知られざる歴史・文化に迫る!ハワイ・オアフ島4泊6日モデルコース

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

知られざる歴史・文化に迫る!ハワイ・オアフ島4泊6日モデルコース

知られざる歴史・文化に迫る!ハワイ・オアフ島4泊6日モデルコース

更新日:2018/10/12 16:46

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

自然に美味しい食べ物にショッピングも充実している楽園ハワイ。その上、アメリカの中でも独特な歴史と文化を持つ州でもあるのです。これらにふれてみると、ますますハワイの魅力にとりつかれてしまいます。

ハワイ諸島の誕生からポリネシア人によるハワイの発見、王朝時代、太平洋戦争、そして伝統文化まで。歴史・文化にどっぷりつかれる、定番の観光スポットを訪れるオアフ島4泊6日モデルコースをご紹介します!

1日目:ハワイの伝統文化「フラ」の奥深さを知ろう!

1日目:ハワイの伝統文化「フラ」の奥深さを知ろう!

提供元:Kuhio Beach Hula Show

http://kbhulashow.wixsite.com/official

ハワイへ到着後は、ビーチへ行ったり散歩をしたりして、ハワイの心地よい風と日差しを浴び、時差ボケをなくすのが大切。夕方にはハワイの伝統文化の一つ、フラを見に行きましょう。

クヒオビーチで披露されるのは、トーチセレモニーとホラ貝の鳴りひびく音で始まる、無料なのに正統派のフラショー。祈りのチャントと力強い踊りの古典フラと、優雅な動きを持つ現代フラの両方が楽しめます。

日が合わなければ、インターナショナル マーケット プレイスやロイヤル ハワイアン センターでもフラショーがあるのでお見逃しなく!

<クヒオビーチフラショー基本情報>
場所:デューク・カハナモクの銅像と大きなバニヤンツリーが目印
日時:火・木・土の18:30〜19:30(12月〜1月は18:00〜)

2日目午前:「イオラニ宮殿」でハワイの王朝時代に迷い込もう!

2日目午前:「イオラニ宮殿」でハワイの王朝時代に迷い込もう!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

王朝時代があったのは、アメリカの中ではハワイだけの歴史。聞き覚えのある名前、カメハメハ大王こそが1810年にハワイ全島を統一した初代国王なのです。

その後、8代約100年続いたハワイ王国の時代。イオラニ宮殿は、1882年に建設されました。命じたのは、ワイキキのメインストリートに名を残すカラカウア大王。王朝時代は繁栄そして波乱万丈もあり、今のハワイからは想像できない激しい移り変わりを経てきました。

宮殿の中は、コアの木でできた階段を始めとし、当時の家具や調度品も多くあり、今でも誰かが住んでいるかのよう。各部屋にストーリーがあり、ここで行われていた晩餐会の様子も思い描くことができるほどです。

2日目午前:「イオラニ宮殿」でハワイの王朝時代に迷い込もう!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

宮殿の門にはハワイ王朝の紋章も飾られています。そして、庭では金曜の12時にハワイアンバンドの演奏があります。

また、すぐ近くのハワイ州最高裁判所の前にはカメハメハ大王の像があるので、立ち寄ってみましょう。イオラニ宮殿に飾られている大王の肖像画とのギャップに驚くはず。

<イオラニ宮殿の基本情報>
アクセス:ワイキキトロリーのレッドライン、もしくはザ・バス2, 13, 19, 20番
※日本語ガイドツアーは月・火・水・金の11:30(要予約)。日本語対応のオーディオガイド有り

2日目午後:ハワイ州最大!「ビショップミュージアム」

2日目午後:ハワイ州最大!「ビショップミュージアム」

提供元:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Joh…

https://www.hawaiitourismauthority.org

ハワイ州で最大の規模を誇る「ビショップミュージアム」。写真の3階建ての本館には、ハワイの伝説や神話、ポリネシア人の移住、ハワイ王朝時代、ハワイアン文化の全てが詰まっています。さらにはハワイだけでなく、オセアニアに関する展示物までも。

ハワイ諸島の誕生を知るには、同じ敷地内にある「サイエンスアドベンチャーセンター」を訪れてみてください。未だに活発な火山活動を続けるキラウエア火山やハワイの自然など、デモを通して学ぶことができます。

2日目午後:ハワイ州最大!「ビショップミュージアム」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

本館を入ると、天井から吊られている鯨の模型や、神話上の神々の像にハワイアンカヌーなど、興味深いものばかりでワクワクします。他にもカメハメハ大王のケープ、伝説のサーファー、デューク・カハナモクのサーフボードなど貴重な展示物も。

見るだけでなく、ちょっとした工夫を凝らしたものがあるのもここの面白さ。ゲーム感覚でハワイアン文化に触れることができます。

2日目午後:ハワイ州最大!「ビショップミュージアム」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

説明を聞きながら館内を回る日本語ガイドツアーが1日4回あるので、こちらに参加するのがおすすめ。また、フラやレイ作りなど文化レッスンに興味がある人は、「ラ クレア」を選ぶとよいでしょう。

<ビショップ ミュージアムの基本情報>
アクセス:ワイキキトロリーのパープルライン、もしくはザ・バス2番
※日本語ツアー、ラクレアは要予約

3日目:「ポリネシアカルチャーセンター」で文化を丸ごと体験!

3日目:「ポリネシアカルチャーセンター」で文化を丸ごと体験!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

「ポリネシアカルチャーセンター」とは、ハワイを含めたポリネシア諸島が再現されている施設。ポリネシア諸島と聞いて、いくつ島の名前が思い浮かびますか?

ここには、トンガ、タヒチ、アオテアロア(ニュージーランド)、サモア、フィジーの村があり、本当にその国にいるかのように感じるほどの、本格的な実演の数々が行われています。見学するだけではなく、体験できるアクティビティもたくさんあるのが大きな魅力です。

3日目:「ポリネシアカルチャーセンター」で文化を丸ごと体験!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

夜には、総勢100人ものキャストによるストーリー仕立てのショーが見られます。ハワイのフラはもちろん、ファイヤーダンス、タヒチアンダンスなど音楽とダンスが次々と繰り広げられ、息つく暇もないほど。

日本では女性のイメージが強いフラですが、男性が力強く踊る姿に圧倒されます。優雅な動きだけではなく、祈りの意味を持つ古典フラもあり、フラのイメージが変わります。

様々なパッケージが用意されているので、好みやスケジュールに合わせて選んでくださいね。

4日目:決して忘れてはいけない歴史を胸に刻む「パールハーバー」

4日目:決して忘れてはいけない歴史を胸に刻む「パールハーバー」

提供元:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Joh…

https://www.hawaiitourismauthority.org

悲しい歴史を2度と繰り返さないためにも訪れて欲しい場所が「パールハーバー」。必ず見ておきたいところは、アリゾナ記念館と戦艦ミズーリです(沈没した戦艦アリゾナの上に建設されたのが、真っ白な壁のアリゾナ記念館)。

記念館には、戦死した兵士の名前が全て書き綴ってあります。また、海面に浮き上がっている戦艦の一部や、今でも油が流れ出ている様子も見られます。

4日目:決して忘れてはいけない歴史を胸に刻む「パールハーバー」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビジターセンターにある資料館とその周辺も見て回りましょう。資料館はオーディオガイドで観光でき、軍服や模型、爆弾の破片などの展示があります。

胸を打たれる場所ですが、ハワイならではの真っ青な海や空とヤシの木、開放的なスペースで、ほんの少し心を休めることができます。

4日目:決して忘れてはいけない歴史を胸に刻む「パールハーバー」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

遠くからは小さく見える戦艦ミズーリですが、270メートルもの巨大な戦艦。降伏調印式が行われたデッキ、内部もくまなく見学にでき、日本語ガイドツアーもあります。

時間があれば、太平洋航空博物館とUSSボーフィン潜水艦も見る価値があるので、行ってみてください。

<パールハーバーの基本情報>
アクセス:ワイキキトロリーのパープルライン、ザ・バス20,40番
※アリゾナ記念館は事前予約が望ましい。アメリカ人観光客がとても多いので、できなかった場合には早朝に。パールハーバーの観光ツアーもあり

まだまだあるハワイの歴史・文化のアクティビティ

4泊6日コースの場合には、5日目にハワイを出発し、日付変更線を超えて翌日に日本に到着。

5泊7日であれば、ビショップミュージアムで1日ゆっくり過ごすこともできます。もしくはハワイ流の宴会、ルアウショーも組み込むことができます。

また、ハワイの歴史で忘れてはいけない一つが日系移民。移民について興味がある人は、「ハワイ日本文化センター」と「ハワイプランテーションビレッジ」へ。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -