フィリピン経済の中心・マカティのおすすめショッピングモール3選

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィリピン経済の中心・マカティのおすすめショッピングモール3選

フィリピン経済の中心・マカティのおすすめショッピングモール3選

更新日:2018/10/10 10:46

アシュ 飯田のプロフィール写真 アシュ 飯田 SFC修行僧、陸マイラー

日本から飛行機で約4時間という、近い場所にあるフィリピン。発展途上国というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、いま世界で最も勢いのある国の一つです。
中でもフィリピン経済の中心であるマカティ地区は、50階、60階建てのビルが数多く建ち並ぶ人口密集地。

本記事では、そのマカティ地区に6箇所あるショッピングモールの中でも、特にオススメのモールを目的別に3つご紹介します。

のんびりお散歩しながらゆっくり楽しむ グリーンベルトモール

のんびりお散歩しながらゆっくり楽しむ グリーンベルトモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

マカティの中心街には、代表的なショッピングモールが3つあります。それぞれ隣り合っているのですが、中でも緑溢れる中庭が憩いの場を有し、最も落ち着くモールがグリーンベルトモール。
他のモールと異なり、建物の外観に木を多めに利用し、ナチュラルな印象を受けるところが特徴となっています。

写真はモールの正面。タクシープールも備えており、雨季には雨が多いフィリピン。そんな日でもタクシーに乗りすぐに移動することが可能です。

のんびりお散歩しながらゆっくり楽しむ グリーンベルトモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

グリーンベルトに入っている店舗の特徴は、他のモールと比して高級店が多いところでしょう。しかし、高級店ばかりではなく、リーズナブルなファストファッションブランドも多く、幅広い客層を意識していることが伺えます。
平均年齢が24歳のフィリピン。実際、このモールにも2、30代を中心に、10代から中年層まで幅広いお客さんが見られます。

また、飲食店も多く、ランチ・ディナーでは近くのオフィスで働くサラリーマンから、付近の住民も集まり、各お店が人でごった返す様は圧巻。
ファッション、雑貨、映画館、スーパーマーケットなど、あらゆる物が揃うモールを満たす活気に、ワクワクさせられますよ。

のんびりお散歩しながらゆっくり楽しむ グリーンベルトモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

グリーンベルトの最大の特徴は、モールの中心に設けられたグリーンベルト公園。
人工の池も備えており、ショッピングに疲れた時には少し気分転換。公園周りにあるカフェやレストランで、緑を眺めながらゆっくり時間を過ごすのもおすすめです。

<基本情報>
住所:Legazpi Street, Makati, Kalakhang Maynila
アクセス:EDSAアヤラ駅から徒歩約10分。

おしゃれで美味しいカフェが魅力的 センチュリーシティモール

おしゃれで美味しいカフェが魅力的 センチュリーシティモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

マカティの中心街から約1kmほど離れた、マカティのセンチュリー地区。センチュリーシティモールは、アジア唯一のトランプタワーに隣接する近代的で洗練されたモールです。
喧騒から離れた地区に位置しているため、モール内も混雑なく落ち着いた雰囲気が特徴。

人口密度が東京の数倍あるマニラシティにおいて、落ち着いた雰囲気がオススメの理由の一つです。

おしゃれで美味しいカフェが魅力的 センチュリーシティモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

2014年に開業したこのモールには、ファッション、コスメ、雑貨、映画館、日系の飲食店、スーパーマーケットとバリエーション豊か。このモールがあれば短期滞在はもちろん、長期滞在の旅行でもお買い物に困らず安心です。
中でも日系のレストランやブランドが多く見られ、日本人にとっては安心・安全といった印象を持てるところもポイント。マカティに東南アジアのグローバル旗艦店を出店した、ユニクロもしっかりとお店を構えています。

おしゃれで美味しいカフェが魅力的 センチュリーシティモール

写真:アシュ 飯田

地図を見る

センチュリーシティモールは、他のモールと比べると約100店舗と小規模ですが、飲食店が充実しいてる印象です。特にカフェやレストランは、スターバックスコーヒーを始め確かなクオリティのお店が多く、どのお店にしようか迷ってしまうほど。
中でもおすすめなのは、4階屋上に店舗を構える「Chaplin」。
イスラエル料理を主に提供しているお店ですが、美味しいフィリピン料理も味わえるので、ぜひ足を運んでいただきたいです。

<基本情報>
住所:Kalayaan Ave, Makati, 1210 Metro Manila
電話:02-705-6200
アクセス:EDSAアヤラ駅から徒歩約30分。

品揃え豊富で安価な庶民の味方 SMマカティ

品揃え豊富で安価な庶民の味方 SMマカティ

写真:アシュ 飯田

地図を見る

最後にご紹介するモールは、「SM」というブランドが運営するSMマカティ。「SM」はSMメガモールやSMオーラといった、フィリピンでも有数の大規模モールを運営している老舗でもあります。
高級店はあまり入っていませんが、その分庶民が親しみやすいお店が多く、誰もが気軽に利用できるモールとなっています。

品揃え豊富で安価な庶民の味方 SMマカティ

写真:アシュ 飯田

地図を見る

また、安価な品を取り扱っているお店が多いといえども、クオリティも伴ったお店もしっかりあります。
ファストファッションのH&MやForever21など、若者に人気のブランドも押さえているため、人気も確か。平日昼間の時間帯でも、人気のお店には写真のような人だかりができるほどです。

2FにあるKultura(クルトゥーラ)という土産物店では、フィリピンの雑貨や食品類が置いてあるため、安くてフィリピンらしいお土産を買うのにも便利ですよ。

<基本情報>
住所:Ayala Center, Brgy. San Lorenzo Village, Makati, Luzon
アクセス:EDSAアヤラ駅から徒歩約3分。

フィリピンのショッピングモール事情

今回はマニラのマカティ地区にある、おすすめのショッピングモールを3つご紹介しました。いずれも日本では中規模の大きさになりますが、フィリピンでは小さい部類。
マカティ地区外には、東南アジア最大級のモール・オブ・エイジアなど、日本のディズニーリゾートよりも集客の多いメガモールも存在します。

各モールをはしごするのも、フィリピンの方の生活が見えて面白いので、ぜひ挑戦してみてください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は各種サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -