噴火したばかりの火口をのぞく。阿蘇山・中岳第一火口

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

噴火したばかりの火口をのぞく。阿蘇山・中岳第一火口

噴火したばかりの火口をのぞく。阿蘇山・中岳第一火口

更新日:2018/10/14 17:40

やまざき にんふぇあのプロフィール写真 やまざき にんふぇあ 一人旅ブロガー

太古から人々に恐れられるとともに崇められ信仰の対象にもなった、熊本県・阿蘇山。2016年に噴火を起こしたことにより入山規制がしかれていましたが、2018年2月末に噴火警戒レベルが引き下げられ、立ち入りできるようになりました。
今回は、恐ろしくも美しい火の国熊本のシンボル、阿蘇山の火口をのぞいてみましょう。

道中の雄大な景色にも注目

道中の雄大な景色にも注目

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

阿蘇五岳と外輪山からなる阿蘇山。現在活動しているのは阿蘇五岳の1つ、中岳のみです。今回は中岳の火口を目指します。車の運転ができない方は、駅前からバスに乗りましょう。35分程度で阿蘇山西駅に着きます。

写真は阿蘇駅から出た時の風景です。駅の正面に阿蘇山が待ち構えています。

道中の雄大な景色にも注目

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

阿蘇駅から阿蘇山西駅へ向かう道中には雄大な草原が広がっています。場所によっては草原に牛が放たれ、草をはんでいるところを見ることができます。ところどころに駐車スペースがあるので、よそ見せずにきちんと車をとめてから見学しましょう。

火口へのアクセス手段は2択

火口へのアクセス手段は2択

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

阿蘇山への1本道を進んでいくと、やがて阿蘇山西駅へたどり着きます。かつて阿蘇山西駅からはロープウェーが出ており火口の近くまで行くことができましたが、噴火によって壊れてしまっており、2018年10月現在は使うことができません。代行のループシャトルバス(20分に1本程度、往復1,200円)に乗るか、火口までの有料道路(普通車で800円)を使う必要があります。

安くすませたい、または火口周辺の景色を見ながらドライブしたいという方は、有料道路の通行料を払って自分の車で行きましょう。ここまでバスで来た方や火口周辺の駐車場の混雑を避けたいという方はループシャトルバスを利用しましょう。

火口へのアクセス手段は2択

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

火口までは車で5分程度で到着します。車から降りると硫黄の臭いが鼻をつきます。ガス濃度が常に計測されており、高くなると避難する必要があります。ちなみに喘息の方の見学は禁止なので注意しましょう。

噴火に耐えた退避壕

噴火に耐えた退避壕

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

2016年の噴火により、ロープウェイがとまる火口西駅のガラスは割れ、屋根も破損しています。

しかし、火口の近くにいくつも建つ退避壕は鉄筋をむき出しにしながらも穴は開いていません。万が一の時にも頼りになることを体をはって証明しました。1個あたりのキャパシティは30人であり、内部にはヘルメットがおかれています。

エメラルドグリーンの湯がたまる中岳第一火口

エメラルドグリーンの湯がたまる中岳第一火口

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

2016年に噴火を起こした中岳第一火口。雨水や湧き水がたまっており、マグマにより熱せられています。コロイド硫黄や鉄イオンが混ざったことにより、エメラルドグリーンになったお湯は90度近くにも達しています。自然の恐ろしさと美しさを同時に感じることのできる絶景です。

湯煙の立ちのぼる火口を動画で

動画:やまざき にんふぇあ

地図を見る

火口の様子を動画で撮影したのがこちらになります。すさまじい量の湯煙が立ちのぼって、雲のように風に流されていく確認できます。

また、火口周辺は障害物となるものがないため、動画のように強風が吹くことがあります。2016年の噴火では、噴石が風に流されて1キロも離れたところに飛来したことがあるほどです。ものが飛ばされたり、風にあおられて転んだりすることのないよう注意しましょう。

中岳第一火口の基本情報

アクセス:阿蘇駅から阿蘇山西駅まで車で25分、またはバスで35分。阿蘇山西駅から中岳第一火口まで車またはループシャトルバスで5分
電話番号:0967-34-0411(九州三交ツーリズム株式会社阿蘇山ロープウェー)
見学可能時間:9:00〜17:00

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -