日本からオーストラリアまでの飛行時間を都市ごとに解説!

日本からオーストラリアまでの飛行時間を都市ごとに解説!

更新日:2018/10/17 18:17

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部
コアラやカンガルーに出会えたり、エアーズロックなど広大な自然が楽しめる国と言えばオーストラリア。日本からオーストラリアまでの直行便の飛行時間は約9時間ほど。しかし、どの都市に行くかによって飛行時間が若干異なってきます。

こちらでは、都市ごとに飛行時間を紹介します。オーストラリア旅行を検討する前にぜひチェックしてみてください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

シドニーまでの飛行時間

シドニーまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

人口500万人を超えるオーストラリア最大の都市シドニー。羽田空港からシドニーへの直行便の飛行時間は、往路だと約10時間半かかり、復路だと約8時間半かかります。

中国やシンガポールを経由する便で行くと、移動時間はトランジットを含めて約23時間ほどになります。経由便のほうが直行便よりも1〜2万円ほど安い価格となっていることが多いですが、直行便と比べると14時間くらい移動時間が長くなるので注意。

ケアンズまでの飛行時間

ケアンズまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

オーストラリアでコアラに会いに行くなら迷わずケアンズ。キュランダコアラガーデンは多くのコアラに会える動物園として有名です。成田空港からケアンズへの直行便の飛行時間は、往路も復路も約7時間半。

経由便の乗継地点は大阪の関西空港か、フィジーのナンディ国際空港であることが多く、経由便の飛行時間はトランジットも含めて約20時間。ケアンズまでの経由便も、直行便と比べて1〜2万円安くなることが多いです。

メルボルンまでの飛行時間

メルボルンまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

オーストラリア南東部にある海岸沿いの都市メルボルン。犯罪率が低く医療レベルが高いため、「世界一住みやすい都市」と言われています。成田空港からメルボルン・タラマリン空港まで直行便が出ており、直行便の飛行時間は往路だと約11時間半。復路だと約9時間半かかります。

マレーシアのクアラルンプール国際空港を経由する便で行くと、移動時間はトランジットを含めて約22時間。メルボルン行きの経由便は、直行便と比べて4〜5万円安くなりますので、移動時間は倍ほどになりますが経由便なら節約になりますね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ゴールドコーストまでの飛行時間

ゴールドコーストまでの飛行時間

写真:LINEトラベルjp 編集部

サーファーたちに大人気の活気溢れる都市ゴールドコースト。成田空港からゴールドコースト空港までの直行便は毎日出ておらず、週に4〜5日。直行便の飛行時間は往路も復路も約9時間です。

経由便の乗継地点はケアンズかマレーシアのクアラルンプール国際空港であり、経由便の移動時間は約20時間。運賃は経由便よりも直行便の方が安く済む場合もあります。予約時に航空券を検索してみて直行便が空いてたら、直行便を選ぶことをおすすめします。

直行便か経由便のどちらがいい?

オーストラリアの各都市までの移動時間は、直行便だとだいたい8〜10時間くらい。しかし、経由便だと20〜23時間ほどかかってしまいます。

移動費を少しでも安く抑えたいという方はもちろん経由便。移動費が少し高くても、旅先で楽しむ体力を残しておきたいという方には直行便がおすすめです。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -