大沼公園の紅葉ベスト5!観光遊覧船や散策で北海道の紅葉狩り

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

大沼公園の紅葉は、駒ケ岳と大沼の島々がコラボした北海道らしい雄大な景観が魅力。見頃時期には一層風光明媚になり、インスタ映えも狙えます!
今回は大沼国定公園周辺でも、特におすすめの紅葉スポットを紅葉ガイドの筆者がランキング形式で紹介。水鏡や遊覧船・紅葉ライトアップや散策など、多彩に紅葉狩りを楽しめます。大沼公園駅徒歩3分とアクセスも最高で、有料駐車場も広大。シャトルバスを運行するホテルもあります!

大沼公園の紅葉は水鏡が絶景!第1位

大沼公園の紅葉は水鏡が絶景!第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉で断然おすすめなのが、湖水が鏡のようになって絶景が写り込んだ状態です。非常に美しい形をした駒ケ岳も初冠雪し、まさに絵に描いたような光景。北海道まで観光に来て本当によかったと大感激必至です!

大沼公園には散策コースが複数あり、紅葉の水鏡を見るなら「大島の路」がおすすめ。散策地図は看板が各所に掲示されており、大沼公園駅前の観光案内所でも配布しています。

大沼公園の紅葉は水鏡が絶景!第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉は雄大な景観が魅力なので、極力天気がよい日を選んで行くのがおすすめ。しかし、秋は冬への季節の移り変わりの時期なので、駒ヶ岳まで完璧に見える日は正直多くはありません。

でも大丈夫。大沼・小沼には大小126もの小島が浮かび、無風の日には島々の紅葉が湖水に写り込んで素晴らしい眺め。まるでウユニ塩湖を思わせる絶景です!

大沼公園の紅葉は水鏡が絶景!第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の散策コース「大島の路」には、写真のように小島の紅葉を至近距離から眺められる場所もあります。ただし「天気がよい無風の日」というのも、なかなか遭遇が難しい気象条件。日の出直後の早朝に条件が揃う場合が多いので、周辺のホテルに宿泊すれば、見られる確率が上がります。

おすすめは函館大沼プリンスホテルで、大沼温泉の大浴場・露天風呂も完備。大沼公園駅までの無料シャトルバスを利用すれば、滞在中に何度でも大沼公園の紅葉を楽しめます!(ただし、バス運行前の早朝は車を利用する必要あり)

観光遊覧船から紅葉狩り!第2位

観光遊覧船から紅葉狩り!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉は大沼に浮かぶ島々が主役なので、観光船からの紅葉狩りもおすすめ。高速なモーターボートなら10分間で主要な見所を効率的に楽しめ、乗船料金も通常の遊覧船の1.5倍程度です。

観光遊覧船から紅葉狩り!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉をじっくり楽しむなら、通常の観光遊覧船がおすすめ。所要時間30分で、見頃時期には臨時便も随時出港します。

陸上の散策路でも紅葉を楽しめますが、船でしか行けない場所の方が圧倒的に多いのも事実。船なら文字通り、余す所なく紅葉狩りが出来ます!

観光遊覧船から紅葉狩り!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉は、人気のカフェレストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」の「テラス・クルーズ」でも楽しめます。

所要時間30分で2名から運行。ドリンクのみの「カフェ」、ケーキセットの「デザート」、さらに「ランチ」の3タイプから選択します。夏の繁忙期は予約必須ですが、空いている場合は予約無しでも乗船可能。通常の遊覧船乗り場ではなく、湖畔北側のレストラン裏手から出港します。

名曲「千の風になって」モニュメントの紅葉!第3位

名曲「千の風になって」モニュメントの紅葉!第3位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼国定公園は近年、名曲「千の風になって」誕生の地として知られるようになり、2008年に記念のモニュメントが設置されました。ここでも美しい紅葉と駒ケ岳のコラボ、水鏡になった大沼の絶景を楽しめます。

景観を損ねない平らなモニュメントは、お墓のようにも見え歌詞とも符号し、感涙を禁じえません。実際には新井満氏が自宅として購入した別荘で作曲されましたが、大沼公園の雄大な景観がインスピレーションを与えたのも間違いないでしょう。

場所は散策コース「大島の路」の西大島。この手前にも紅葉スポットがあり、両者とも散策マップに絶景を示すカメラマークが付いています。散策コースは一周15分ですが、一周せずに「千の風になって」モニュメントで折り返してもOKです。

名曲「千の風になって」モニュメントの紅葉!第3位

写真:藤田 聡

地図を見る

時間があれば、もう一つの散策路「島巡りの路」もおすすめ。一周約50分で7つの島を巡るコースですが、紅葉の写真を撮影しながら、ゆっくり歩けば90分程かかります。

なお紹介した2つの散策路は、自転車通行禁止なのでサイクリングは出来ません。写真のように狭い部分もあり、大きく湾曲した橋もあるので自転車では危険です。

名曲「千の風になって」モニュメントの紅葉!第3位

写真:藤田 聡

地図を見る

散策路「島巡りの路」の奥にも、橋の掛かっていない紅葉の島々が多数あります。途中のベンチで休憩しながら、じっくりと紅葉狩りを楽しみましょう!

大沼公園の紅葉を一望!日暮山展望台・第4位

大沼公園の紅葉を一望!日暮山展望台・第4位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉を山の上から一望出来るのが、近くにある日暮山展望台です。駐車場も完備しており、車で行けるのが有り難い限り。写真手前が小沼湖、奥が大沼湖で、その間を函館本線が通っています。写真では分かり難いかもしれませんが、ちょうど列車が通過中です!

大沼公園の紅葉を一望!日暮山展望台・第4位

写真:藤田 聡

地図を見る

日暮山(読み方:ひぐらしやま)は、日暮れまで眺め続けてしまう素晴らしい景色が名前の由来。紅葉の展望台に最適な場所で、北海道らしい雄大な景観を楽しめます!

左側には駒ケ岳があるのですが、山頂は雲の中。しかし、大沼公園の紅葉を一望する上で支障はありません。山頂まで見える日は散策路「大島の道」、見えない場合は日暮山と、天気に応じて紅葉スポットを選択出来ます。

紅葉ライトアップと遊覧船クルーズ!第5位

紅葉ライトアップと遊覧船クルーズ!第5位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園では、実は紅葉ライトアップも行われます。夜間の遊覧船クルーズも可能で、他の紅葉名所ではなかなか見られない貴重な光景です。

紅葉ライトアップと遊覧船クルーズ!第5位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の散策路には照明設備が無いので、紅葉ライトアップ機材を搭載した台船を臨時に設置。徒歩でも鑑賞出来ますが、台船があるのは手前の一部分のみ。ライトを照射しながら島々を巡る遊覧船の方が、広範囲にライトアップを楽しめます。

紅葉ライトアップと遊覧船クルーズ!第5位

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼公園の紅葉ライトアップは、「大沼ハロウィンナイト」というお祭りの一環として3日間限定で実施。最後にはミニ花火も打ち上げられます。

ただし、要注意なのが開催時期。大沼公園の紅葉時期は10月下旬なので、花火周辺の木々はまだ青々としています。紅葉の最盛期はライトアップ終了後なので、ちょっと残念ですね。

紅葉名所・大沼公園の基本情報

住所:北海道亀田郡七飯町大沼町大沼国定公園
電話番号:0138-67-3020(七飯大沼国際観光コンベンション協会)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)10月中旬、(最盛期)10月下旬
※紅葉ライトアップ「大沼ハロウィンナイト」2018年10月19日(金)〜10月21日(日)
アクセス:JR函館本線大沼公園駅から徒歩約3分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/22−2017/10/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -