ハイセンスで可愛いお土産!ポルトガル・リスボンの雑貨店5選

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハイセンスで可愛いお土産!ポルトガル・リスボンの雑貨店5選

ハイセンスで可愛いお土産!ポルトガル・リスボンの雑貨店5選

更新日:2018/10/24 15:35

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

とっても可愛い雑貨が見つかる町、ポルトガル・リスボン。コルクやタイル、毛織物などの名産品で作られたハンドメイドのものがお勧めです。
全般的には、派手で華やかなものより素朴で優しい雰囲気のものが多いのが特徴です。お値段も比較的リーズナブルなので、ご家族やお友達へのお土産にもピッタリですよ。
今回ご紹介するのは、職人技が効いてハイセンスなものが見つかるお店です。ぜひ足をお運びください。

上質な手工芸品を展示販売「ア アルテ・ダ・テーラ」

上質な手工芸品を展示販売「ア アルテ・ダ・テーラ」

写真:高橋 樂

地図を見る

リスボン、カテドラルのすぐそばにある「ア・アルテ・ダ・テーラ(A Arte da Terra)」は、ポルトガルの職人による手工芸品が揃うクラフトショップです。

タイルや陶器、織物等、ポルトガルの名産品がひと通りそろっています。どれも選ばれた職人の手のよるものなので、センスが良く大変クオリティが高いです。お値段もお手頃のものが多いのでその点もありがたいですね。ポルトガルの手工芸品やこだわりのお土産を探している方は、ぜひ足をお運びください。

上質な手工芸品を展示販売「ア アルテ・ダ・テーラ」

写真:高橋 樂

地図を見る

この建物は、昔、ここはカテドラルに来る人の馬置場だったそうで、入口を入ると天井も高く広々とした空間になっています。ディスプレイもハイセンスで、見るだけでも楽めます。じっくりお買いものしたくなるお店ですよ。真剣にお土産選びをしたい方は時間に余裕を持ってお越しください。
一部の商品は自分の好みに合わせて、オーダーすることも可能です。気に入ったものがあればお問い合わせください。

上質な手工芸品を展示販売「ア アルテ・ダ・テーラ」

写真:高橋 樂

地図を見る

タイルはポルトガルの名産なので町中のお土産物店でみかけますが、こちらのタイルは一味も二味も違ってハイセンスで芸術的!とっておきのポルトガル土産になること間違いなしですよ。

<基本情報>
住所:Rua Augusto Rosa 40, 1100-059 Lisboa
電話番号:+351-212-745-975
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:市電12・28番でSe下車、徒歩1分

ハイセンスな毛織物専門店「Chicoracao」

ハイセンスな毛織物専門店「Chicoracao」

写真:高橋 樂

地図を見る

カテドラル近くにある毛織物専門店「Chicoracao」。いかにもポルトガルらしいタイル貼りの壁が印象的な建物です。

毛織物はポルトガルの名産品の一つ。こちらのお店は、もともと素材である羊毛を取り扱う会社からスタートしており、今は生産から製品小売まで全部を行う会社に成長しました。そのため、品質は確かですし、商品説明も大変丁寧でクラフトマンシップに溢れる素敵なお店です。

ハイセンスな毛織物専門店「Chicoracao」

写真:高橋 樂

地図を見る

マフラーのような小さなものから、コートや大ぶりのブランケットまで様々な種類の織物が揃います。優しい色合いのものが多く、柄は様々なパターンがありますが、全部上品で合せるものを選ばない使いやすそうなものばかりです。大切なご家族へのお土産にいかがでしょうか。品質がいいのにお値段も割とお手頃ですよ。

<基本情報>
住所:Rua Augusto Rosa, 22-24 1100-059
電話番号:+351-213-461-082
営業時間:10:00〜21:00
※その他市内にいくつか店舗があります。関連MEMOの公式HPをご参照ください。

いわしと雄鶏の手作り雑貨のキュートなお店「ポント・ルクス」

いわしと雄鶏の手作り雑貨のキュートなお店「ポント・ルクス」

写真:高橋 樂

地図を見る

ポルトガルといえば“イワシ”が有名ですね。このイワシや、もう一つのポルトガルのシンボル“ガロ(雄鶏)”の手作り雑貨が並ぶお店「ポント・ルクス(Ponto LX)」はカテドラルの近くにあります。
小さな店内に並べられたカラフルな商品にはアーティスティックなセンスが光っていて、他のお土産物屋とは一線を画しています。

いわしと雄鶏の手作り雑貨のキュートなお店「ポント・ルクス」

写真:高橋 樂

地図を見る

カラフルなはぎれでつくられたパッチワークのイワシやガロの雑貨たち。なんとも可愛いですね。お部屋のアクセントにお一ついかがでしょうか。

いわしと雄鶏の手作り雑貨のキュートなお店「ポント・ルクス」

写真:高橋 樂

地図を見る

お友達へのお土産には、可愛いいわしのマグネットはいかがでしょうか?
ラッピングにまでセンスが光っていて、とっても見た目も素敵!
お友達にもきっと喜ばれますよ。

<基本情報>
住所:R. Augusto Rosa 23, 1100-091
電話番号:+351-210-183-213
アクセス:市電28番Umoeiroから徒歩1分

ぴったりサイズが見つかる老舗皮手袋専門店「ルヴァリア・ウリセス」

ぴったりサイズが見つかる老舗皮手袋専門店「ルヴァリア・ウリセス」

写真:高橋 樂

地図を見る

「ルヴァリア・ウリセス(LUVARIA ULISSES)」は、1925年創業の革手袋専門店です。ネオ・クラシック様式の門構えは高級感に溢れています。

手袋は、ベーシックなものからカラフルで凝ったデザインのものまで、エレガントなものもあればスポーティなものもあり、幅広い品揃えのお店ですよ。艶やかで上質な革がとっても素敵です。

ぴったりサイズが見つかる老舗皮手袋専門店「ルヴァリア・ウリセス」

写真:高橋 樂

地図を見る

手袋は熟練の職人によるハンドメイドで、大変丁寧に作られています。
買う手袋の種類が決まると、店員さんはお客さんの手の大きさを確認し、ジャストサイズの手袋を店の奥から持ってきてくれます。男女とも6種類もサイズがあるので、ピッタリサイズの手袋を見つけることができますよ。

高級感たっぷりなお店ですが、1万円以内の商品も多いので、自分へのご褒美のみならずお友達やご家族へのお土産にも最適ですね。その場合サイズの事前調査はお忘れなく。

<基本情報>
住所:R. do Carmo 87-A, 1200-093
電話番号:+351-213-420-295
営業時間:月−土 10:00〜19:00

生産量世界一のコルク製品専門店「J.S.CORK」

生産量世界一のコルク製品専門店「J.S.CORK」

写真:高橋 樂

地図を見る

「J.S.CORK」は、ポルトガル名産コルクの専門店です。
コルクはコルク樫の樹皮から作られています。コルク樫は地中海性気候に適していることから、主にポルトガルを始め、地中海沿岸の国々に群生しています。その中でもポルトガルはコルク林の面積が広く、生産量は世界一を誇っています。

お店の中には鞄に財布、メガネケース、葉書、傘、家具等、多種類のコルク雑貨が並びます。自分で自由に加工できるコルクシートもありますよ。表面はなめらかで美しく、品質の良さを感じます。
何と言ってとっても軽いところがいいですね。何でも思ったより軽いので最初はびっくりします。日本にはあまりないのでお土産に最適ですね。

写真のお店はJ.S.CORK3店です。リスボン市内には他にも数店舗あります。

<基本情報>
住所:R. de Santa Justa 25, 1100-483
電話番号:+351-218-862-378

ポルトガル・リスボンのお土産探しにお勧めのお店

ポルトガル・リスボンのお土産探しでお勧めしたいのは、名産品のコルクやタイル、毛織物などで作られたハンドメイドの可愛い雑貨類です。町中には土産物屋が沢山ありますが、こちらでは、職人技が光るお店を多数ご紹介しました。タイルやコルク、織物などの名産品は特にお勧めです。こだわりのお土産を求めていらっしゃる方は、是非足をお運びください。
タックスフリー加盟店も多いで、お会計の前に免税手続きについてご確認ください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -