ボストンで必見!イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ボストンで必見!イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

ボストンで必見!イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

更新日:2018/10/24 16:28

かやま まりのプロフィール写真 かやま まり ニューヨーク生活ブロガー、グルメライター

アメリカの人気都市ボストンといえば、ボストン美術館へ立ち寄る方が多いのではないでしょうか?

でもご存知でしたか?ボストン美術館のすぐ近くに、とても人気のある別の美術館があることを。今回は、写真映え抜群の可愛いお庭で有名な「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」の見どころをご紹介します。

ボストン美術館からすぐ!イザベラの夢の美術館

ボストン美術館からすぐ!イザベラの夢の美術館

写真:かやま まり

地図を見る

このイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館(Isabella Stewart Gardner Museum)という名前は、創設者である女性の名前から付けられています。芸術品コレクターでありパトロンでもあったイザベラは、夫とともに自分達の芸術コレクションを展示する理想の美術館を設立する夢を描いていました。残念ながら夫は先になくなってしまうのですが、その後イザベラは計画を実行し美術館を作ったのです。

上の写真はエントランスの様子。ボストン美術館から徒歩圏内で、かつ個人所有の素晴らしい芸術品を見れるということもあり、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

写真スポットだらけ!美術館全体が中世大豪邸のよう

写真スポットだらけ!美術館全体が中世大豪邸のよう

写真:かやま まり

地図を見る

創設者のイザベラは、この美術館を中世イタリアの大豪邸を模して作りたいと考え、設計段階から自らチェックし建築家に呆れられるほどの情熱を傾けていました。装飾品などは実際にヨーロッパから大量に輸入して完成させた徹底ぶり。

特に有名なのが写真の中庭です。配置された装飾品も、庭から見える窓の様子も、まるで中世イタリアにタイムトリップしたような見事さ。細部までイザベラのこだわりを感じることができます。

写真スポットだらけ!美術館全体が中世大豪邸のよう

写真:かやま まり

地図を見る

庭には花が咲き乱れなんとも美しい光景が広がっています。ガーデニングへの情熱を持ち続けたイザベラ。その意思を受け継ぎ、花は美術館内の温室で育てられ四季折々に合わせてすべて入れ替えられています。この写真は夏ですが、冬には冬のお花が植えられるため全く違う雰囲気に。また天井はガラスの屋根で庭全体がすっぽり覆われているので、雨の日でも楽しむことができますよ。

イザベラのセンス溢れる美術品展示にも注目

イザベラのセンス溢れる美術品展示にも注目

写真:かやま まり

地図を見る

この美術館は3階建てになっており、中庭を囲む各部屋は美術品の展示室になっています。下からの景色を楽しんだら、3階まで登ってみてみましょう。上から見ると左右対称にデザインされたお庭の美しさが引き立ちます。

イザベラのセンス溢れる美術品展示にも注目

写真:かやま まり

地図を見る

見どころは中庭だけではありません。イザベラが生前に集めた美術品コレクションも見ごたえがあります。ヨーロッパから中国、そして日本美術に至るまで、幅広いコレクションを鑑賞できます。通常の美術館のように作者や年代で分けるような展示はしておらず、まるで美術好きの邸宅に招かれたように感じられるセッティングになっています。展示もイザベラが全て指示を出して陳列したとのことで、並々ならぬ情熱が伝わってきますね。

小規模ながら見どころ十分なこの美術館の魅力、伝わったでしょうか。イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館はボストン美術館から徒歩圏内。観光の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館の基本情報

住所:25 Evans Way, Boston, MA
電話番号:+1-617-566-1401
アクセス:Ruggles駅から徒歩約10分

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/18−2017/07/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -