奄美大島・神々の島でヨガリトリート…「THE SCENE」で自分と向き合う3日間

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奄美大島・神々の島でヨガリトリート…「THE SCENE」で自分と向き合う3日間

奄美大島・神々の島でヨガリトリート…「THE SCENE」で自分と向き合う3日間

更新日:2018/11/27 10:49

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

奄美空港から車で2時間。マングローブの森を過ぎ、景色が開けた先に見える美しい海と神々の住む島。
奄美大島南端、加計呂麻島を望む浜辺に建つリゾート「THE SCENE」。今回ご紹介する「エレメントヨガリトリート」は、大自然と一体となることで心と体の再生を図り自分と向き合う3日間のプログラム。ヨガセラピストによるエレメントヨガとアーユルヴェーダを学んだシェフによる、とっておきの2泊3日をお届けします。

奄美大島「THE SCENE(ザ シーン)」

奄美大島「THE SCENE(ザ シーン)」

提供元:THE SCENE

https://hotelthescene.com/地図を見る

世界遺産登録を目指す奄美大島。インバウンドもまだ少なく、手つかずの自然が残り、希少な生物や透明度の高い海、美しい星空が魅力のゆっくりとした時間が流れる島。

中でも島の最南端、ヤドリ浜に建つ「THE SCENE」は、周りを自然に囲まれた静かなリゾート。21室の部屋はすべてが加計呂麻島を望むオーシャンビュー。充実したオリジナルプログラムと心地よい距離のホスピタリティが口コミで高評価。実際に宿泊してみると、リピーターやリピート宣言者(笑)が後を絶たない、女性に圧倒的に支持される隠れ家リゾートです。

ただただ何もせず、この海と森と空を楽しむのも素敵ですが、「THE SCENE」では日常から離れ、自分と向き合う時間を過ごすことにより心身のバランスを取り戻す「リトリート」を体験することができます。

奄美大島「THE SCENE(ザ シーン)」

写真:東郷 カオル

ゲストは宿泊プランに関係なく、モーニングヨガやイブニングヨガを気軽に楽しむことができますが、せっかくなら「THE SCENE」らしい濃厚な内容のヨガリトリートを体験してみませんか?今回ご紹介するのはエレメントヨガリトリートというオリジナルプログラム。

自分と向き合い、地・水・火・風・空の力で、心と体を浄化・再生させる3日間。ヨガで心身を整え、アーユルヴェーダの考えに基づいた食事で内面からもサポート。ヨガセラピストとアーユルヴェーダの知識を持つシェフがプロデュースする本格的なリトリートです。

奄美大島「THE SCENE(ザ シーン)」

提供元:THE SCENE

https://hotelthescene.com/地図を見る

まずは、ウェルカムドリンクをいただいてチェックインを済ませたらお部屋へ。白を基調とした洗練されたお部屋は、浄化・再生にぴったりなイメージ。夜は明かりを消してカーテンを開けて眠るのがおすすめ。ぜひ朝目覚めたときの景色に感動していただきたい!ただし外から見えますので、注意してくださいね。

1日目の夕食はキッチャリーというインドのお粥。夜は星空ニードラヨガ。目の前に海が広がるウッドデッキで波の音、星の瞬きに溶け合い、体の各部位を一つずつ解放するリラクゼーションタイムです。1日目の夜をリラックスして過ごすことは、良質な睡眠と翌日以降のプログラムの準備にもなります。

モーニングヨガから始まる2日目

モーニングヨガから始まる2日目

写真:東郷 カオル

地図を見る

2日目はモーニングヨガからスタート。大地のパワー、空のパワー、海・風・太陽、自然と一体に。普段の生活ではなかなか得ることのできない、体も心も喜ぶ一日の始まりです。

リトリートに組み込まれているヨガは難しいポーズを求められるわけではないので、ヨガ初心者の方にもおすすめ。体と心を解放する気持ちよさを知ってしまうと、ヨガにハマってしまうかもしれませんよ。

モーニングヨガから始まる2日目

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝食はビタミンCやポリフェノールがたっぷりのグァバ茶で炊いたごはんと地の食材を使った小鉢。普段の食生活に慣れてしまっていると、ぱっと見「もう少し濃い味のものが食べたいな」と思うかもしれませんが、騙されたと思って一口口に入れてみてください。敏感な人なら、自分の味覚が昨日よりも研ぎ澄まされ、ほんの少しの塩分や甘みを感じられるようになっていることに気づくかもしれません。

モーニングヨガから始まる2日目

写真:東郷 カオル

エネルギーをチャージしたら、神様の島、加計呂麻島へ。「THE SCENE」近くの古仁屋の港からフェリーで30分かからず到着です。加計呂麻島では車移動。島内に点在するパワースポットや集落を効率よくめぐります。

加計呂麻島でパワースポットめぐり

加計呂麻島でパワースポットめぐり

写真:東郷 カオル

地図を見る

エレメントヨガリトリートのプランではフォト撮影もセットになっていて、食事面をサポートしているシェフがカメラマンとなって同行。オススメのフォトジェニックスポットで素敵な写真を撮ってくれます。

武名のガジュマルは島でも一、二を争うパワースポット。道中、集落ごとに大切にされている神様が通る道「神道」についての説明も。島の文化に触れながら、ゆったりとした1日を過ごします。

加計呂麻島でパワースポットめぐり

写真:東郷 カオル

地図を見る

ランチは浜辺で。先ほどまでカメラマンとして活躍していたシェフがコンロでスープを温めてランチの準備。甘味、酸味、辛味、苦味、渋味、塩味がバランスよく楽しめるアーユルヴェティクランチボックスと一緒にいただきます。

加計呂麻島でパワースポットめぐり

写真:東郷 カオル

地図を見る

島内を車で移動する道中にも見どころがいっぱい。この嘉入の滝(ウティリミズヌ瀧)は、ノロの親神だけが身を清めることを許された聖なるパワースポット。加計呂麻島のバス路線から見ることのできる唯一の滝です。

他にも、寅さんのロケ地にもなった於斉のガジュマルやデイゴ並木を訪れます。

2日目夜はシークレットディナーパーティー

2日目夜はシークレットディナーパーティー

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテルに帰ったらサンセットリラクゼーションLOMUの時間。波の音に耳を傾けながらのボディケア(LOMU)で癒しの時間を。初日はデトックスの日でしたが2日目はシークレットディナーパーティーで自分へご褒美。パーティーの時間までは、浜辺の散策や敷地内に湧き出す温泉、屋上のテラスなどで思い思いの時間を過ごしましょう。

2日目夜はシークレットディナーパーティー

写真:東郷 カオル

地図を見る

ディナーの内容は、シェフがその日のインスピレーションで内容を変えるので何が出てくるかはお楽しみ。奄美大島の食材を味わえる贅沢なディナーを、エレメントヨガリトリートで一緒になった仲間と楽しみます。一人参加が多いのも、このエレメントヨガリトリートの特徴。

最終日は神秘的な海岸でサンライズメディテーション

最終日は神秘的な海岸でサンライズメディテーション

写真:東郷 カオル

地図を見る

最終日は近くのパワースポット、神秘的なホノホシ海岸でサンライズメディテーション。荒波で角がとれて丸みを帯びた石がカラカラと不思議な音を奏でる海岸で、波の音、石の音、朝の光を感じ、大地のパワーと太陽のパワーを体内に。2日前にここに来た時とは全く違った自分を感じることでしょう。

最終日は神秘的な海岸でサンライズメディテーション

写真:東郷 カオル

地図を見る

ホテルに戻ると朝食の準備をしたシェフがお待ちかね。地元の野菜とフルーツを使ったコールドプレスジュースで、昨晩のパーティーの食事で酸性に傾いた体をアルカリ性に戻しましょう。

最終日は神秘的な海岸でサンライズメディテーション

写真:東郷 カオル

地図を見る

最後は素足で浜辺を歩いてアーシング。体内にたまった余分な電気を排出し、大地からエネルギーをもらいます。濃密な3日間を振り返り、このリトリートで得たかけがえのない時間に感謝。より健康で美しく、心豊かな毎日が送れますように、そしてまたここへ帰って来られますように…と願いながら、エレメントヨガリトリートは終了です。

プランには空港までの往復送迎も含まれていますので、空港まで送迎車で向かうも良し、レンタカーを借りてフライトまでの時間をのんびり観光するも良し。往復の送迎はただ単に空港とホテルを往復するだけではなく、道中の見どころやお食事処での休憩もありますので、最後まで楽しい時間が過ごせます。

自分にぴったりな宿泊プランを見つけて

リトリートの内容の順序は、その日のメンバーや天候によって、ヨガセラピストとシェフの相談で臨機応変に前後することがあります。奄美大島の自然を知り尽くした二人のプランをぜひお楽しみに。
また、今回ご紹介したプランは、「THE SCENE」の数ある宿泊プランのほんの一例。ホームページをチェックして、ご自身にあったプランを見つけてくださいね。

取材協力:THE SCENE

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/23−2018/10/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -