奥深い!知るほどに楽しい近江八幡で歴史&グルメ散策

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奥深い!知るほどに楽しい近江八幡で歴史&グルメ散策

奥深い!知るほどに楽しい近江八幡で歴史&グルメ散策

更新日:2018/10/18 15:53

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター

琵琶湖がもたらす豊かな自然にあふれ、水郷と近江商人の街として時を重ねてきた近江八幡。
当時の面影が残る街並みは"美しい日本の歩きたくなるみち500選"にも選ばれました。歴史や風景に触れながら、グルメに舌鼓。話題の「ふなずしアイス」など、これだけは外せない近江八幡をご紹介します!

歴史が息づく近江八幡の街並み

歴史が息づく近江八幡の街並み

写真:田中 六花

地図を見る

豊臣秀次が八幡山城を築き、琵琶湖と八幡堀を船で行き来して物資・人・情報を集め、近江商人と街が大いに発展。八幡堀附近には当時の面影が色濃く残ります。
春には桜が、秋には紅葉が、四季の美しさを演出。また、映画『るろうに剣心』やドラマ『朝がきた』など多くの作品のロケ地でもあり、訪れる人をひきつけてやみません。

歴史が息づく近江八幡の街並み

写真:田中 六花

地図を見る

伝統的建造物群保存地区にも指定されている新町通りや永原町通りには、近江商人の旧家が今も建ち並び、風情いっぱいの景観が広がっています。
国の重要文化財でもある「旧西川家住宅」や、「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」として開設されている野間清六邸の分家など、見学可能な場所もあるので訪れてみては。

歴史が息づく近江八幡の街並み

写真:田中 六花

地図を見る

日牟禮八幡宮にお参りをして、その先の八幡山ロープウェイで山頂へ登りましょう。
豊臣秀次が築いた八幡山城跡は、石垣のみが現存。本丸跡には瑞龍寺が建ち"続日本100名城"に選定されています。
展望台は、美しい琵琶湖・西の湖・旧城下町などが一望できる絶景スポット。壮大さを体感してくださいね。

外せない!近江牛肉店直営「ティファニー」ランチ

外せない!近江牛肉店直営「ティファニー」ランチ

提供元:ティファニー

地図を見る

明治29年創業の老舗で、近江牛一筋に味と品質を守る「カネ吉山本」の直営レストラン「ティファニー」。近江八幡駅からほど近く、レンガ造りの建物の一階がお肉屋さん、二階がレストランです。
ランチは11:30のみ予約可能。平日でも混み合うので、時間が合えば予約して行きましょう。

外せない!近江牛肉店直営「ティファニー」ランチ

写真:田中 六花

地図を見る

近江牛のステーキランチなど一度は味わいたいメニューが並ぶなか、厳選和牛がお得にいただけるサービスランチ。和牛ハンバーグ・ミニッツステーキ・特選和牛ビーフシチュー・海老と魚介のフライ・すきやき鍋から1品選びます。
すきやき鍋は一人用の鍋にやわらかな肉がたっぷりで、赤だし付きです。肉のうま味をしっかりと味わい、お腹と満足度を満たしてくださいね。

外せない!近江牛肉店直営「ティファニー」ランチ

写真:田中 六花

地図を見る

一階のお肉屋さんで人気なのが、熱々の揚げ立てコロッケ。カリカリの衣にかぶりつくと、甘味のあるジャガイモのおいしさが押し寄せてきます。
ハムカツ・メンチカツ・ササミ串カツ・オニオンリングなど種類も豊富なので、食べ歩きにおみやげにチェックしに立ち寄りましょう。

<カネ吉山本/ティファニーの基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町558
電話番号:0748-33-3055
アクセス:JR近江八幡駅北口より徒歩約2分

「たねや日牟禮乃舍」限定の和スイーツ

「たねや日牟禮乃舍」限定の和スイーツ

写真:田中 六花

地図を見る

日牟禮八幡宮参道入口に構える、古風な町屋造りの「たねや日牟禮乃舍」。伝統を感じる趣ある店内ですが、気取ることなくゆったりした時間を過ごせます。
おみやげに喜ばれる和菓子の品ぞろえはもちろん、イートインでは甘味だけでなく、近江食材を使用したお膳も用意されています。

「たねや日牟禮乃舍」限定の和スイーツ

写真:田中 六花

地図を見る

「たねや日牟禮乃舍」限定の名物が、つぶら餅。ころんと丸い正体は、近江の餅米をつき粒あんを包んで焼き上げたものです。外はカリっと、中はもっちりとした食感。目の前の工房で焼かれる、熱々をどうぞ。
甘さ控えめの北海道産小豆を使用したぜんざいとセットになった、つぶらぜんざい。つぶら餅は、そのままとぜんざいに入れての二通りの味わいを楽しめます。ここだけのおいしさを堪能してくださいね。

<たねや日牟禮乃舍の基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ
電話番号:0748-33-4444
アクセス:JR近江八幡駅から、近江鉄道バス・長命寺行きに乗り換えて「大杉町」下車すぐ

オリジナル飛び出し坊やが目印「メンターム資料館」

オリジナル飛び出し坊やが目印「メンターム資料館」

写真:田中 六花

地図を見る

リップクリームやハンドクリームでおなじみメンタームの小さな資料館。マークになっている男の子を模した、かわいい飛び出し坊やが目印です。

飛び出し坊やは、滋賀県の東近江市発祥で、その設置数は日本一。近江八幡でも、さまざまなスタイルの個性豊かな飛び出し坊やが点在しています。こちらもお見逃しなく!

オリジナル飛び出し坊やが目印「メンターム資料館」

写真:田中 六花

地図を見る

日本各地の学校や教会などを、西洋建築によって手掛けたウィリアム・メレル・ヴォーリズ。彼が愛した近江八幡には今も多くの建築物が残り、それらを目当てに訪れる人も少なくありません。
資料館では、建築家でもありキリスト教伝道者でもあり、近江兄弟社の創設者の一人としてメンタームを世に知らしめたその軌跡を知ることができます。

資料館の向かいに建つ銅像では、近江八幡名誉市民になったヴォーリズに女の子がお祝いの花束を渡している様子が表現されています。

オリジナル飛び出し坊やが目印「メンターム資料館」

写真:田中 六花

地図を見る

ここではレトロな商品パッケージの展示に加え、当時出回った類似品も並んでおり、いかにメンタームが広まっていたかを知ることができます。
資料館限定の復刻版レトロパッケージメンタームをはじめ、いくつかの商品は購入可能。ここでの売り上げはニコニコ募金として、社会福祉団体への支援に活用されています。

<近江兄弟社 メンターム資料館の基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市魚屋町元17
電話番号:0748-32-3135
開館時間:平日9時〜17時
アクセス:JR近江八幡駅から、近江鉄道バス・長命寺行きに乗り換えて「新町」下車すぐ

えっ、ふなずしアイス?近江漬物やチーズケーキの個性派グルメ

えっ、ふなずしアイス?近江漬物やチーズケーキの個性派グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

琵琶湖の恵みがもたらす鮎やびわます・本もろこなどの湖魚を、手作りにこだわり届ける「あゆの店きむら」。
気になる「ふなずしアイス」は、老舗和菓子店「いと重菓舗」とのコラボ商品。ふなずしの飯(いい)と呼ばれる、ふなと一緒に付け込まれたお米が入っています。ふなは入っていないので、臭みはまったくなくレアチーズのような芳醇な味わい。お米の粒々とした食感も楽しめます。ふなずしが苦手という人も試す価値有りのおいしさをどうぞ!

<あゆの店きむら 八幡堀店の基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市大杉町12
電話番号:0748-32-1775
アクセス:JR近江八幡駅から、近江鉄道バス・長命寺行きに乗り換えて「大杉町」下車すぐ

えっ、ふなずしアイス?近江漬物やチーズケーキの個性派グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

日牟禮八幡宮からすぐの「近江つけもの 山上」は、日野菜や下田なすといった近江野菜の地漬がいただける漬物店。古くから近江米とともに豊かな漬物文化があった、この土地この季節でしかいただけない漬物です。
期間限定の季節の新漬けには、旬の旨みが凝縮。チーズの味噌漬けといったおつまみに良さそうなものも。炊き立てご飯やワインなどに合わせていただきましょう。

<近江つけもの 山上 日牟禮店の基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市宮内町253-1
電話番号:0748-36-8288
アクセス:JR近江八幡駅から、近江鉄道バス・長命寺行きに乗り換えて「大杉町」下車すぐ

えっ、ふなずしアイス?近江漬物やチーズケーキの個性派グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

地元の人にこよなく愛される、チーズケーキの店「アンデケン」。ドイツ語で想い出を意味する店名の通り、どこか懐かしく素朴な味わいが魅力です。
看板商品のチーズケーキはスフレタイプで、ふわっふわっの食感が口に含んだ瞬間にやさしく溶けていきます。不動の一番人気というのが納得のおいしさ。併設のティールームでもいただけます。焼き菓子類も充実です。

<アンデケンの基本情報>
住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町551
電話番号:0120-367-014
アクセス:JR近江八幡駅北口から徒歩約5分

景色もグルメも歴史も満喫!城下町・近江八幡

近江商人の息遣いを感じる、風情ある城下町・近江八幡。
時の止まったような景色は四季折々で表情を変え、行き交う人を楽しませてくれます。
京都からは電車で半時間、足を伸ばして街並みや個性派グルメで旅気分を満喫してくださいね。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -