岡山総社観光は備中国分寺へ!紅葉の五重塔と周辺散策

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

岡山県総社市にある真言宗御室派「備中国分寺」の山号は日照山、御本尊は薬師如来。吉備路のシンボルは五重塔であり、四季を通して見事な景観を見せてくれるのです。

歴史は古く奈良時代にまで遡りますが、周辺にも史跡が残り、国分寺だけではなく尼寺跡付近等を散策をすることも観光の面白さです。

周辺散策で五重塔を近くからだけではなく、遠くからも。様々な角度や見どころから眺めて見てはいかがでしょうか。

備中国分寺の山門の美

備中国分寺の山門の美

写真:大里 康正

地図を見る

五重塔を左手に見る形で、正面に堂々とした山門があります。その前面はやや広い場所となっていますが、この付近が南門と呼ばれた辺りで、歴史的には正門として利用されていました。

通り沿いの門跡には三つの礎石が残されていますが、他は全て無くなっており、付近を歩けば貴重な歴史を感じることが出来るでしょう。

備中国分寺の山門の美

写真:大里 康正

地図を見る

中央を歩き、山門方向に進みましょう。

備中国分寺の山門の美

写真:大里 康正

地図を見る

備中国分寺の創建は天平13年(741年)にまで遡り、聖武天皇の詔により建立された日本中の国分寺の一つとなります。その美しさは数ある国分寺の中でも際立っており、吉備路の絶景として全国に知られているのです。

五重塔と紅葉

五重塔と紅葉

写真:大里 康正

地図を見る

山門から左に進み、国の重要文化財である五重塔方向に進んでみましょう。もちろん山門を通り左折してからでも行けるのですが、白塀の美しさの中で、秋を十分に感じられるのは門の外からとなります。

五重塔と紅葉

写真:大里 康正

地図を見る

この岡山県で唯一の五重塔は、弘化年間(1844年-1847年)に完成しています。奈良時代には七重塔であったものが火災で焼失し、1821年(文政4年)に再建が始まったのです。

五重塔と紅葉

写真:大里 康正

地図を見る

見事にそびえ立つ高さ34.32メートルの迫力と紅葉の世界。じっくりと楽しみましょう。

備中国分寺からの備中国分尼寺跡へ散策

備中国分寺からの備中国分尼寺跡へ散策

写真:大里 康正

地図を見る

備中国分寺の右側には散策路が整備されており、自由に歩くことが出来ます。方角としては、国の史跡となっている備中国分尼寺跡へ。標識がありますので迷うことはありません。

歩いて行く途中では、こうもり塚古墳、松井の井戸等の見どころがあり足を止めて見るのも楽しいのでは。そして周囲の景観からは、吉備路の良さが伝わってくることでしょう。

備中国分寺からの備中国分尼寺跡へ散策

写真:大里 康正

地図を見る

秋の静かな散策路を歩いていると、周辺から聞こえてくるのは鳥の声。穏やかな日射しの中で、自分なりの時間を過ごしてみて下さい。

備中国分寺からの備中国分尼寺跡へ散策

写真:大里 康正

地図を見る

備中国分尼寺跡の前には、小さな池があります。近くには築地土塀跡があり、過去には多くの人がいたのだという痕跡を感じることが出来ます。

残念ながら付近に歴史的な建物等はあまり無く、南北朝時代の戦火で焼失した後の礎石・遺構が静かに残されている程度。それでもその静けさが、秋の穏やかさにちょうど良いとも言えるのでは。

色々な散策路を歩いてみよう

色々な散策路を歩いてみよう

写真:大里 康正

地図を見る

備中国分寺に戻る道ですが、来た道とは違う道を歩くことが出来ます。複数の散策路が整備されていますので、自由に歩いてみましょう。

色々な散策路を歩いてみよう

写真:大里 康正

地図を見る

足元に目をやると、そこにも美しい彩りが。

色々な散策路を歩いてみよう

写真:大里 康正

地図を見る

秋だからこそ見事な吉備路。岡山観光で吉備路散策を外しては、あまりにもったいないと言えるのです。

遠景「五重塔」の美

遠景「五重塔」の美

写真:大里 康正

地図を見る

備中国分寺の山門近くから見上げる五重塔と違って、遠景を楽しむのも素敵な時間。周囲には田んぼがあることから、秋の黄金色を見つけることが出来るのです。

遠景「五重塔」の美

写真:大里 康正

地図を見る

こちらの写真の場所は、吉備路もてなしの館付近。近くには無料駐車場があり、レンタカーでの観光でも便利です。

遠景「五重塔」の美

写真:大里 康正

地図を見る

柿と五重塔は、日本人の心に響く美しさかも知れません。ぜひ、吉備路を散策し、秋の1日を思い出深いものにして下さい。

なお、備中国分寺は春の菜の花の時期もとても美しいものがあり、ライトアップも行われます。季節を変えて、観光をするのも楽しい旅となるでしょう。そして観光名所の岡山城では国分寺同様に春、夏、秋とライトアップが行われますので、訪ねてみてはいかがでしょうか。

更に、岡山といえば桃太郎!関連する有名な神社が二つあり、「吉備津神社」と「吉備津彦神社」は足を運んでおきたい見どころ多数のパワースポットなのです。

これらの詳細は、下記の関連MEMOに記載していますので、観光の参考として下さい。

備中国分寺の基本情報

住所:岡山県総社市上林1046
電話:0866-94-3155
アクセス:JR伯備線総社駅から車で約15分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -