アメリカン航空のプレミアムエコノミーが快適!機内食やマイルの情報まとめ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アメリカン航空のプレミアムエコノミーが快適!機内食やマイルの情報まとめ

アメリカン航空のプレミアムエコノミーが快適!機内食やマイルの情報まとめ

更新日:2019/04/10 14:58

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

米国最大メガキャリアであるアメリカン航空は世界350都市を結ぶ航空会社。東京(成田と羽田)からはダラス、シカゴ、ロサンゼルスと主要都市への直行便を毎日運航しています。

日本からアメリカへの旅は距離もあり、機内では快適に過ごしたいところ。ここでは機内食や手荷物制限、そして、座席指定の方法など、アメリカン航空を検討している人が事前に知っているとお得な情報をお届けします。
海外航空券の最安値をチェック!

米国系航空会社初!「プレミアムエコノミー」で快適なフライト

米国系航空会社初!「プレミアムエコノミー」で快適なフライト

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

アメリカン航空は350もの都市へと就航する世界最大規模の航空会社。他の米国系航空会社と違うのはなんといっても北米はもちろん、中南米のネットワーク。日本から直行便でダラスやロサンゼルスに到着した後、乗り換えもスムーズなのが特徴です。

アメリカン航空が運航しているのは日本路線は以下の5便。

成田発 10:50→ダラス着 翌08:25
成田発 18:30→ダラス着 翌16:15
羽田発 16:25→ロサンゼルス着 翌10:35
成田発 17:55→ロサンゼルス着 翌12:10
成田発 18:05→シカゴ着 16:10

そして、日本航空(JAL)のコードシェア便を含めると日本から北米へは12路線も運航しています。
※2019年4月現在

米国系航空会社初!「プレミアムエコノミー」で快適なフライト

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

日本からアメリカ本土まではロサンゼルスでも10時間以上。その長い空の旅を快適に過ごすのに好評なのが、アメリカン航空の日本発着路線で導入されている「プレミアムエコノミー」。最近は多くの航空会社で取り入れられていますが、席が少し幅広いというだけではありません。

米国系航空会社初!「プレミアムエコノミー」で快適なフライト

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

機内食もグレードアップされたメニュー(メインディッシュは事前予約可能)も楽しめるようになり、さらに優先チェックインもセットになります。さらに、キャスパー社(Casper)が開発した上質なアメニティキットを用意してもらえるのが嬉しい!

アメリカン航空の座席指定で知っておきたいこと

アメリカン航空の座席指定で知っておきたいこと

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

アメリカン航空のウェブサイトで航空券を購入した場合、購入後すぐに座席指定が可能です。

まず、予約番号と名前を公式サイトの「ご旅程の確認」で入力します。フライトを確認した後、座席を変更する際に注意したいのが、すべての席が無料で指定できないという点。通常のエコノミークラスの座席より約15cmも広い「Main Cabin Extra(オレンジ色)」と、通路側や窓側の一部「Preferred(緑色)」は追加料金が必要となります。

気になる手荷物制限について

気になる手荷物制限について

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

座席の種類と路線によって、無料で預けられる荷物の個数と重量は異なります。そして、日本〜米国路線と米国国内路線では規定も異なるので要注意。アメリカン航空の米国国内線のエコノミークラスは受託手荷物は有料となります(1個US$30、2個US$40)。ただし、国際線から同じ航空券・同日乗継で米国国内線に乗り継ぐ場合のみ、国際線と同じ手荷物規約が適応されます。

プレミアムエコノミーのみ、1個目の手荷物は無料になったり、マイレージの種類によっては無料となることも。

受託手荷物(航空会社に預ける荷物)
・大きさ
 3辺(横、縦、高さ)の合計が158cm以内
・重量(荷物一個あたり)
 エコノミークラス 23kg以内無料
 ビジネスクラス・ファーストクラス 32kg以内無料
・個数
 エコノミークラス・ビジネスクラス 2個まで
 ファーストクラス 3個まで(2クラス制の便では2個まで)

気になる手荷物制限について

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

アメリカン航空の場合、無料で機内に持ち込める荷物は身の回り品とバッグなどの手荷物を1つずつと制限されています。ただし、以下のサイズや重量を超える荷物の場合は受託手荷物とされてしまい、追加料金が発生するので注意しましょう。

機内持ち込み手荷物
・荷物の大きさ
 3辺の合計が130cm以内 
・重量
 23kg以内

アメリカン航空は機内食もおすすめ!

アメリカン航空は機内食もおすすめ!

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

ファーストクラス・ビジネスクラスでは「プレミアムダイニング」と呼ばれる世界中の名シェフが考案したメニューが楽しめます!日本発の米国路線では東京の「くろぎ」のオーナー、黒木氏によるオリジナル和食も用意。食事内容は搭乗の30日前より、出発時刻の24時間前まで予約可能です。

ファーストクラス・ビジネスクラスでは、ワインのセレクトも秀逸。マスターソムリエであるボビー・スタッキー氏が監修したもので、どの銘柄も極上のものを用意しています。

マイレージプログラムの特徴

マイレージプログラムの特徴

提供元:アメリカン航空

https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?…

アメリカン航空のマイレージプログラムは「AAdvantage」。航空連合である「ワンワールド」に加盟しているので、普段「JALマイレージバンク」を利用している人でも加算が可能。アメリカン航空を利用するメリットはここにもあります。

そして、アメリカン航空のマイルの有効期限は18ヶ月ですが、マイルが加算されるごとに有効期限も延長されるのが便利なポイント。こちらはワンワールドに加盟している航空会社でも有効なので、例えばJALの国内線を利用してもアメリカン航空のマイルが延長されるのも嬉しいですね。

アメリカン航空で快適な空の旅へ!

成田からはダラス、シカゴ、ロサンゼルスと主要都市への直行便を毎日運航しているアメリカン航空。エコノミーも少しグレードアップすれば快適なサービスが満喫できる「プレミアムエコノミー」が選択できるのも特徴です。ぜひ北米の旅を検討している人はアメリカン航空を利用してみるのはいかがでしょうか?

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

写真提供:アメリカン航空

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -