秋の金沢を満喫!市内と近郊おススメ紅葉スポット7選

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秋の金沢を満喫!市内と近郊おススメ紅葉スポット7選

秋の金沢を満喫!市内と近郊おススメ紅葉スポット7選

更新日:2018/10/31 15:54

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 金沢出身の歴史探索家、B級グルメマニア、北陸の旅先案内人

日本海側独特の蒸し暑かった夏が過ぎ去り、心地良い秋風が感じられる秋の金沢。歴史が感じられる街並みを散策するにはぴったりの季節!石川県内には、秋を感じられる紅葉スポットがあちこちに点在していますが、ここでは金沢の主な観光地、兼六園などと併せて、散策しやすい市内中心部やその近郊のサクッと周りやすいスポットをご案内しましょう。

浅野川や「ひがし・主計町茶屋街」の紅葉

浅野川や「ひがし・主計町茶屋街」の紅葉

写真:Mayumi T

地図を見る

金沢市内を穏やかに流れる浅野川。「ひがし茶屋街」も近くに位置し、秋の散策にはぴったりのスポットです。

浅野川や「ひがし・主計町茶屋街」の紅葉

写真:Mayumi T

地図を見る

夜は「ひがし茶屋街」や「主計町茶屋街」周辺が通年ライトアップされていますので、紅葉とライトアップも楽しめ、ぶらりと散歩がてらの散策もおススメです。

<浅野川周辺の基本情報>
住所:石川県金沢市東山周辺
アクセス:「橋場町」バス停徒歩約5分

「卯辰山公園」の紅葉

「卯辰山公園」の紅葉

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

「卯辰山公園(うたつやまこうえん)」は、金沢市内卯辰町内の卯辰山山麓に位置する公園です。慶応3年(1867年)、加賀藩14代藩主前田慶寧(よしやす)が、当時の大衆のために造られたことから始まります。開園は大正3年2月、金沢市民にとってはなじみ深い公園です。

春は花菖蒲やアジサイ、ツツジが見事に咲き誇り、地元の人にも人気のスポット。秋の季節は黄色や朱色、赤とコントラストが見事な紅葉が楽しめます。

「卯辰山公園」の紅葉

写真:Mayumi T

地図を見る

「卯辰山公園」内の敷地は広いので、車があると便利でしょう。園内のあちこちで、色鮮やかな紅葉が楽しめます。

<卯辰山公園の基本情報>
住所:石川県金沢市卯辰町、末広町地内
アクセス:
バスの場合…JR金沢駅から北鉄(ほくてつ)バス約20分。バス停「橋場町」から徒歩約15分程。
車の場合 …金沢東ICより約15分。駐車場(公園全体で全11ヶ所)約336台分。

歴史ある「大乗寺」や「寺島蔵人邸跡庭園」も!

歴史ある「大乗寺」や「寺島蔵人邸跡庭園」も!

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

1261(弘長元)年に永平寺の3代目祖師・徹通義介禅師が開いた曹洞宗の寺で、大乗寺山の山すそにあります。永平寺と總持寺を本山とし、約700年もの間、繁栄しており境内には仏殿、禅堂などの伽藍が回廊式に建ち並び、禅の道場らしさが感じられます。

<大乗寺の基本情報>
住所:石川県金沢市長坂町ル10番地
電話番号:076-241-2680
アクセス:バス停「平和町」徒歩約20分。
駐車場20台分あり。

歴史ある「大乗寺」や「寺島蔵人邸跡庭園」も!

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

「寺島蔵人邸」は、家屋、土蔵、土塀および庭園などが、江戸時代の中級武家屋敷を代々伝える建築物として、昭和49年(1974)3月に金沢市の指定文化財史跡となっています。庭園の紅葉は、知る人ぞ知るスポットなので、市内の散策と共にぜひ訪れてみてください。

<寺島蔵人邸跡庭園の基本情報>
住所:石川県金沢市大手町10番3号
電話番号:076-224−2789
アクセス:バス停「橋場町」下車約5分。

「アメリカ楓通り」と市内近郊の「河北潟 メタセコイア並木路」

「アメリカ楓通り」と市内近郊の「河北潟 メタセコイア並木路」

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

こちらは「しいのき迎賓館(旧県庁舎)」と「いしかわ四高記念公園(旧石川県中央公園)」とのちょうど間に位置する通りで、通称「アメリカ楓通り」と名付けられた並木道です。「アメリカ楓通り」といっても、ガイドブックや案内板などには名称が載っていないことがほとんどですので、「金沢城公園」や「兼六園」「金沢21世紀美術館」を訪れた際に併せて巡ってみましょう。

秋が深まるにつれ、赤く色づいていくこの並木道は、地元の写真家の人たちにも人気のスポットなんですよ。

<アメリカ楓通りの基本情報>
住所:石川県金沢市広坂2丁目
アクセス:バス停「香林坊」下車約3、4分程

「アメリカ楓通り」と市内近郊の「河北潟 メタセコイア並木路」

写真:Mayumi T

地図を見る

金沢市内中心部からも程近い、河北郡津幡町の河北潟干拓地内に位置するメタセコイア並木路です。金沢市内から車で約15分弱くらいで到着できますので、金沢周辺を車で観光される際のおススメのスポットです。春、夏の新緑の季節はとても清々しい光景ですが、特に秋の紅葉の季節は地元の人も多く訪れています。

<河北潟干拓地 メタセコイア並木路の基本情報>
住所:石川県河北郡津幡町河北潟干拓地内
アクセス:JR金沢駅より車で約15分弱

代表的な金沢の紅葉スポット「兼六園」

代表的な金沢の紅葉スポット「兼六園」

写真:Mayumi T

地図を見る

冬の積雪から樹木を守るために、毎年11月1日 から12月中旬位までの期間に、兼六園では「雪吊り」が施されていきます。「雪吊り」は冬の風物詩ですが、このように11月に入るとすぐに準備にかかり、北陸の長い冬に備えます。それで11月には紅葉と「雪吊り」が同時に観賞できることから、訪れる人が年々多くなっています。

代表的な金沢の紅葉スポット「兼六園」

写真:Mayumi T

地図を見る

園内には歴史ある樹木も多数ありますので、時間があればひとつひとつじっくり鑑賞されることをおススメします。歴史ある兼六園の光景とともに、深まりいく秋の季節が感じられます。

代表的な金沢の紅葉スポット「兼六園」

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

季節ごとに開催されている金沢城と兼六園でのライトアップのイベントでは、秋ならではの幻想的な光景が楽しめるでしょう。兼六園では11月10日、17日、24日、12月1日の土曜日に「おもてなしカフェ」も開催されます。

「金沢城・兼六園ライトアップ 秋の段」
2018年11月9日(金)〜12月1日(土)
17時30分〜21時00分(入園は20時45分まで)
夜間入園無料
(「冬の段」は2019年2月に開催予定。)

<兼六園の基本情報>
住所:石川県金沢市丸の内1番1号(金沢城・兼六園管理事務所)
電話番号:076-234-3800
アクセス:
(バスの場合)JR金沢駅兼六園口(東口)などより兼六園方面行きバス乗車、バス停「兼六園下」下車後すぐ
(車の場合)近隣に兼六駐車場などあり(有料)

秋の金沢で紅葉を楽しもう

金沢城・兼六園の秋のライトアップとともに、金沢市内や近郊のスポットでぜひ、紅葉を楽しんでみてください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/02−2017/11/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -