自由研究にもおすすめ!鉱物の産地岐阜県「中津川市鉱物博物館」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

自由研究にもおすすめ!鉱物の産地岐阜県「中津川市鉱物博物館」

自由研究にもおすすめ!鉱物の産地岐阜県「中津川市鉱物博物館」

更新日:2018/11/21 15:09

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

岐阜県中津川市は知る人ぞ知る鉱物の産地です。「中津川市鉱物博物館」は水晶やトパーズなどの様々な鉱物を展示している自然誌博物館です。近年話題のレアアースの標本、化石、この地域の地質学などの展示、説明もあり漠然としていた「鉱物」が具体的にイメージできるようになります。
また有料ゾーンへの入館者は砂の中から水晶を探すストーンハンティングに参加が可能で1つ持ち帰ることができるのも魅力のひとつです。

建物も水晶のイメージ!

建物も水晶のイメージ!

写真:しの

地図を見る

中央自動車道中津川インターチェンジより車で15分の場所にある「夜明けの森きらめきパーク」の中に「中津川市鉱物博物館」があります。
この地域では多くの水晶を産出するので、建物は水晶をイメージしたものになっています。

まずは鉱物を見てみよう!

まずは鉱物を見てみよう!

写真:しの

地図を見る

鉱物とは自然の作用によってできた無機質の結晶物質です。鉱物が古くから人を魅了してやまない理由は天然のものとは思えない造形美、色などの美しさによるものも大きいと言えます。
岐阜県中津川市・苗木地区はたくさんの花崗岩が分布しています。花崗岩とは深成岩の一種で、主成分は石英などです。そして石英は柱状に成長する鉱物の代表格。その中でも規則正しい結晶の形があり透明なものが水晶と呼ばれています。
ずらっと並んだ鉱物の数々はひとつとして同じものがないもの。まさに天然の造形美と言えます。

まずは鉱物を見てみよう!

写真:しの

地図を見る

水晶の中でも紫色を帯びたものを紫水晶またはアメシストと呼びます。アメシストは誕生石でも有名ですので認知度の高い鉱物のひとつ。他にも水晶群晶と言う水晶がたくさんついたものなど貴重な鉱物が並びます。

輝くものだけではない!色んな石を確認しよう!

輝くものだけではない!色んな石を確認しよう!

写真:しの

地図を見る

ずらっと並ぶサンプル。中津川市・苗木地区でも多くの花崗岩が産出するので、ここには全国各地の花崗岩のなかまが展示されています。粒子の粗さや色、組織など様々なものがあります。
「花崗岩のなかま」がピンとこない方でも、墓石で有名な御影石も花崗岩のなかまと言われると少しイメージができるかも知れません。
質感なども実物を見て比べるとわかりやすいです。

輝くものだけではない!色んな石を確認しよう!

写真:しの

地図を見る

石の仲間ということで化石の展示もあります。鉱物だけでなく化石も気の遠くなるような長い時間をかけて形成されています。

クイズや顕微鏡で覗くなどの鉱物と身近にかかわれるコーナーも!

クイズや顕微鏡で覗くなどの鉱物と身近にかかわれるコーナーも!

写真:しの

地図を見る

普段あまりなじみのない方でも楽しく鉱物を学ぶコーナーとしてゲーム感覚で楽しめるパソコンコーナーがあります。展示物や標本を見て学んだことを生かしてクイズにチャレンジしてみましょう。

クイズや顕微鏡で覗くなどの鉱物と身近にかかわれるコーナーも!

写真:しの

地図を見る

受付の横には「サハラの砂」などさまざまな砂などのサンプルがあり、顕微鏡で覗くことができます。肉眼では色が違う程度にしかわかりませんが、顕微鏡で覗くと一粒一粒に形や大きさが違うことが理解できます。

お楽しみ!水晶探してお土産に

お楽しみ!水晶探してお土産に

写真:しの

地図を見る

入館料を支払った方には最後に水晶を探すストーンハンティングに参加することができ、気に入ったものを1つお土産として持って帰ることができます。
実際に探したものが持ち帰ることができるとなると、「少しでも価値の高い水晶を獲得したい」と思われる方は、ただの石英か水晶かの何が違うのかなどを説明を十分聞いてハンティングに挑みましょう。ストーンハンティングの現場は博物館の前にある砂利の転がるエリア。石英、水晶も取れます。

お楽しみ!水晶探してお土産に

写真:しの

地図を見る

何でもよければもちろんあるのですが、形や輝きや大きさまで求めるとなかなか思うようにいかないので、大人も子どもも夢中で探します。
制限時間は30分なので、気に入ったもの又は見つけたものの中から一つ選んでスタッフの方に確認を求めましょう。
持ち帰りを許可されたら無事「自分へのお土産」が手に入ります。

お楽しみ!水晶探してお土産に

写真:しの

地図を見る

ミュージアムショップもありますので、化石や石の標本など他ではなかなかお目にかかれないものに興味のある方は立ち寄ることをおすすめします。

中津川市鉱物博物館の基本情報

住所: 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号:0573-67-2110
休業日:毎週月曜日(月曜日が祝日等にあたる場合はその翌日)12月27日〜1月5日
アクセス:中央自動車道中津川インターチェンジから城山大橋経由 車で約20分

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -