最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

つい食べてみたくなる!北海道のご当地グルメ・ローカルフードはコレだ!

つい食べてみたくなる!北海道のご当地グルメ・ローカルフードはコレだ!

更新日:2020/09/08 16:33

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター
ソウルフードと呼ばれるご当地グルメ、B級グルメにも注目の集まる昨今。グルメ天国である北海道でも、現地でしか見られない珍しいものがたくさん溢れています。おなじみの北海道限定フードからお土産店に並ばない、地元スーパーでしか手に入れられないものまで幅広くご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

北海道限定の飲料といえば・・・

北海道限定の飲料といえば・・・

提供元:岡本 大樹

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/689/

北海道限定の乳酸菌飲料といえば「ソフトカツゲン」。登場から60年を超えるというロングセラー商品で、道民のソウルフード・ソウルドリンクのひとつ。そのルーツは帝国陸軍兵士の栄養補給用に開発された飲料という異色の存在!それが消費者向けに販売され、現在に至っているのです。

北海道限定の飲料といえば・・・

写真:bow

そして道民のソウルドリンク代表格といえば「ガラナ」でしょう。そのルーツは昭和30年代、コーラが日本で販売されようとしていた頃まで遡ります。ブラジルではコーラよりもガラナ飲料が売れていたということから開発されたのが「コアップガラナ」。全国的にコーラの人気が台頭するなか、北海道ではなぜか人気が定着し現在に至っているのです。

北海道限定の飲料といえば・・・

写真:bow

ガラナと共に道民にとって人気の炭酸飲料といえば「リボンシトロン」、「リボンナポリン」でしょう。双方ともに発売から100周年を超えているという超ロングセラー商品!リボンシトロンはヨーロッパで体によいと飲まれていたレモン水を参考に作られたもの。一方リボンナポリンは地中海を代表する柑橘類、ブラッドオレンジの果汁を使用していたところから地中海の代表的な都市「ナポリ」にちなんで「ナポリン」と名づけられたそう。

おなじみのメーカーからも北海道限定が!

おなじみのメーカーからも北海道限定が!

写真:bow

北海道といえばサッポロビール、そして外せないのは「サッポロクラシック」です。麦芽100%にこだわった生ビールはコクがあるのにスッキリ!北海道の食材にベストマッチなサッポロクラシックは、缶のデザインにも北海道が描かれ、誇らしげに「ONLY HOKKAIDO」と書かれた北海道限定ビールなのです。

おなじみのメーカーからも北海道限定が!

写真:bow

インスタント食品の北海道代表といえば「やきそば弁当」でしょう。近年は全国的に知名度も高まり、北海道以外でも手に入れられるチャンスも増えました。しかし本場・北海道に行けば、その売り場面積の広さと種類の多さに驚くのでは?色々な味を試してみたくなりますが、スープがついているのはどれも同じ。湯切りのお湯を無駄にせずスープに使う、エコな商品でもあるんです。(画像の商品に一部パッケージの変更・終売あり)

おなじみのメーカーからも北海道限定が!

写真:bow

「ダブルラーメン」は北海道以外では発売もされていないという、完全なご当地ラーメン。その名の通り、2人前が1袋に入っているのでダブルラーメン。2人分として食べるもよし、大盛りとして1人で食べるもよし。とにかく北海道では「マルちゃん」の東洋水産が強いのです。

謎のソウルお菓子?

謎のソウルお菓子?

写真:bow

「道産子ド定番」の文字がパッケージにでかでかと書かれているのが「うずまきかりんとう」です。創業50年を超えるかりんとう一筋の浜塚製菓が誇る、道民おなじみのうずまきかりんとうは、サクサク感がありつつもしっとり感もあり、それでいて絶妙な軽さ・やさしさで食べだすと止まらない系。このお菓子のおかげでかりんとうはこの形だと思っている道民も少なくないんだとか?

謎のソウルお菓子?

写真:bow

き・・・きびだんぼ?いえ、違います「きびだんご」です!桃太郎と北海道型に中身が透けるパッケージの「谷田の日本一きびだんご」。漢字をあてると「起備団合」となるこのお菓子、実は関東大震災の復興を願って作られたという経緯が。何かが「起」きる前に「備」え、「団」結して助け「合」う、そんなメッセージが込められているのです。

名称はだんごですが、丸くなくてスティックタイプ。オブラートに包まれているのが特徴的です。

謎のソウルお菓子?

写真:bow

「しおフライA字ビスケット」ではなく、「しおA字フライビスケット」。その名の通り、軽く絶妙な塩味とほんのり甘いビスケットは食べたことがなくても懐かしい味!もともとはデンプンの工場だったものの、需要減少からビスケット製造を始めたことから生まれた商品だそう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

珍しいけど定番!?北海道ご当地パン

珍しいけど定番!?北海道ご当地パン

写真:bow

まあ美味しそうなエクレア!・・・ではありません、これは北海道のご当地パン「ようかんパン」です。チョコレートのようにパンをコーティングしているのは液状のようかん。そしてパンの中身にはホイップクリームが入っているというのが基本スタイル。なんとも言えない取り合わせですが、不思議と美味しいのです。

珍しいけど定番!?北海道ご当地パン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

まるでウインナーロールのように、サンドされたちくわの間にツナサラダがイン!それが札幌市が発祥の地といわれている「ちくわパン」です。コンセプト的にはB級グルメな感じがしますが、食べてみると意外にも美味しくてハマってしまう人も多いご当地パンなのです。

珍しいけど定番!?北海道ご当地パン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

金時豆の甘納豆が入った「豆パン」もまた、北海道のソウルフードのひとつ。そのルーツは北海道の老舗パン屋「ロバパン」と北海道大学の教授との共同開発といわれています。豆パンを扱っていないパン屋さんを探す方が難しいほどの定番商品で、学校給食でも出てくるほどのご当地パンなのです。

実力派揃いのソウル調味料

実力派揃いのソウル調味料

写真:bow

北海道グルメのひとつといえばジンギスカン。道民にとっては「ベルのたれ」としてお馴染みのベル食品の「成吉思汗たれ」が、家庭でジンギスカンを食べる際の定番!タダの焼肉のタレとは違う、ラム肉に最適なたれ。これを買って帰れば、自宅でも北海道で食べたジンギスカンが再現できますよ!

実力派揃いのソウル調味料

提供元:株式会社ソラチ

http://www.sorachi.ne.jp/

また帯広名物グルメといえば豚丼。豚丼好きなあなたにはソラチの「十勝豚丼のたれ」をオススメ。このタレを仕上げに絡めて焼けば、家庭で再現できそうでできなかった豚丼を「この味だわ!」と言いたくなるほど見事に再現しちゃいますよ。

実力派揃いのソウル調味料

写真:bow

そして道民にとって切っても切れない調味料といえば「めんみ」。北海道限定で販売されている麺つゆで、かつお節・煮干し・昆布・さば節・ほたてと贅沢な5種類の出汁の組み合わせが特徴です。本来の麺つゆとしての用途よりも、様々な料理の調味料として使われるケースが多いという万能選手なのです。

スーパーマーケットやコンビニでご当地グルメを発掘しよう!

グルメ天国の北海道にはお土産店や空港などではなかなか見かけない隠れた名品があります。スーパーマーケットに立ち寄ってみれば、見たことないような商品であふれ、それらの中には道民お馴染みのモノも多数存在しています。旅の途中にちょっと寄り道してみると、思わぬ発見があるかもしれません。ぜひ発掘してみてください!

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -