ラグジュアリーで好立地!リーガロイヤルグラン沖縄は絶景も楽しめる万能ホテル

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラグジュアリーで好立地!リーガロイヤルグラン沖縄は絶景も楽しめる万能ホテル

ラグジュアリーで好立地!リーガロイヤルグラン沖縄は絶景も楽しめる万能ホテル

更新日:2018/11/01 11:04

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

「リーガロイヤルグラン沖縄」は、洗練されたラグジュアリーな雰囲気と、便利な立地を兼ね備えた万能ホテル。レジャーやビジネスとしての利用はもちろん、ワンランク上の滞在を堪能できるプレミアフロアも用意されており、特別な日に利用するのもオススメ!那覇の中心街にも近く、ゆいレール旭橋駅から屋根付き歩道橋で徒歩1分。目の前には、アパレル・コスメ・飲食店などが集まる「那覇オーパ」もあるので非常に便利です!

どのお部屋も広々快適!

動画:高野 祥

地図を見る

まずはスタンダードフロアのルームツアー動画をご覧下さい。こちらの間取りは、ベイサイドツイン(西側)・シティービューツイン(東側)共通となっており、この他にベイサイドコーナーツインや、バスルームからも景色を楽しめるベイサイドビューバスツインといったタイプもあります。

どのお部屋も広々快適!

写真:高野 祥

地図を見る

一番お手頃な部屋でもツイン・35平米からという広々サイズ。ゆとりある空間で快適なステイを約束してくれます。スタンダードフロアのインテリアは2パターンあり、写真の部屋は“やんばるの森”をテーマにした落ち着いた雰囲気。もう一方は“海”をテーマにしたリゾート感溢れるデザイン。

また、プレミアフロア(11〜13階)の部屋に宿泊すると、ワンランク上のおもてなしと、優雅な滞在を満喫できます。

どのお部屋も広々快適!

写真:高野 祥

地図を見る

ベイサイドビューの部屋からは、西側の景色が楽しめます。那覇市内の街並みと、東シナ海に沈む夕日が部屋から見ることができるのは非常に贅沢。

ちなみに客室へは、ロビーフロアから専用エレベーターで降りていくので、セキュリティ面も万全です。

バスルームは独立タイプ!湯船でのんびりリラックス

バスルームは独立タイプ!湯船でのんびりリラックス

写真:高野 祥

地図を見る

洗面・バス・トイレは独立タイプ。清潔感があって非常に快適!洗面台には椅子があるので、ゆっくり身支度したい人には嬉しいですね。また、バスローブ・部屋着も用意されているので、のんびり寛げます。

バスルームは独立タイプ!湯船でのんびりリラックス

写真:高野 祥

地図を見る

ホテルで意外と気になるのがアメニティ。歯ブラシ、コットンなどの一般的なアイテムはもちろん用意されていますが、その他の高ポイント品を見ていきましょう。

ボディーシャンプー・ヘアシャンプー・コンディショナーは、タルゴジャポン社製“LA MER”シリーズ。フルーティーで華やかな香りに癒されます。30mlサイズなので、たっぷり使えるのも嬉しいですね。

バスルームは独立タイプ!湯船でのんびりリラックス

写真:高野 祥

地図を見る

バスタブは全室完備されており、LIXIL社と共同開発のオリジナルデザイン。お湯が溜まるのも早いので、せっかちさんや時間が無い時でもイライラしません。洗い場が広いのも嬉しいポイント。ベッドルーム側に窓が付いていてるので、閉塞感もなく、のんびりバスタイムを満喫できます。

また、湯船にゆったり浸かりたい人には嬉しい、バスピローとイタリア産バスソルト付き。プレミアムフロアの客室には、沖縄の海水から作られたバスソルトや、スキンケアアイテムも用意されています。

誰でも楽しめる!最上階からの絶景

誰でも楽しめる!最上階からの絶景

写真:高野 祥

地図を見る

フロント・ロビーは、建物の最上階にあります。一般的なホテルだと、高層階のレストランやバー、グレードの高い部屋専用ラウンジを利用しなければ、素敵な景色を楽しめない事もありますが、こちらは誰でも利用できるのが太っ腹!14階ロビーから、西側ベイサイドビューを存分に眺める事ができます。天気の良い日は慶良間諸島が見える事も!

誰でも楽しめる!最上階からの絶景

写真:高野 祥

地図を見る

ロビーラウンジからのサンセットは、非常に美しく感動ものです。天気の良い日は、日の入り時刻の少し前からラウンジで寛ぎつつ、絶景を待ってみてはいかがでしょうか?

誰でも楽しめる!最上階からの絶景

写真:高野 祥

地図を見る

お酒好きな方は、日暮れと共にバーラウンジでまったりするのもオススメ。創作カクテルや泡盛、沖縄のクラフトビールなどと共に、夕景〜夜景をお楽しみ下さい。

営業時間:18:00〜24:00 (フードL.O. 23:00、ドリンクL.O. 23:30)

見た目も味も上品!クオリティの高い朝食

見た目も味も上品!クオリティの高い朝食

写真:高野 祥

地図を見る

「リーガロイヤルグラン沖縄」の朝食は、見た目にも気を遣われており、一品一品が美しいのが特徴。味も上品でレベルが高いのです。品数は常時5〜60種ほど提供されており、ポトフやソーセージ、卵料理などの洋食に加え、チャンプルーや沖縄そば、もずく、ミミガー、ジーマーミー豆腐など、沖縄料理のバリエーションも豊富。

新鮮野菜とフルーツをたっぷり使った日替わりスムージー2〜3種や、シンプルな温野菜、生野菜、フルーツなども充実しています。食欲がなかったり、ヘルシーなメニューを求めている方にも嬉しいですね。

見た目も味も上品!クオリティの高い朝食

写真:高野 祥

地図を見る

朝食ビュッフェカウンターは、彩りにあふれた品揃え。品数が増えれば増えるほど、陳列は雑然となりがちですが、こちらはスッキリとまとめられており、清潔感もあって非常に好印象。

そして、手に馴染みやすいスリムタイプのカトラリーやお箸、お皿を乗せて運びやすいトレイ、少量づつ盛り付けやすいピンセットのようなトングなどを使用されていている点も、高く評価したいところです。

見た目も味も上品!クオリティの高い朝食

写真:高野 祥

地図を見る

「リーガロイヤルグラン沖縄」には、お求めやすい素泊まりプランもありますが、朝食付きプランを選ぶことを強くオススメします。素敵な景色を眺めながら、クオリティの高い朝食を頂けるのも、人気のひとつです。朝食料金は公式サイトをご覧下さい。

随所に沖縄のアート作品が!

随所に沖縄のアート作品が!

写真:高野 祥

地図を見る

館内には、工芸品や絵画などのアートが随所に飾られているのも要チェックポイント。沖縄にゆかりのあるアーティストを中心とした、陶芸、ガラス、絵画、オブジェなどの作品が多数見受けられます。ライティングにもこだわっており、作品そのものの魅力を最大限に引き出す、光と陰の展示演出にもご注目下さい。

随所に沖縄のアート作品が!

写真:高野 祥

地図を見る

フロントから宿泊者用エレベーターまでの動線は、さながらミュージアムのよう。特に夜の雰囲気が素敵です。

随所に沖縄のアート作品が!

写真:高野 祥

地図を見る

フロントデスク前には、テーブル珊瑚をモチーフにした琉球ガラスのオブジェ。各フロアのテーマに沿ったアートが多数展示されているので、客室内や廊下なども探して見て下さいね。

品のある素敵なおもてなしと空間が魅力

ラグジュアリーな雰囲気や眺望のレベルも高い「リーガロイヤルグラン沖縄」は、那覇市内の観光・出張で訪れる方にオススメのホテル。連泊したくなる快適さも魅力です。

ホテルの目の前、旭橋・那覇バスターミナルには、2018年10月に複合商業施設「那覇オーパ(OPA)」もオープンし、より一層便利で活気あるエリアになるでしょう。空港からは"ゆいレール(モノレール)"で約10分、那覇の繁華街“国際通り”へも徒歩で約10分という大変アクセスしやすい立地なので、沖縄初日や最終日に泊まるホテルとしても最適ですよ!

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:リーガロイヤルグラン沖縄

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/25−2018/09/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -