気軽に登れる! 軽井沢「小浅間山」から望む大パノラマ

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

気軽に登れる! 軽井沢「小浅間山」から望む大パノラマ

気軽に登れる! 軽井沢「小浅間山」から望む大パノラマ

更新日:2018/10/28 20:58

村松 佐保のプロフィール写真 村松 佐保 WEBライター

長野県と群馬県の境にそびえる浅間山の東の裾野にこんもり盛り上がったかわいい「小浅間山」。浅間山と比べればとても小さく見えますが、標高は1,655メートルもある立派な山。山頂からの景色も最高です! そんな小浅間山に登ってみませんか。標高差250メートル、距離にして2キロちょっと歩くだけで、想像を絶する大パノラマが迎えてくれます。軽井沢の旅のスポットとして、ぜひ足を延ばしてみてください。

峰の茶屋登山道入口からスタート!

峰の茶屋登山道入口からスタート!

写真:村松 佐保

地図を見る

写真中央にそびえる小浅間山への登山道入口は、峰の茶屋(白糸の滝入口交差点南)の左側(南西)になります。白糸ハイランドウェイと鬼押しハイウェイ、国道146号が交わる地点で、写真の手前が中軽井沢方面に向かう国道146号です。

登山道入口には、車5,6台停められる無料スペースが、国道を挟んだ向かい側にも峰の茶屋駐車場(有料)があります。また登山道にはありませんので、駐車場内にある自販機、隣接のトイレを出発前に利用しましょう。(最寄りのコンビニも7kmほど離れています)

登山道入口に建てられた登山者カード入れ(筆記用具あり)に届け出を記入して、「登山の注意」の看板を確認しましょう。出発地点峰の茶屋の標高は1,405メートル。標高差250メートルの小浅間山山頂に向けて出発です!

傾斜がゆるく歩きやすい登山道!

傾斜がゆるく歩きやすい登山道!

写真:村松 佐保

地図を見る

登山道に入り、東大地震研究所を右手に見ながら進みます。道幅も広めで傾斜も少なく歩きやすい道です。途中、大きなシダ植物が群生しているところもあり、まるで熱帯雨林を歩いているような気分にさえなります。

歩くたびに足元でシャリシャリと響く火山礫の音も心地よいほど。樹木に囲まれて、木々の葉がこすれ合う音や小鳥たちの鳴き声に耳を傾けながら進みます。

林の中に白樺がやけに目立ち始めてきたころ足元を見ると、かなり標高が高くなっていることに気がつきます。歩き始めて30分ほどで、今まで頭上をおおっていた樹木がなくなり、一気に視界が開けます。

樹木におおわれた空間から一気に開ける展望!

樹木におおわれた空間から一気に開ける展望!

写真:村松 佐保

地図を見る

見上げれば眩しすぎるほどの大空が広がり、遠くにかすむ山々。いつの間にか、出発地点から150メートルも登ってきたことが驚きです。案内板の矢印方向(写真)に向かって進みます。この辺りから登山道の傾斜がきつくなり、足元に埋め尽くされた火山礫に「そんなはずじゃあ」と思ってしまうかもしれません。

山頂はすぐそこに見えますが、先ほどまでの歩きやすかった道とはガラリと変わって歩きにくい。火山礫とガレ場の登山道はズルズル滑って少々登りにくいかもしれません。でも頂上まではあと600メートルです。雄大な景色を楽しみながら、歩きやすいところを選んで登ってみてください。

目の前にそびえる浅間山の大迫力!

目の前にそびえる浅間山の大迫力!

写真:村松 佐保

地図を見る

少しだけ頑張って登れば、あっという間に山頂! 薄茶色の火山礫が敷かれなだらかに広がる頂きに立つと、目の前にそびえる浅間山のなんと美しいこと。視線を移せば、はるか彼方に連なる青く美しい山々や、眼下には豆粒のような軽井沢の街並みが広がります。山頂で流れるときをゆっくり味わってください。

気軽に登ることができる小浅間山ですが、山頂に近づくにつれて歩きにくい火山礫が続きます。歩きやすいシューズ、動きやすい服装でお出かけください。

あっという間に登ることができる小浅間山からの大パノラマはいかがでしたでしょうか。軽井沢を訪れたときは、ぜひ足を延ばして、小浅間山からの絶景を満喫してください。

小浅間山の基本情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町
アクセス:
・軽井沢から峰の茶屋まで白糸ハイランドウェイ経由か中軽井沢経由国道146号で約30分
・草軽交通 軽井沢駅(白糸の滝経由)〜北軽井沢 or 草津温泉行き 峰の茶屋下車(約30分)
・西武観光バス 軽井沢駅(中軽井沢経由)〜鬼押出し園 or 草津温泉行き 峰の茶屋下車(約35分)

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/17−2018/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -