アメリカのリビエラ、サンタバーバラで行きたい5つのスポット

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アメリカのリビエラ、サンタバーバラで行きたい5つのスポット

アメリカのリビエラ、サンタバーバラで行きたい5つのスポット

更新日:2018/10/12 16:16

江戸川 キヨエのプロフィール写真 江戸川 キヨエ 旅行記者

ロサンゼルスから車で90分のサンタバーバラ。アメリカのリビエラと呼ばれ、橙色の屋根と白い建物のスパニッシュコロニアルの家並みはアメリカの都会とは別世界。近代的な高層ビルはなく、洗練されたリゾート感に溢れています。ダウンタウン周辺は徒歩で回れ、離れた見どころも乗り降り自由なバスのトロリーが運行し、町歩きも便利。そんなサンタバーバラで、定番も含め、今行きたい5つのスポットをご案内します。

宮殿のような裁判所「サンタバーバラ・カウンティ・コートハウス」

宮殿のような裁判所「サンタバーバラ・カウンティ・コートハウス」

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

サンタバーバラ郡の裁判所。ここの時計台にある展望台へエレベーターで一気に登ると、サンタイネスの山と太平洋に面した街が一望できます。そして帰りはぜひ階段で。途中、時計台のしくみがわかるクロックギャラリー、歴史が壁に描かれた法廷、荘厳な図書館、美しいタイル装飾や絵画が見られ、宮殿の中かと錯覚してしまいます。

実は、サンタバーバラの街並が整っているのは、1925年に起こった地震の復興時、スパニッシュコロニアルの建物で統一することが決められたから。1929年に作られたこのコートハウスはその代表的な建築で、なぜここが全米一美しい裁判所といわれるかが実感できます。入場は無料です。

<基本情報>
住所:1100 Anacapa St., Santa Barbara, CA
電話番号:+1-805-568-3070

サンタバーバラの歴史を語る「ミッション・サンタバーバラ」

サンタバーバラの歴史を語る「ミッション・サンタバーバラ」

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

スペインのカトリック教会が布教のためにカリフォルニア州に建てた21のミッション(伝道所)のひとつ。1786年に建造された建物は、元々この地にいたチュマシュ族についてや、宣教師がいた時代の生活がわかる博物館となっていて、サンタバーバラの歴史を物語る場所となっています。

墓地にはスコット・オデルの小説『青いイルカの島』のモデルになった少女の墓もあります。自分で回る場合の入場料は9ドル、ガイドツアーはテーマにより13ドルから。ダウンタウンからは少し離れていますが、トロリーが立ち寄るポイントでもあります。

<基本情報>
住所:2201 Laguna St., Santa Barbara, CA
電話番号:+1-805-682-4713

「スターンズワーフ」で埠頭を渡る風を感じる

「スターンズワーフ」で埠頭を渡る風を感じる

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

もうひとつのサンタバーバラのランドマークがスターンズワーフの埠頭です。もともとは船の発着港として1872年にできた桟橋でしたが、1920年代にヨットクラブができ、1941年にレストランがオープンすると、観光客が訪れるようになりました。701mある長い桟橋上にはシーフードレストランやワインのテイスティングルーム、小さな海の博物館まであり、普通に自動車が渡っていき、駐車スペースまであります。桟橋からの景色も素敵です。

「スターンズワーフ」で埠頭を渡る風を感じる

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

<基本情報>
住所:Stearns Wharf, Santa Barbara, CA

グルメにワインにショッピング「ダウンタウン」

グルメにワインにショッピング「ダウンタウン」

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

ダウンタウンのメインストリート、ステート・ストリート周辺にはショップやレストランまで、覗いてみたくなる感じのいいお店がズラリ。開放的なテラス席が多いのも天気のいいサンタバーバラならでは。白い壁がひときわ目立つパセオヌエボはH&Mやアバクロンビー&フィッチ、アメリカンイーグルなども入店するショッピングモールですが、こちらもスパニッシュコロニアル調で統一しています。ワインテイスティングルームも点在し、グルメにショッピングが楽しめます。

グルメにワインにショッピング「ダウンタウン」

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

アメリカ注目の塩セラピーを受けられる「ソルト」

アメリカ注目の塩セラピーを受けられる「ソルト」

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

ダウンタウンにある、注目のソルトセラピー(ハロセラピー)が受けられるヒーリングスペース。ソルトセラピーは元々ヨーロッパの岩塩洞窟が呼吸器系の疾患などに効果があることから始まった治療法で、今では天然の塩の力を利用したケミカルフリーなセラピーとして、人工的に洞窟を再現するようになりました。

この店は、60トンものピンクソルトをヒマラヤから運び、371平方m(112坪)ものスペースに2つの洞窟とトリートメントルームを備えています。45分のケーブセッションは25ドル。日ごろの疲れを癒すのにぴったり。

<基本情報>
住所:740 State St., Santa Barbara, CA

電話番号:+1-805-963-7258

アメリカの中の異国情緒、サンタバーバラ

アメリカなのに、違う国にいるような錯覚を覚えるサンタバーバラ。見どころやショップが集まるダウンタウン周辺は、ほとんどが歩いて回れるのは本当に便利。ミッション・サンタバーバラだけは1時間おきに走る乗り降り自由のトロリー(23ドル、2日間有効)などを活用して、アメリカのリビエラの魅力を感じてください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/12−2018/08/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -