「夢まくら」は群馬・四万温泉が語れるオイシイ銘菓

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「夢まくら」は群馬・四万温泉が語れるオイシイ銘菓

「夢まくら」は群馬・四万温泉が語れるオイシイ銘菓

更新日:2018/11/09 10:27

熊乃 久間のプロフィール写真 熊乃 久間 トラベルイラストレーター

温泉群馬・四万温泉は、古くは鎌倉時代から「四万の病に効く伝説の湯」として親しまれてきた温泉郷。その四万温泉には開湯伝説にちなんで生まれた四万温泉・楓月堂の銘菓「夢まくら」があります。この「夢まくら」、長枕のような見た目のユニークな形に加え、人に語りたくなるような開湯伝説のうんちくや美味しさが詰まった四万温泉のロングセラーなのです。

語りたい!「夢まくら」を生んだ四万温泉の開湯伝説

語りたい!「夢まくら」を生んだ四万温泉の開湯伝説

写真:熊乃 久間

地図を見る

四万温泉の由来は、2説あり。桓武天皇(737〜806年)の御代に征夷大将軍・坂上田村麻呂がこの地で入浴したことがはじまりとする説と、延暦年間(782〜806年)に源頼光の家臣・日向守碓氷貞光が四万の地で読経をした際に童子から「汝が読経の誠心に感じて四万「よんまん」の病悩を治す霊泉を授ける。我はこの山の神霊なり。」のお告げを授かり、目を覚ますと枕元に温泉が湧き出ていた開湯伝説。

5つの温泉地区で構成された四万温泉の最北に位置する日向見地区は、四万温泉発祥地であり、貞光の枕元に温泉が湧いた場所には「日向見薬師堂」(写真・パワ-スポットとして人気)が、その伝説の源泉を引いた共同浴場「御夢想の湯」(温泉マニアに人気)など、開湯伝説を見ることができます。

語りたい!「夢まくら」を生んだ四万温泉の開湯伝説

写真:熊乃 久間

地図を見る

そして、この開湯伝説に基づいてつくられた銘菓「夢まくら」は、四万温泉の中心部・新湯地区の温泉街に店を構える創業75年の老舗和菓子店「四万温泉・楓月堂」で製造・販売されています。

語りたい!四万温泉の伝説銘菓「夢まくら」

語りたい!四万温泉の伝説銘菓「夢まくら」

写真:熊乃 久間

地図を見る

「夢まくら」の考案者は、今は亡き楓月堂の初代。箱枕の綿部分を彷彿とさせる細長いフォルムの和菓子、開湯伝説の地「日向見薬師堂」と湧出する温泉を見つけた貞光の姿が描かれた化粧箱や個包装など、四万温泉の伝説が詰まった逸品です。

語りたい!四万温泉の伝説銘菓「夢まくら」

写真:熊乃 久間

真っ白な求肥にくるまれた繊細な柔らかさと上品さを持つ「夢まくら」は、四万温泉土産や目上の方への手土産、贈答品にしても喜ばれます。たっぷり詰まった餡は、なめらかな小豆餡に刻みくるみがアクセントになったくるみ餡と、地元産柚子をふんだんに使った風味豊かな柚子餡。異なった2つの餡が詰め合わせになっているので、ついつい手が伸びてしまいます。

楓月堂の店頭では1個〜詰合せ、お店の公式サイトや中之条町・道の駅「霊山たけやま」、四万温泉の山口地区「四万やまぐち館」や日向見地区「伊藤園ホテル四万」のお宿では、詰合せが購入できます。実店舗なら試食もできます。

こちらも語りたい!賞味期限4日の温泉まんじゅう

こちらも語りたい!賞味期限4日の温泉まんじゅう

写真:熊乃 久間

地図を見る

温泉といったら、温泉まんじゅう。からだの負担となる保存料を一切使っていない、楓月堂の自家製和菓子たち。そのため、温泉まんじゅうは毎朝つくられ、賞味期限は製造日を含んだたったの4日間!四万温泉滞在中は楓月堂のお店で自分用のお茶請けを個数買い、帰る日にお土産用の詰合せを購入するといいでしょう。

「霊山たけやま」や「四万やまぐち館」、「伊藤園ホテル四万」に並ぶ楓月堂の温泉まんじゅうの詰合せも、その日の早朝につくられたものです。

こちらも語りたい!賞味期限4日の温泉まんじゅう

写真:熊乃 久間

地元の人もまとめ買いしていく楓月堂の温泉まんじゅうは、しっとりとした食感と控えめな甘さが特徴。数々の温泉まんじゅうを食べてきた方なら、一口で大量生産された温泉まんじゅうとの違いに驚くはず!特にしっとりとした皮は秀逸で、裏顎に引っつかず、黒糖の優しい甘い香りが鼻孔をくすぐります。つぶあんは甘みよりも小豆の香りや風味、こしあんは丁寧に裏ごしされたベルベッドのようなしっとりとした舌触りとしっかりとした甘み、どちらも口当たりが軽いのでぺろりといただけます。

まだまだ語りたい!楓月堂の魅力

まだまだ語りたい!楓月堂の魅力

写真:熊乃 久間

地図を見る

楓月堂は四万銘菓を製造販売する和菓子店ですが、群馬や信州の特産加工品、四万温泉の成分を模した入浴剤「四万の湯」なども並ぶ、そぞろ歩きに欠かせないお土産スポットです。

まだまだ語りたい!楓月堂の魅力

写真:熊乃 久間

地図を見る

店内の喫茶スペースでは、自家製和菓子と飲みものがセットになったメニューでホッと一息つけます。今回紹介した四万温泉・楓月堂の「夢まくら」は、からだに優しい美味しさと、みんなに語りたくなる開湯伝説が詰まったオイシイ銘菓。是非、四万温泉でご賞味ください。

四万温泉・楓月堂の基本情報

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4237-34
電話番号:0279-64-2508
アクセス:四万温泉よりバス、中之条−四万温泉線「四万局前」バス停下車徒歩1分

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/27−2018/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -