北海道「つど〜る・プラザ・さわら」は景色が最高で地元土産が充実!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道「つど〜る・プラザ・さわら」は景色が最高で地元土産が充実!

北海道「つど〜る・プラザ・さわら」は景色が最高で地元土産が充実!

更新日:2018/11/02 11:36

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道南部・森町砂原にある道の駅「つど〜る・プラザ・さわら」は4階に展望ホールがあり、天気が良い日の駒ヶ岳や噴火湾がきれいです。また地元食材であるホタテ、タラコ、ブルーベリーの加工品が勢揃いしたショップがあり、特にホタテを使った駅弁が人気!森町中心部・国道5号から約10km進んだ場所にある道の駅「つど〜る・プラザ・さわら」へ足を延ばしてみませんか。

国道278号沿い・森町砂原にある道の駅!

国道278号沿い・森町砂原にある道の駅!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「つど〜る・プラザ・さわら(写真は物産館)」は1999年8月に開設された道の駅です。開設当初は砂原町でしたが、2005年4月に砂原町が隣の森町と合併したため、現在は森町の施設になっております。合併後も名前は変わりませんでした。森町には函館と札幌・室蘭方面を結ぶ、交通量が多い国道5号がありますが、砂原地区は森町中心部から国道278号を約10km進んだ場所にあるため、残念ながら国道5号沿いにある同じ森町の道の駅「YOU・遊・もり」と比べあまり知られていません。

国道278号沿い・森町砂原にある道の駅!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅「つど〜る・プラザ・さわら」は2棟の建物で成り立ち、主な建物が物産館です。また国道278号から見て右側にある「やすらぎプラザ(写真)」は、食材を持ち込んで利用可能なバーベキューハウス。昼は一般旅行者にも開放されていますが、夜は地元住民向けの集会場となる施設です。

<やすらぎプラザの基本情報>
昼の営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜
無煙ロースター使用料:1台1時間300円

4階展望ホールで景色を眺めよう!

4階展望ホールで景色を眺めよう!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

道の駅駐車場からも景色は堪能出来ますが、物産館内の階段を4階まで上がると展望ホール(写真)になっています。天気が良い時の景色は最高です。

4階展望ホールで景色を眺めよう!

提供元:道の駅つど〜るさわら

http://kankou.mori.hokkaido.jp/201510/07-1619.html地図を見る

展望ホールの南側には、天気が良いと森町のシンボル・駒ヶ岳(写真)が見えます。大沼公園など七飯町側から見る駒ヶ岳は横に長く、優美な印象ですが、森町側から見る駒ヶ岳は荒々しい山肌と傾斜が目につきます。また展望ホールの北側には噴火湾があり、天気の良い日には、対岸に室蘭の白鳥大橋、有珠山、羊蹄山が見えることがあります。

道の駅弁は「さわらの帆立めし」!ホタテ最中も

道の駅弁は「さわらの帆立めし」!ホタテ最中も

提供元:道の駅つど〜るさわら

http://kankou.mori.hokkaido.jp/201510/07-1619.html地図を見る

森町が面する噴火湾はホタテの養殖が盛んです。道の駅「つど〜る・プラザ・さわら」では、ホタテを使った1日20食限定の道の駅弁「さわらの帆立めし(写真)」が大人気で、すぐに売り切れる日も。道南産の米・ふっくりんこを、ホタテのうま味をたっぷりと含んだ出汁で炊き上げ、ご飯の上には噴火湾で採れたベビーホタテを載せた弁当です。

道の駅弁は「さわらの帆立めし」!ホタテ最中も

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「つど〜る・プラザ・さわら」にはホタテの形をした菓子、森町の老舗和菓子店・七福堂の「ほたて最中(写真)」が土産として販売中。北海道十勝産小豆をふんだんに使った甘さ控えめの小豆つぶあんを、ホタテの形をした最中の皮で挟んだお菓子です。なお材料にホタテは使われていません。写真左は通常の小豆入り、写真右は小豆の他に青のりが入った最中です。

地元土産はタラコ、ブルーベリー!ブルーベリーソフトも!

地元土産はタラコ、ブルーベリー!ブルーベリーソフトも!

提供元:道の駅つど〜るさわら

http://kankou.mori.hokkaido.jp/201510/07-1619.html地図を見る

森町砂原地区でとれる水産物は、ホタテのほかにスケソウダラが有名。地元で加工したタラコ(写真)は名産品で、「つど〜る・プラザ・さわら」でも人気商品です。

スケソウダラは回遊魚で、毎年10月ころから産卵のために噴火湾に帰ってきます。噴火湾は古くからスケソウダラの漁場として知られており、昔から沿岸にはタラコ加工場がありました。辛子明太子といえば九州・博多が有名ですが、原料のタラは九州ではとれません。タラコの原産地は北海道かアメリカなどの外国です。博多の辛子明太子の中に、噴火湾産のおいしいタラコを原料としたものがあります。

地元土産はタラコ、ブルーベリー!ブルーベリーソフトも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

砂原地区で収穫できる農産品として有名なものはブルーベリーです。ブルーベリーの収穫期は真夏で、収穫期は「つど〜る・プラザ・さわら」でとれたてのブルーベリーを販売します。また一部は冷凍されて秋以降にも販売されるほか、加工品になります。なおブルーベリーの実は水に弱く雨の日は収穫不能ですが、北海道には梅雨がないため、本州に比べ収穫可能な日が多いです。

ブルーベリーは酸っぱい、苦いと思う人が多いですが、本物の完熟ブルーベリーは甘みとやわらかい酸味が広がります。おいしい砂原のブルーベリーを加工した菓子が作られており、「つど〜る・プラザ・さわら」では七福堂の「ブルーベリーの里」や町民が個人で加工したマドレーヌ(写真)、ジャムなどが販売されています。

地元土産はタラコ、ブルーベリー!ブルーベリーソフトも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「つど〜る・プラザ・さわら」では、砂原のブルーベリーと地元駒ヶ岳の牛乳を使って作られたソフトクリーム・ブルーベリーソフト(写真)が人気です。ブルーベリーの甘酸っぱくさわやかな風味のソフトクリーム。なお販売期間が4〜11月の限定品です。

道の駅つど〜る・プラザ・さわらの基本情報

住所:北海道茅部郡森町字砂原2丁目358-1
電話:01374-8-2828
開館時間:9:00〜17:00
休館日:12月30日午後〜1月5日
アクセス:
道央自動車道森ICより車で約15分
函館バス森案内所前よりバスで約23分、砂原支所前下車。
(バス本数少ないので注意)
JR渡島砂原駅から徒歩約25分(列車本数少ないので注意)

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -