ここが納骨堂?東京・新宿の「瑠璃光院白蓮華堂」で、座禅&薬膳粥体験

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ここが納骨堂?東京・新宿の「瑠璃光院白蓮華堂」で、座禅&薬膳粥体験

ここが納骨堂?東京・新宿の「瑠璃光院白蓮華堂」で、座禅&薬膳粥体験

更新日:2018/10/30 16:00

田中 佐代子のプロフィール写真 田中 佐代子

JR新宿駅南口から徒歩3分。オフィスや飲食店の入ったビルが立ち並ぶエリアに、ひと際目を引く建物があります。その斬新な外観から、何処かのデザインオフィスかと思われる程ですが、ここは「瑠璃光院白蓮華堂」と言う、浄土真宗東本願寺派の寺であり、都内屈指の都市型納骨堂です。
毎週第三木曜日には「昼活」と題して、坐禅と薬膳粥の会を開催しています。ワンコインで誰でも参加できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

蓮の花をイメージした建物?

蓮の花をイメージした建物?

写真:田中 佐代子

地図を見る

コンセプトは、「いつでも気軽に、気持ちよく参拝できる美術館のような寺院」。
日本初・世界最大のホワイトコンクリートの建築物として、各有名雑誌でも取り上げられ、注目を浴びているこちらは、世界で活躍する建築家竹山聖氏が、極楽浄土にある蓮をイメージして設計したと言われています。
丸みを帯びた外壁には、ランダムに開けられた無数の孔。そこから室内に柔らかな自然光が射し込む設計になっています。寺院建築のセオリーからかけ離れた設計と機能は、確かに美術館っぽいイメージもあるかもしれません。

蓮の花をイメージした建物?

写真:田中 佐代子

地図を見る

エントランスまでのアプローチには水盤が張られ、橋が架けられ、蓮の花が咲いています。川は結界を意味し、橋は此岸から彼岸に至る道を表現しています。
また、建物の右側には、15.5mに渡る滝が流れていて、耳に心地よい滝の音が、都会のど真ん中で聞けるのも面白い。

蓮の花をイメージした建物?

写真:田中 佐代子

地図を見る

エントランスホールは、建物の曲線がそのまま利用されており、とてもユニークです。
フロントと休憩所があって、ここで寛ぐ事も可能。

拘りの各フロア

拘りの各フロア

写真:田中 佐代子

地図を見る

地下と2階にある納骨堂や特別室以外は、自由に見学が出来ます。詳しく建築の事を知りたければ、見学会もあるので参加してみましょう。

「美術館のような」と言うだけあって、各フロアはとても贅沢、且つユニークに造られています。
5階の如来堂には、京沸師・冨田珠雲師による、高さ4尺の阿弥陀如来が安置されています。背後の鏡板はラピスラズリの顔料を幾重にも塗り造られていて、春分・秋分の15時には、窓から射す陽光が、この立像を照らす設計となっています。
また立像の前には、「ウィーンの至宝」と称えられるグランドピアノ・ベーゼンドルファーが置かれ、音楽説法やリサイタルなども行われています。

拘りの各フロア

写真:田中 佐代子

地図を見る

3階の法隆寺金剛壁画ノ間には、1949年に焼失した奈良県・法隆寺金堂の壁画の内、明治・大正時代に活躍した画家の手によって模写された、阿弥陀三尊像と普賢菩薩が飾られています。

ゆくゆくはギリシャ、インド、中国などから集めた仏教芸術を鑑賞できるスペースにしていきたいとの事。

拘りの各フロア

写真:田中 佐代子

地図を見る

階段のデザインも見事。
美しい杉の模様の壁面は、杉板化粧型枠を使用していて、徳島県の山の選び抜いた杉材を惜しげもなく使い捨てにして、コンクリートの型枠にしています。紫色の絨毯とのコントラストも美しく、まるで極楽浄土への階段を彷彿させますね。

瞑想するに相応しい、空ノ間

瞑想するに相応しい、空ノ間

写真:田中 佐代子

地図を見る

4階から6階にかけての吹き抜けの大空間が「空ノ間」です。道場・写経・コンサートなど、機能を限定しない多目的なスペースとして使われていて、特に残響時間が長い為、バイオリンの演奏に適しています。
入口付近には、中国・新疆ウイグル自治区にあるクチャ県のキジ王城址に建立した、鳩摩羅什立像のミニチュアが送られて安置されているので、お見逃し無く。

そしてこの空間で座禅が行われます。
初めての人でも、呼吸法なども詳しく教えて貰え、もしも座禅を組むのが苦手だとしても、椅子を用意してくれるので安心。

瞑想するに相応しい、空ノ間

写真:田中 佐代子

地図を見る

座禅と言っていますが、宗派を問わず楽しむものなので、瞑想(マインドフルネス)と言う方が正しいかも知れません。
アメリカで盛んなマインドフルネスは、宗教的なものは一切無く、心を落ち着かせ、心を空っぽにし、自分と現実を見つめ直す為のもの。ここでの座禅も心を落ち着かせ、ひとところに定めることを目的としています。
心を落ち着かせる為に呼吸を落ち着かせる。呼吸を落ち着かせる為に体を安定させる。そう体を安定する為に座禅スタイルをとっていると言っていいでしょう。
呼吸は、合図と共に深くゆっくりとしたペースで行い、その呼吸に意識を集中して邪念を消す。慣れないとなかなか難しいのですが、楽しい体験です。

温かい粥に心安らぐ

温かい粥に心安らぐ

写真:田中 佐代子

地図を見る

座禅が終わるとお待ちかね、薬膳粥を頂く時間。
もち米、玄米、黒米、あわ、きびなどの十穀米を使い、なつめで優しい甘さに味付けられています。
トッピングも種類が豊富。クコの実、松の実、南瓜の種、ごま、生姜、藻塩などなど。それぞれに効能を教えて貰えるので、その時の体調に合わせて頂く事が出来ます。

なお、薬膳粥はその時、その季節によって変わる場合があるのでご了承ください。

もう少し本格的にやりたい人は・・・

もう少し本格的にやりたい人は・・・

写真:田中 佐代子

地図を見る

座禅と薬膳粥の会には「昼活」の他にも、「お寺で!プレミアムフライデー」があります。
昼活は昼休みの都合に合わせて参加できる、約40分のもの。そしてお寺で!プレミアムフライデーは、文字通り毎月末の金曜日に行われる、約1時間半のもの。こちらは座禅に時間を取る少し本格的なもの。いずれもワンコイン500円で参加が可能です。

新宿瑠璃光院白蓮華堂では、他にも日曜仏教礼拝(読経・法話・座禅・写経)、そしてもちろんお墓に関する、相談会やセミナーも開催されています。

新宿瑠璃光院白蓮華堂の基本情報

住所:東京都渋谷区代々木2丁目4−3
電話番号:0120-517-177
開館時間:10:00〜18:00
アクセス:JR「新宿駅」南口 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「新宿駅」A1出口 徒歩2分

■昼活
毎週第3木曜日開催 約40分 
11:30 12:00 12:30 13:00

■お寺で!プレミアムフライデー
毎月末金曜日開催 約1時間半
16:00

参加には事前に公式サイト、もしくは電話での予約が必要です。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -