徳島・美馬市脇町「うだつの町並み」観光で歴史と伝統を体感

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徳島・美馬市脇町「うだつの町並み」観光で歴史と伝統を体感

徳島・美馬市脇町「うだつの町並み」観光で歴史と伝統を体感

更新日:2018/10/17 10:47

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
ここに行けばうだつが上がるかも!?そう思わせてくれる場所が美馬市脇町に約400mにわたって連なる家並み「うだつの町並み」なのです。

ところで「うだつ」とは?

昔、防火用に隣家との間に設けられた袖壁のことで、とても高額。裕福層しか設置出来なかったことから、うだつを上げるとは富と成功の証としてうだつが上がる、上がらないという言葉に繋がったのです。また、見事な竹細工の店も併せてご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

うだつの町並みへ向う

うだつの町並みへ向う

写真:大里 康正

地図を見る

徳島県美馬市脇町の「うだつの町並み」は、国指定重要伝統的建造物群保存地区となっており、江戸中期からの繁栄が凝縮したような豪華で見事な景観が保たれています。

売店やレストランもある道の駅「藍ランドうだつ」の広い無料駐車場から歩きます。その途中の案内には、日本語だけでは無く中国語、韓国語も。それだけアジアからも多くの観光客が来るほど知られているのです。

うだつの町並みへ向う

写真:大里 康正

地図を見る

道の駅だけではなく、保存地区の中にも売店やレストランが有りますので、そちらも観光の楽しみとして下さい。

うだつの町並みの美しき景観

うだつの町並みの美しき景観

写真:大里 康正

地図を見る

保存地区内に入ると、すぐに美しい町並みを見ることが出来ます。

うだつの町並みの美しき景観

写真:大里 康正

地図を見る

左右のどちらを見ても、見事な白壁とうだつが並んでいるのがよく分かる保存地区。

うだつの町並みの美しき景観

写真:大里 康正

地図を見る

うだつについてもう少し説明をします。うだつの定義は袖壁である防火壁に限らず、屋根の小柱や装飾等を含めて呼ばれることがあります。平安時代には「うだち」と呼ばれていたものが室町時代から「うだつ」となり、漢字は卯建や宇立等が使われました。

費用が高額となるため、裕福層が防火用の安全のため設置したのですが、それがやがては美しさを求める芸術性の高さとなっていき、各家のうだつはそれぞれ個性的に変化をしていったのです。

脇町にある最古のうだつは、宝永4年(1707年)であることが記録から分かっていますが、江戸時代にはそれぞれが競うように美しさ、豪華さを求めた経緯があるのです。

窓の作りさえ豪華

窓の作りさえ豪華

写真:大里 康正

地図を見る

南橋が保存地区の端となりますが、その近くにも見事な建物が残されています。

こちらはうだつでは無く、窓に関連する伝統的建造物。格子は、窓や出入口に細い角材を使って縦横に隙間を作りながら組み合わせていく技法。江戸末期の技が今も美しく残されており、和の見事さを存分に感じることが出来るでしょう。

窓の作りさえ豪華

写真:大里 康正

地図を見る

また、格子だけではなく、2階の窓に特徴がある伝統的建造物もあります。格子のように見える窓は虫籠に似ていることから、むしこ窓と呼ばれるもの。格子の部分は木や竹に芯を巻いて柱状にし、練った土を塗った後、漆喰で仕上げているのです。

いずれも江戸時代の技法が現代まで残され、それを観光出来るのですから見逃すわけにはいきません。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

色々な撮影を楽しもう

色々な撮影を楽しもう

写真:大里 康正

地図を見る

江戸時代の雰囲気がそのまま残されていると言っても過言ではない「うだつの町並み」で、様々な撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

色々な撮影を楽しもう

写真:大里 康正

地図を見る

建物全体に限らず、部分にフォーカスをして撮影しても面白いのでは。

色々な撮影を楽しもう

写真:大里 康正

地図を見る

カメラを片手に、自由な散策を楽しんでみましょう。

<基本情報>
住所:徳島県美馬市脇町大字脇町
電話: 0883-53-8599(美馬市観光協会)
アクセス:徳島市内から徳島自動車道で約40分。JR穴吹駅からタクシーで約10分

必見!竹人形の里 時代屋

必見!竹人形の里 時代屋

写真:大里 康正

地図を見る

町並みの中央付近にあるのが竹人形の里 時代屋です。ぜひ、中に入ってみましょう。

必見!竹人形の里 時代屋

写真:大里 康正

地図を見る

竹細工を扱っている店ですが、竹筆、竹カンザシ等様々な物を取り扱っている中で、もっとも得意としているのが阿波踊り人形。

徳島の阿波踊りといえば知らない人はいない程有名ですが、それがかわいらしい竹の人形となっているのです。

必見!竹人形の里 時代屋

写真:大里 康正

地図を見る

また、店頭で実際に作成しているところをじっくりと見ることも出来ます。かわいいもの、便利なもの、様々な竹細工の中から、旅の思い出になる品物を見つけてみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:徳島県美馬市脇町大字脇町124
電話:0883-53-1015

うだつの街並みと周辺観光

町のあちらこちらに歴史があふれ出ているような「うだつの町並み」と、職人の技が見事な竹細工の「時代屋」はいかがでしたか。じっくりと観光しながら、素敵な写真撮影も併せてお楽しみ下さい。

なお、徳島県は他にも見どころがあります。うだつの町並みから近い場所にあるのが世界三大土柱の一つ「阿波の土柱」、また三好市西祖谷にある「かずら橋」は日本三奇橋の一つ。どちらも、足を運ばねばもったいないのです。

詳細についてはぜひ、関連MEMOをご覧ください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -