のんきな道の駅・北海道「ノンキーランドひがしもこと」へ行こう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

のんきな道の駅・北海道「ノンキーランドひがしもこと」へ行こう!

のんきな道の駅・北海道「ノンキーランドひがしもこと」へ行こう!

更新日:2018/11/02 10:34

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道大空町東藻琴といえば春は芝桜で有名な町。2017年に東藻琴の中心部に道の駅「ノンキーランドひがしもこと」がオープン!オホーツク地方をはじめ、地元大空町の特産品を揃えたショップや地元食材を味わえるレストラン、ホテルがある道の駅です。ひがしもこと芝桜公園や女満別空港からも近い大空町の新しい観光名所「ノンキーランドひがしもこと」へ出かけてみませんか。

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」の概要

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」の概要

提供元:株式会社 東藻琴芝桜公園管理公社

http://www.shibazakura.net/index.html地図を見る

北海道大空町は2006年3月に女満別町と東藻琴村が合併して出来た町です。道東の空の玄関口・女満別空港があり、東藻琴地区といえば5〜6月に花が咲く芝桜公園(写真)が有名。道の駅「ノンキーランドひがしもこと」は東藻琴地区の中心部に2017年9月にオープンした施設で、以前佐々木旅館だった場所に建設されました。

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅「ノンキーランドひがしもこと(写真)」の名前にある「ノンキー」とは、「のん気」と「ノン・キー」を掛け合わせた言葉で、心に鍵(キー)をかけないでのんびりという意味です。

大空町の特産品が揃う!1階売店「あえ〜る」

大空町の特産品が揃う!1階売店「あえ〜る」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階売店「あえ〜る」には、北海道の定番土産から地元食材や地元で加工された製品が勢揃い。また収穫の季節には地元でとれた野菜が販売されます。

筆者おススメ土産1つ目は、東藻琴にある「すがの商店」が製造する生どら焼(写真)。オホーツク圏の小豆から手作りした餡と生クリームを混ぜ、生地で包んだどら焼です。また、すがの商店の製品では他に「チーズ小僧」があります。クリームチーズを自家製の餡で包み、カマンベールチーズを練りこんだパイ生地で包み、焼き上げたチーズと餡の珍しい組み合わせの菓子です。

大空町の特産品が揃う!1階売店「あえ〜る」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2つ目は東藻琴の農家の女性が製造している、地元大豆と米こうじの他、赤穂の天塩しか入っていない無添加の味噌、その名も「のんき〜みそ(写真)」。出荷後も発酵を続ける生きた味噌です。

大空町の特産品が揃う!1階売店「あえ〜る」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

3つ目は、「ひがしもこと乳酪館」で製造されたチーズを中心とする乳製品(写真)。ひがしもこと乳酪館は地域で生産される牛乳を活用して乳製品の開発、製造、見学、販売などを行う施設として1996年10月にオープンしました。乳酪館の製品のうち、最も有名なチーズは、写真中央の青色の箱に入ったカマンベールチーズ。他にカマンベールチーズの右隣にある緑色の容器に入ったスモークチーズや写真右端のオレンジ色したチェダーチーズ、その下にあるゴーダチーズもおいしくて評判です。

また低温殺菌牛乳の「ひがしもこと牛乳」も販売中。乳酪館には車なら約5分で行けるので、道の駅「ノンキーランドひがしもこと」と一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

地元食材料理が充実!1階レストラン「くるりんく」

地元食材料理が充実!1階レストラン「くるりんく」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

1階「くるりんく」は朝食が宿泊者専用ですが、昼食、夕食は日帰り旅行者も利用出来るレストランです。一般的なメニューも揃っていますが、旅行者はぜひ地元食材料理を堪能したいところ。

まず昼食メニューを紹介します。実は東藻琴は長芋の産地なのです。きめ細かく、サクサクとした歯ざわりが特徴の長芋を使用した「ねぎとろ長芋丼(写真)」。

地元食材料理が充実!1階レストラン「くるりんく」

提供元:道の駅ノンキーランドひがしもこと

http://www.nonkyland.com/地図を見る

同じく昼食では1日15食限定、オホーツク海でとれる海産物の刺身を中心とした人気の「オホーツクお刺身定食(写真)」もおススメ。他にオホーツク地方でとれたホタテやいくらを使った和風パスタなどもあります。

地元食材料理が充実!1階レストラン「くるりんく」

提供元:道の駅ノンキーランドひがしもこと

http://www.nonkyland.com/地図を見る

夕食メニューで一番人気は、その名も「ノンキー定食(写真)」。刺身、肉料理、小鉢などがついた定食です。他にもお刺身盛り合わせや海鮮サラダ、こだわり豆腐の和風ステーキなどがあります。

宿泊は2階ホテル「ひがしもこと」で!

宿泊は2階ホテル「ひがしもこと」で!

提供元:道の駅ノンキーランドひがしもこと

http://www.nonkyland.com/地図を見る

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」にはホテルもあります。フロントは1階ですが、客室は全て2階です。バリアフリー設備もあって、体が不自由な旅行者も利用しやすいホテルになっています。客室は洋室(写真)が18室、バリアフリー洋室1室、和室が2室あります。客室にはユニットバスが付いていますが、ホテル内に温泉はありません。

宿泊は2階ホテル「ひがしもこと」で!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

ホテルひがしもことのすぐ近くにはコンビニがあり、道の駅の売店が18時に閉まった後も開いているので助かります。でも東藻琴で温泉に入りたいという旅行者もおられるでしょう。そんな旅行者におススメの場所は、ノンキーランドひがしもことから約1km離れた場所にある「ふれあいセンターフロックス(写真)」。老人福祉センターの中にある施設ですが、一般旅行者も利用可能です。ただ主な道路に案内看板はないため、初めて利用する旅行者は、地図持参かカーナビの使用を勧めます。

温泉はナトリウム塩化物泉で、塩素殺菌されているので飲めません。ボディソープやシャンプーは備え付けられているので、最低限持参する物はタオルと貴重品があれば利用可能です。

<ふれあいセンターフロックスの基本情報>
住所:北海道網走郡大空町東藻琴378番地の8
電話:0152-66-3314
入浴時間:11:00〜22:00
入浴基本料金:大人440円
休館日:毎週木曜日

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」の基本情報

住所:北海道網走郡大空町東藻琴100番地
電話:0152-66-3600
アクセス:女満別空港より車で約25分
     網走市中心部より車で約30分
     北見市中心部より車で約55分
開店時間:
1階「あえ〜る」9:00〜18:00
1階「くるりんく」
11:00〜15:00、17:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
休館日(あえ〜る・くるりんく):12月31日〜1月5日

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -