多くのタイ人が勧める仏足跡のワットプラプッタバート観光

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

多くのタイ人が勧める仏足跡のワットプラプッタバート観光

多くのタイ人が勧める仏足跡のワットプラプッタバート観光

更新日:2018/10/23 16:03

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイに詳しい旅作家

タイには数多くの寺院があり、観光では定番スポットといえます。なかでも、タイ人に人気の寺院はとなれば、歴史が長く仏足跡もある「ワットプラプッタバート(Wat Phra Phutthabat)」をパワースポットとして挙げる人が多いのです。

この寺院はタイのテレビでよく放映されているのですが、日本人にとってはあまり馴染みがない穴場。観光の楽しみであるマーケットでの買い物も併せて紹介します。

中華提灯とタイの釣鐘

中華提灯とタイの釣鐘

写真:大里 康正

地図を見る

バンコクからアユタヤを抜け、北に約100kmのサラブリー県にあるワットプラプッタバート(Wat Phra Phutthabat)はあります。駐車場は、多くの木が茂っている広場。その隣にはマーケットがありますので、後ほどご紹介します。

この辺りでは、タイのミニタクシーと言えるトゥクトゥクを見かけることも。この乗り物は一般的な交通手段というより、どちらかといえば観光用に近いものといえるでしょう。旅行の記念に利用してみてはいかがでしょうか。

中華提灯とタイの釣鐘

写真:大里 康正

地図を見る

中に入ると階段があり、上に中華式の提灯が多くぶら下がった場所が。ワットプラプッタバートはタイの寺院ではあるのですが、中には中華式の寺院もあるため、このようにユニークな様子を見ることが出来るのです。

中華提灯とタイの釣鐘

写真:大里 康正

地図を見る

階段の途中に右に進む道があり、そちらには多くの小さな鐘が並んでいます。タイでは数多く吊り下げられた鐘を叩いて歩くのですが、日本で言えばお寺にある大きな鐘を叩くようなもの。同じ仏教でも、国によってこれだけ違うということなのです。

美しき本堂と仏足跡

美しき本堂と仏足跡

写真:大里 康正

地図を見る

釣鐘が並んだ場所をさらに進むと、本堂を違う階段下から見ることが出来ます。こちらからの角度は様々なメディアに取り上げられており、タイ観光の案内等で目にする機会がある程、使われています。

美しき本堂と仏足跡

写真:大里 康正

地図を見る

本堂はどの角度から見ても輝く黄金色。タイの寺院の見事さが感じられることでしょう。

美しき本堂と仏足跡

写真:大里 康正

地図を見る

アユタヤ王朝に起源をもつワットプラプッタバートの本堂の中に入ると、タイの中でも特に有名な仏足跡が中央にあります。タイ人はこの中にお布施をし、また人によっては金箔を貼りつけて信仰しています。

タイのパワースポットで手を合わせ、願い事はいかがでしょうか。

裏山の奥にある涅槃仏

裏山の奥にある涅槃仏

写真:大里 康正

地図を見る

寺院の左側に、奥に続く道がありそこから山の上まで歩くことが出来ます。290段と記載がある石段を上りきり、展望が開けると少し下り道に。そこを右折するとすぐに、洞窟に到着します。

裏山の奥にある涅槃仏

写真:大里 康正

地図を見る

小さな洞窟の中の広さは40畳程。左側に座像と涅槃仏があり、人々はこの前で手を合わせるのです。

裏山の奥にある涅槃仏

写真:大里 康正

地図を見る

また、出口側に近い左上の岩肌に仏足石がありますが、古い時代の物ということ以外、詳細は分かっていません。

美しい寺院とアユタヤとの関係

美しい寺院とアユタヤとの関係

写真:大里 康正

地図を見る

ワットプラプッタバートは、アユタヤ王朝時代に建立された寺院です。アユタヤのソンタム国王(Songtham 即位1620年〜1628年)により1624年に建立されたのですが、ミャンマーとの戦争で1765年に一度破壊されています。そして1767年にアユタヤ王朝は終わりとなったのです。

バンコクからサラブリーまで行く途中にあるのが世界遺産のアユタヤであり、日本人には人気がある場所。そちらの観光については、下記関連MEMOの見どころを参考にして下さい。

美しい寺院とアユタヤとの関係

写真:大里 康正

地図を見る

しばし寺院内を散策してみましょう。日本では絶対に見ることが出来ないタイ寺院ならでは美しさが感じられるのではないでしょうか。

マーケットも面白い

マーケットも面白い

写真:大里 康正

地図を見る

駐車場方向に戻ると、そこにはマーケット通りがあります。食べ物、小物、民芸品まで様々なものがそろっており、楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

値段は全般的にとても安く、買い物が止まらなくなるかも。例えば写真中央の猿のぬいぐるみは1個約160円です。

マーケットも面白い

写真:大里 康正

地図を見る

健康用具や実用品も多く、いろいろと欲しくなるのではないでしょうか。

マーケットも面白い

写真:大里 康正

地図を見る

これらのマットは、丈夫な紐で組まれており厚さは約2.5cmあります。値段は1枚約70円ととても安価。色も様々あり、自宅で手軽に使えるのではないでしょうか。

ワットプラプッタバートの基本情報

住所:Phra Phutthabat, Chang Wat Saraburi
電話番号:+66-035-246-076

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -