方にもおススメのスポットです!

ぜひあなたも「1度で2度楽しい」ポートアーサーへお出かけしてみませんか?

ポートアーサー流刑地跡の基本情報

住所:6973 Arthur Highway, Port Arthur, Tasmania
電話番号:+61-3-6251-2310
アクセス:ホバートより車で約1時間半
オープン時間:9時〜5時(ナイトツアーなどは別)

※2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -