アジア最大級!第31回東京国際映画祭で熱い時間を過ごそう

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アジア最大級!第31回東京国際映画祭で熱い時間を過ごそう

アジア最大級!第31回東京国際映画祭で熱い時間を過ごそう

更新日:2018/10/29 10:13

すがた もえ子のプロフィール写真 すがた もえ子 妖怪伝承収集家、フリーライター

東京国際映画祭は、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭で、アジア最大級の映画イベントです。2018年で31回目を迎える映画の祭典は、映画を核とした一大イベントとして六本木や日比谷を中心に東京の町を彩ります。

開催期間は2018年10月25日(木)〜 11月3日(土・祝)の10日間。期間中約200本の映画が上映され、世界中からのゲストが多数登場し、イベントも目白押しです。

世界各地の作品や日本未公開作品も上映

世界各地の作品や日本未公開作品も上映

写真:すがた もえ子

地図を見る

今年の東京国際映画祭はメインの六本木会場に加えて、東京ミッドタウン日比谷、東京国際フォーラム、神楽座(千代田区)の4会場で開催されます。

東京国際映画祭は10日間という短い期間中に約200本の映画が上映されます。
第31回東京国際映画祭は、オープニング作品「アリー/スター誕生」、GALAスクリーニング「人魚の眠る家」、クロージング「GODZILLA 星を喰う者」を筆頭に、邦画だけではなく、ヨーロッパや中東など、普段あまり目にする機会のない国の映画や、日本未公開作品の上映も予定されています。

2018年1月以降に完成した長編作品の新作グランプリを決める「コンペティション」には、世界各国から応募があった中から選ばれた16作品が賞を競い、「日本映画スプラシュ」では個性あふれる邦画作品が、「アジアの未来」では新進気鋭のアジアの監督たちがバラエティに富んだ作品を競い合います。
今年はどの作品が各部門で賞を勝ち取るのかというのも、映画祭の楽しみのひとつです。
日本公開前の最新作を上映するプレミア上映もあるので、お見逃しなく。

世界各地の作品や日本未公開作品も上映

写真:すがた もえ子

地図を見る

国内外の監督や出演俳優陣による舞台挨拶は映画祭の醍醐味です。舞台挨拶が予定されていない上映でも、俳優さんがふらっと顔を出してくることがあるのも映画祭ならでは。舞台挨拶のある上映からチケットは売り切れてしまうので、早めのチケット確保をオススメします。

世界各地の作品や日本未公開作品も上映

写真:すがた もえ子

地図を見る

見たい作品がある場合はあらかじめオンラインでチケットを購入するのがオススメです。もちろん当日にならないと予定がわからない、時間ができたから映画祭に足を運んでみたという方も、六本木ヒルズの大屋根プラザにあるチケットセンターでチケットを購入することができます。大屋根プラザはチケットセンターの他にもインフォメーションセンターなどが集まり、映画祭の拠点になっています。

<基本情報>
住所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
電話番号:03-6406-6000(総合案内)
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」駅出口1C 徒歩3分、都営大江戸線「六本木」駅出口3 徒歩6分

無料で映画を楽しめる屋外上映会も開催

無料で映画を楽しめる屋外上映会も開催

写真:すがた もえ子

地図を見る

2018年の東京国際映画祭からは新しく加わった東京ミッドタウン日比谷会場は、六本木ヒルズ会場で行われるオープニングイベント・レッドカーペットの生中継や、11月3日のゴジラ生誕を祝うフェス「ゴジラ・フェス2018」などのイベントが予定されています。

10月26日(金)〜11月2日(金)の期間は映画の屋外上映会も開催されます。「ハン・ソロ」や「グレイテスト・ショーマン」「ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル」を始めとして今見るべき新作ビデオ作品や過去の人気作品、話題の作品が多数ラインアップされています。アニメ作品の上映もあり、お子さん連れでも気軽に映画を楽しむことができます。

無料で映画を楽しめる屋外上映会も開催

写真:すがた もえ子

地図を見る

日比谷会場には期間中キッチンカーも登場するので、映画祭限定のフードを手に屋外上映を満喫でき、お祭り気分を盛り上げてくれます。

<基本情報>
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
電話番号:03-5157-1251(コールセンター)
アクセス:東京メトロ「日比谷」駅直結、「有楽町」駅直結(徒歩4分)、「銀座」駅直結(徒歩5分)、JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅から徒歩5分

無料で映画を楽しめる屋外上映会も開催

写真:すがた もえ子

六本木ヒルズアリーナでは野外上映やイベントが開催されます。2018年のテーマはスポーツ。「インビクタス/負けざる者たち」「ピンポン」「がんばれベアーズ」など幅広い年代からセレクトした様々な名作スポーツ映画が屋外シアターで無料上映されます。

<基本情報>
住所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
電話番号:03-6406-6000(総合案内)
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」駅出口1C 徒歩3分、都営大江戸線「六本木」駅出口3 徒歩6分

「ミッドナイト・フィルム・フェス!」などイベントも盛りだくさん

「ミッドナイト・フィルム・フェス!」などイベントも盛りだくさん

提供元:©2017 TIFF 東京国際映画祭事務局

https://2018.tiff-jp.net/ja/

10月のイベントといえば、忘れてはいけないのがハロウィンです。10月26日(金)には、オールナイトで様々なジャンルの映画を上映するというイベントも開催されます。

今年は5スクリーン同時に開催され、スクリーンによって「ファッション・ドキュメンタリー・セレクション」「DEVILMAN crybaby[日本]」「GOAL!GOAL!GOAL!〜フットボール映画ベストセレクション〜」「歌姫たちの夜」「金曜洋画劇場in’80S」など上映されるテーマも変わるという、フェス感あふれる企画になっています。

<基本情報>
施設名:六本木ヒルズ
住所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
電話番号:03-6406-6000(総合案内)
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」駅出口1C 徒歩3分、都営大江戸線「六本木」駅出口3 徒歩6分

東京を映画が彩る10日間「映画のお祭り」を楽しもう

2018年で31回目を迎える東京国際映画祭・tokyo international film festival。世界各国の映画が東京に集まる年に一度の、アジア最大級の映画祭です。カンヌのやヴェネチアで常連の監督の作品や、まだ知られていない若手実力派監督の作品など、新しい作品との出会いが待っているかもしれません。上映作品や時間などは「MEMO」より公式ページでご確認ください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/25−2018/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -