岡山観光は紅葉が凄い「柳橋展望広場」と必見の赤橋「宇甘渓」

岡山観光は紅葉が凄い「柳橋展望広場」と必見の赤橋「宇甘渓」

更新日:2020/11/12 12:38

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する光と影の写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
岡山県の紅葉観光は、総社市から吉備中央町に流れる槙谷川の名勝豪渓がよく知られています。しかし絶景を更に堪能出来る見どころが県道31号線にある「柳橋展望広場」と、美しい赤橋が印象的な「宇甘渓」なのです。

豪渓からは、まずは多くの人が素通りしてしまうが実は穴場の柳橋展望広場に停車。そこから宇甘川沿いを走行し宇甘渓へ。どこも彩り豊かな紅葉、黄葉が楽しめるので、ゆっくりと散策を楽しみましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

意外な穴場「柳橋展望広場」

意外な穴場「柳橋展望広場」

写真:大里 康正

地図を見る

宇甘川に沿っている岡山県道31号高梁御津線は、高梁市から岡山市北区を結ぶ県道となっています。山に囲まれた中、川沿いを走る美しさは季節を問いません。しかながら特に見事な美しさとなるのが紅葉のシーズン。この季節は多くの観光客で賑わうのです。

吉備中央町市街地から約4km、県道沿いにあるのが「柳橋展望広場」です。宇甘渓は名勝地として知られていますが、柳橋展望広場は素通りしてしまう人が多いので、美しい紅葉を見逃している人が多く実にもったいない観光地なのです。つまり、穴場と言える場所であり、しかも無料の駐車場も完備されています。

意外な穴場「柳橋展望広場」

写真:大里 康正

地図を見る

道を渡って宇甘川方向に行くと、そこには見事な紅葉が広がっています。

意外な穴場「柳橋展望広場」

写真:大里 康正

地図を見る

散策しながら、素敵な撮影スポットを探してみましょう。

宇甘川も美しい

宇甘川も美しい

写真:大里 康正

地図を見る

足元に広がる落ち葉の世界。角度を変えた撮影も面白い1枚となるはずです。

宇甘川も美しい

写真:大里 康正

地図を見る

散策出来る場所は石組で境界線が作られていますが、そこから下り、宇甘川近くまで行くことが出来ます。

宇甘川も美しい

写真:大里 康正

地図を見る

川の流れの音を聞きながら、秋の時間をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

<柳橋展望広場の基本情報>
住所:岡山県吉備中央町
アクセス:岡山県道31号高梁御津線吉備中央町市街地から約4km

赤橋も美しい「宇甘渓」

赤橋も美しい「宇甘渓」

写真:大里 康正

地図を見る

柳橋展望広場から御津方向へ約500m移動すると「宇甘渓」に到着。こちらにも無料駐車場が完備されており、普通車で100台可能の広さ。駐車場から道路を渡り、宇甘川方向に行くと、ここのシンボルである赤橋(あかばし)が見えてきます。なお、この辺りは吉備清流県立自然公園に指定されています。

赤橋も美しい「宇甘渓」

写真:大里 康正

地図を見る

付近には階段が設置されており、宇甘川のすぐそばまで降りることも出来ます。紅葉の中で川の流れを聞きながら、のんびりしてみるのも旅の面白さと言えるのでは。

赤橋も美しい「宇甘渓」

写真:大里 康正

地図を見る

赤橋を渡ってからも見事な景観を楽しむことが出来ますので、色々な角度から眺めてみましょう。

自然探勝歩道の美しさ

自然探勝歩道の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

赤橋を渡ると舗装された自然探勝歩道が山の中に続いています。しかしながらしばらく進むと舗装が無くなり普通の小道となります。足元がやや不安定になるので、汚れる、あるいは足元が心配と感じる人は来た道を戻り、今度は川沿いを楽しみましょう。

自然探勝歩道の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

時間帯と天気によっては、木立のシルエットの中、美しい光と紅葉を楽しむことが出来るかも知れません。

宇甘川沿いの景観

宇甘川沿いの景観

写真:大里 康正

地図を見る

赤橋の手前の散策路はぜひとも歩いてみたい場所です。そこから見える紅葉の中で宇甘川に映る赤橋こそ、多くの人が撮影したい場所の一つ!ぜひともきれいな一コマを残してみてはいかがでしょうか。

宇甘川沿いの景観

写真:大里 康正

地図を見る

赤橋ですが、11月の紅葉シーズンには橋のライトアップも行われていますので、時間に余裕のある人は夜の美しさも楽しんでみてはいかがでしょうか。

<宇甘渓基本情報>
住所:岡山県加賀郡吉備中央町下加茂
電話:0866-54-1301
アクセス:「柳橋展望広場」から約4km。JR金川駅からタクシーで約20分 。岡山自動車道賀陽ICから約30分。

柳橋展望広場と宇甘渓の紅葉と周辺観光

岡山城や倉敷美観地区がよく知られている岡山県ですが、近隣にも見どころはたくさんあります。

紅葉の名勝地である「豪渓」は今回紹介した宇甘渓観光と合わせて訪ねてみたい場所。総社市にはこちらも紅葉の名勝地として知られる雪舟ゆかりの「宝福寺」もあります。高梁市でとても珍しいベンガラで染められた街並みの「吹屋ふるさと村」へも足を延ばし、そこから新見市の「満奇洞」と「井倉洞」の二つの名勝地はいかがでしょうか。岡山観光はあまりにも見どころが多いので、ぜひリピーターとなって様々な場所を巡ってほしいものです。

詳細は下記の関連MEMOに記載していますので、参考にして下さい。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -