一度に東北のお祭りが大集結!『東北六魂祭』は感動と感激がいっぱい!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一度に東北のお祭りが大集結!『東北六魂祭』は感動と感激がいっぱい!

一度に東北のお祭りが大集結!『東北六魂祭』は感動と感激がいっぱい!

更新日:2014/06/10 18:48

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級
『東北六魂祭』というお祭りをご存知ですか?
東日本大震災が起きた2011年より、東北を活気付けるべく震災復興を目的として始まったお祭りです。このお祭りの魅力はなんと言っても各県を代表するお祭りを一度に楽しむことができること!そして皆の思いが一つになり踊る姿や山車の力強さを見て感動と感激がいっぱい!その他、6県のおいしいグルメやイベントもあります!
今回は東北六魂祭の魅力をお伝えします〜!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

お得☆東北6県のお祭りが一挙集結!

お得☆東北6県のお祭りが一挙集結!

写真:きちこ

まずは東北6県のお祭りをご紹介します!
青森県→『ねぶた祭り』
秋田県→『竿燈まつり』
岩手県→『盛岡さんさ踊り』
山形県→『花笠まつり』
宮城県→『仙台七夕まつり』
福島県→『わらじまつり』

東北六魂祭は開催地が毎年異なり、東北6県の中のいずれかで行われます。(2014年は山形で開催/例年5月末〜6月初め、2日間開催 ※詳しくは下記関連MEMOから公式サイトをご覧ください)

お祭りが見たくても、遠かったり、混んでたり、切符や宿の手配など、そもそも東北6県回ってお祭りを見るのって大変ですよね!東北六魂祭では東北6県のメジャーなお祭りを一度に見ることができるんです!本拠地で行うお祭りに比べ、一つ一つのお祭りの規模は小さめですが、各お祭りの“いいとこどり”をすることができます!

各お祭りごと順番に祭り会場となる道路をパフォーマンスしながら練り歩きます。間近で繰り広げられるすばらしいパフォーマンスや力強い踊りに会場は大盛り上がり!まるでパレードのようです♪
一致団結し、踊る姿はとても力強さを感じ感動します!

パフォーマンスNO.1☆秋田竿燈まつり

パフォーマンスNO.1☆秋田竿燈まつり

写真:きちこ

おすすめのお祭りを3つご紹介します!

まずは一つ目、パフォーマンスNO.1は『秋田竿燈(かんとう)まつり』!!
竹にたくさんの提灯が付いたものこそ「竿燈」と呼ばれるものです。写真を見て凄さが伝わると思います!この竿燈、なんと重さ50キロ・高さ12メートルあるそう!それをなんとおでこだけで支えているんです!!他には、手の平や肩で支えたり、おしりで支えたりと、巨大な竿燈を自由自在に操る技は必見です☆

たまに風にあおられバランスを崩し、竿燈が倒れてくるハプニングも!!楽しみつつ注意もしながら見てくださいね♪

華やかさNO.1☆山形花笠まつり

華やかさNO.1☆山形花笠まつり

写真:きちこ

二つ目、華やかさNO.1は『山形花笠まつり』!!
花をあしらった笠を持ちながら踊り手たちが、華麗に踊り歩きます。ピンクと赤のあでやかな衣装が連なり、とっても華やか!優しくしなやかな手の動きに「ヤッショ、マカショ」と威勢のいい掛け声をしながら進みます。
お祭りの力強さもありつつ、華やかさもあり、お祭りなのになぜか癒される、、そんなお祭りです♪

手足の揃った動きを注目して見てみてください☆

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

迫力NO.1☆青森ねぶた祭り

迫力NO.1☆青森ねぶた祭り

写真:きちこ

そして三つ目。迫力NO.1は『青森ねぶた祭り』!!

言わずと知れた青森の『ねぶた祭り』。
大型のねぶたと、「ハネト」と呼ばれる踊り手が一体となって進むお祭り。ここでの魅力は本拠地「青森県」でのお祭りでは見られない「東北六魂祭号」のねぶたを見る事ができること!!間近で見る大型のねぶたが動く姿はとても力強く、迫力満点!思わず「おぉ〜!!!」と声をあげてしまいます。

グルメも6県が大集結☆

グルメも6県が大集結☆

写真:きちこ

東北六魂祭では、6県のグルメを楽しむことができます!
B級グルメやスイーツ、各県の地ビールなど、屋台グルメの広場は人気のグルメに大行列です!後で食べようと思っても売り切れてしまうことがあるので、食べたいと思った時が並び時です!!グルメの数もたっくさんあるので、出店店舗をパンフレットで事前にチェックして食べたいものをゲットしましょう♪特産品も販売しているので、お土産もここで買うことができます☆

そして、お祭りを見ながら何かを食べたいという方、多いと思いますが、場所取りは早めに!!パレードの前には歩く道が規制されてしまうこともあります。早めにグルメをゲットして、早めに場所をとってベストな状態でパレードを楽しみましょう!!

祭りだけじゃない!イベントは盛りだくさん!

イベント内容はその年によって異なりますが、2日間でそれぞれ多くのイベントが用意されています。

2013年の東北六魂祭では、航空自衛隊によるブルーインパルスの展示飛行や、開催県の紹介イベント、祭りに使う山車や、竿燈、仙台七夕まつりの七夕などの展示がありました。東北六魂祭自体のお祭りは午後からですが、早めの到着が絶対おすすめです!!パレードの時間が近づいてくると、会場は大混雑になるので、早めにいろんなブースを回って祭りを満喫しましょう〜!

2014年は山形で開催!(5月24日・25日)
もちろん入場無料!東北に足を運び、東北を活気づけましょう!!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -