10分で錦秋の秋!神奈川・大山のお手軽紅葉狩りハイキング

10分で錦秋の秋!神奈川・大山のお手軽紅葉狩りハイキング

更新日:2018/10/30 09:53

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
神奈川県・大山は手軽に楽しめる観光地!大山阿夫利神社の参拝から、手軽なハイキング、さらに本格的な登山まで楽しみ方も盛りだくさん。特に秋の大山の美しさは「錦秋」と呼べる彩りがすべての方を魅了しています。ケーブルカーに乗れば約10分で大山阿夫利神社下社までたどり着け、家族連れでも楽しめます。さらに上社に向かえば、雄大な富士山や相模湾などが一望!様々な楽しみを組み合わせられる大山に出かけてみては?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

丹沢・大山フリーパスを有効に使って!秋の大山をハイキング

丹沢・大山フリーパスを有効に使って!秋の大山をハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

神奈川県に裾野を広げる「大山(1,252m)」は、本格的な登山からハイキング、さらに観光目的と各々に合わせた楽しみ方ができる山。特に紅葉の季節は素晴らしい彩りですべての方を魅了しています。

小田急電鉄伊勢原駅北口から出る「大山ケーブル」行きバスで28分!そこから「こま参道」を歩いてケーブルカー乗り場を目指します。「こま参道」は大山名物の豆腐料理やお土産屋などが軒を連ねるたのしい参道!小田急電鉄が発売する「大山・丹沢フリーパス」を利用すれば、伊勢原駅までの往復運賃と、周辺バス路線が2日間乗り放題になります※。

※小田急線の2日乗り放題区間は渋沢駅〜本厚木駅の間。バスはその駅周辺の決められた路線。ケーブルカーの往復料金を含んだA切符と含まないB切符があり、小田急線各駅で販売。販売駅により料金が異なります。

丹沢・大山フリーパスを有効に使って!秋の大山をハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山の楽しみかたはケーブルカーで大山阿夫利神社下社まで行くのが一般的ですが、しっとりした山間を下社までハイキングするのもいいでしょう。この場合は「大山・丹沢フリーパス」のB切符を購入します。

ケーブルカー駅を過ぎてしばらくすると「女坂」と「男坂」に道が分かれます。「男坂」は急峻なうえに蹴上の高い石段が続く道。逆に「女坂」はわりと緩めの勾配で、途中に風情あるお寺などが現れます。
写真は来迎院本堂。

丹沢・大山フリーパスを有効に使って!秋の大山をハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「女坂」は階段こそ多いものの、秋の風情を感じられる道。多くの方がケーブルカーでスルーしてしまうこの場所こそ、自然の秋を楽しめるスポットです。大山寺に向かう階段は、紅葉の季節には美しいグラデーションが現れます。

これを登り切って大山寺に立ち寄ると、「かわらけ投げ※」ができます。投げるだけで厄落としができ、さらに崖下にある直径2.5mの福輪に「かわらけ」が通れば幸運がもたらされるとされています。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?バス停から大山阿夫利神社下社まで女坂で標高差は379mです。

※かわらけ¥300/2枚

<大山観光電鉄株式会社(大山ケーブル)の基本情報>
住所:神奈川県伊勢原市大山667番地
電話番号:0463-95-2135
アクセス:小田急電鉄伊勢原駅よりバス

大山阿夫利神社下社は紅葉の宝庫!軽食や休み処としても

大山阿夫利神社下社は紅葉の宝庫!軽食や休み処としても

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ケーブルカーの「阿夫利神社駅」からすぐのところに、大山阿夫利神社下社があります。社殿まで階段を上る脇の紅葉は毎年素晴らしく、観光客や登山者の写真スポットになっています。枝がせり出す豪快な紅葉を眺めながら一休みするのもいいでしょう。

大山阿夫利神社下社は紅葉の宝庫!軽食や休み処としても

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山阿夫利神社下社にはトイレも用意されています。さらに最近改装されたおしゃれなカフェもあり、デートスポットしても最適。紅葉の時期になると多くの観光客が日本の秋を堪能しています。

大山阿夫利神社下社は紅葉の宝庫!軽食や休み処としても

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山の紅葉時期の最盛期は10月下旬から11月上旬!でもこま参道から登ってくれば多少時期がずれても紅葉を楽しむことができるでしょう。この時期は寒暖差が激しいので、防寒対策を怠らないように!

大山阿夫利神社下社でお参りを!

大山阿夫利神社下社でお参りを!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

階段を登りきると「大山阿夫利神社下社」が正面に現れます。堂々とした社殿で祈願するのもいいでしょう。奈良時代以降から始まった「大山詣り」は、その後富士山詣りとともに「両詣り」として重要視されました。

江戸時代になると「大山詣り」は一般的に「大山講※」によるものが中心になり、これらの檀家総数は70万軒を超えたとされています。平成28年4月には「大山詣り」が日本遺産に認定をされました。

※大山詣りを檀家で行う集団

大山阿夫利神社下社でお参りを!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山阿夫利神社から左方向へ行くと「末社天満宮」があります。ここはベンチの上に紅葉がせり出すスポット!ほっと一息、紅葉を観ながら悦に入るのもいいかも?おみくじを紅葉の枝に結ぶのも楽しいですね。

大山阿夫利神社下社でお参りを!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山阿夫利神社から振り返ると、大山の紅葉が手に取るように眺められます。早朝なら美しい日の出も楽しめます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ハイキングから登山へ!上社へ向かう27丁目の標識を目安に

ハイキングから登山へ!上社へ向かう27丁目の標識を目安に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

末社天満宮の隣に「大山阿夫利神社上社(大山山頂)」への登山口があります。鳥居をくぐる前に安全祈願をしましょう。いきなりの急な階段が目に入りますが、これを登り切れば、あとは一般的な登山道になります。

山頂までは1丁目〜27丁目の道標があり、これを目安にどの程度登ってきたかを確認します。大山の標高は1,252mですが、バス停から山頂まで全部登るとなると、標高差は880mほど!大山阿夫利神社下社までケーブルカーで行って、そこから上社を目指すルートでも標高差は490ですから侮れません。

ハイキングから登山へ!上社へ向かう27丁目の標識を目安に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山山頂には大山阿夫利神社上社の社殿とトイレなどがあります。広めの山頂からは相模湾が一望!そこから右側へ視点をずらせば丹沢の山々が眺められます。

ハイキングから登山へ!上社へ向かう27丁目の標識を目安に

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山は別名「雨降山」ともいわれるほど、天候が安定しない山。それだけに天候急変があるので、山頂まで行くのなら準備を怠らないように。

山頂直下では見事な富士山の姿を!

山頂直下では見事な富士山の姿を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大山の山頂から富士山を眺める場合は、登り切ったあと裏側にまわらないと観られません。ですが下社からの登山ルートの山頂直下で、みごとな富士山を眺めることができます。

山頂直下では見事な富士山の姿を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日の出の時刻には、黄金色に輝く水面が眺められます。例年、年末年始には多くの参拝客が日の出を眺めにやってきます。ただし山頂近くは凍結しているので、すべり止めを用意してください。

<大山阿夫利神社の基本情報>
住所:神奈川県伊勢原市大山355
電話番号:0463-95-2006
アクセス:大山ケーブルカーで終点より徒歩

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは大山ハイキングの様子を動画で紹介しています。ぜひご覧ください。

10分でお手軽な紅葉狩り!ハイキング、登山、観光が楽しめる大山

大山は本格的な登山から気軽なハイキングまで多彩な楽しみがある観光地!紅葉の時期は大山が一年で一番の美しいとき。その錦秋の秋をその目で確かめてみてはいかがでしょうか?様々な組み合わせで、あなたの楽しみをプランしてみてはいかが?

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -