これからもこの街で…。名古屋東急ホテルがリニューアル!

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これからもこの街で…。名古屋東急ホテルがリニューアル!

これからもこの街で…。名古屋東急ホテルがリニューアル!

更新日:2018/10/23 17:11

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

2018年10月、2ヶ月間休業して改装していた名古屋東急ホテルがリニューアルオープンしました。開業以来のコンセプトである「ヨーロピアンエレガンス」はそのままに、さらに高級感ある雰囲気に生まれ変わっています。
客室の改装だけでなく、コーヒーハウスだった「モンマルトル」がホテルのお料理を終日楽しめるオールデイダイニングになりましたよ。

31年目の大リニューアル

31年目の大リニューアル

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

名古屋の中心地、栄で1987年から営業している名古屋東急ホテル。
結婚式向けの宴会場やレストランなども備えたグランドホテルで、地元の人はもちろん海外からのVIPにも利用されています。

31年目の大リニューアル

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

その名古屋東急ホテルが、「これからもこの街で」の想い新たに開業31年目の大改装を行い、10月1日にリニューアルオープンしました。

正面玄関のエントランスも、今回新しくなった場所。長らく使われていなかった回転扉はなくなり、すべて出入しやすい自動ドアになりました。

31年目の大リニューアル

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

4階まで吹き抜けになったアトリウムラウンジ「グリンデルワルド」は、まさにヨーロピアンエレガンス。調度品の一部が新しくなっています。
デザートブッフェは「モンマルトル」に移りましたが、英国式のアフタヌーンティーは引き続きこちらで楽しむことができます。

エグゼクティブルームを全面改装

エグゼクティブルームを全面改装

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

新しくなった名古屋東急ホテルを宿泊で体感したいなら、16階のエグゼクティブルームへどうぞ。真新しい客室は、やはり格別です。
マットレスは心地よい眠りを追求していることで知られるシーリー製です。

エグゼクティブルームを全面改装

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クッションや花など、印象的な赤の使い方はリニューアル後の特徴のひとつ。客室だけでなく、フロントやロビーにも赤があしらわれ、ホテル全体に統一感を生み出しています。

エグゼクティブルームを全面改装

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

壁には名古屋の古地図をデザインした壁飾りもあります。
部屋によって金箔または銀箔で覆われおり、一見地図とはわからないので、近づいてじっくり鑑賞してみてください。

「モンマルトル」は、オールデイダイニングへ

「モンマルトル」は、オールデイダイニングへ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回のリニューアルで、コーヒーハウスだった「モンマルトル」がブッフェを楽しめるオールデイダイニングになりました。

「モンマルトル」は、オールデイダイニングへ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

店内は明るい雰囲気で、窓の外には水の流れている様子が見えます。
また、個室エリアができましたので、10人程度の少規模なパーティや家族のお祝いごとに使いやすくなりました。

「モンマルトル」は、オールデイダイニングへ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

いままでどおりケーキの販売もあるほか、セルフピックアップのパンコーナーも新設されました。ブッフェのパンやスイーツが気に入ったら、お土産になにか買って帰るのもいいですね。

初のフェアは、東海三県の美味が大集合

初のフェアは、東海三県の美味が大集合

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

モンマルトルのリニューアル後、初のテーマは「愛知・岐阜・三重 美味しいものフェア」(土日祝のランチ・ディナー)。実は農業大国である愛知県の農畜産物を中心に、東海三県の豊かな食材がふんだんに使われています。
新しくできたシェフのパフォーマンスコーナーでは、ライブ感ある調理工程が見られます。

初のフェアは、東海三県の美味が大集合

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

地産地消の食材をいただけるのは、遠方からの旅行者にとって嬉しいもの。
知多ハッピーポークや伊勢真鯛などメインのおいしさもさることながら、シェフが見つけてきた甘くてみずみずしいプチトマトは必食です。

初のフェアは、東海三県の美味が大集合

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

モンマルトルの食事スタイルは、曜日や時間帯によって変わります。

・朝:モーニングブッフェ
・平日のランチ&ディナー:選べるメイン+サラダ・デリカ・スイーツのブッフェ
・土日祝のランチ&ディナー:オールブッフェ
・カフェタイム:スイーツ・サラダ・デリカのブッフェ
このほか、平日の女子会プランや個室のグループプランもあります。

どうするか迷ったときにオススメなのは、モンマルトル伝統のローストビーフが食べられるプラン。牛肉のうまみが詰まったやわらかなローストビーフで、パンやワインとの相性も抜群です。

いつかは泊まりたい、スイートルーム!

いつかは泊まりたい、スイートルーム!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回改装した部屋ではないのですが、名古屋東急ホテル自慢のロイヤルスイートルームもご紹介しましょう。伊勢志摩サミットのときに、某国の大統領が宿泊された部屋でもあります。

こちらはリビングですが、ダイニングルームは別にあり、ウォークインクローゼットも泊まれそうな広さです。

いつかは泊まりたい、スイートルーム!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

スイートルームはメゾネット式になっており、さきほどのリビングルームからこちらのベッドルームへは螺旋状の階段を降りていくことになります。
客室内に階段、そうそう体験できることではありません。

いつかは泊まりたい、スイートルーム!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

リクライニングチェアがあるエリアは、なんとバスルームの一角です。
ホテルに泊まっているというよりも豪邸に暮らしているような気分になれるスイートルーム。とっておきの日にどうぞ!

名古屋東急ホテルでエレガンスな時間を

老舗グランドホテルの佇まいはそのままに、より洗練されエレガントに生まれ変わった名古屋東急ホテル。
優雅な空間でおいしいものを食べて、快適なベッドで眠る……。名古屋での特別な一日を、ぜひここで過ごしてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -