チェコの産業を支えた鉄の町「オストラヴァ」の楽しみ方

| チェコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チェコの産業を支えた鉄の町「オストラヴァ」の楽しみ方

チェコの産業を支えた鉄の町「オストラヴァ」の楽しみ方

更新日:2019/03/11 20:17

さとちんのプロフィール写真 さとちん ご当地グルメライター、海鮮丼マニア、チェコ親善アンバサダー2019

ポーランドとの国境に近いオストラヴァは、石炭の採掘で栄えた工業都市。現存する溶鉱炉はヨーロッパの産業遺産として認定されています。それでいながら市街地の建物は、中世の雰囲気を残す歴史的なもの。近代的な工場とのアンバランスさがオストラヴァの魅力です。

日本ではまだあまり馴染みのない、チェコ第3の都市オストラヴァのオススメスポットを紹介します。

プラハから電車で2時間半

プラハから電車で2時間半

写真:さとちん

地図を見る

国際空港のあるプラハから375Km離れたオストラヴァに向かう場合、バスもありますが列車レジオジェット(REGIO JET)がオススメです。車内はとてもきれいでドリンクサービスもあります。運賃はシートによって変わりますが、日本円で600円ぐらいから。

プラハから電車で2時間半

写真:さとちん

地図を見る

市街地散策は駅に近いアントニン・ドヴォルザーク シアター(Antonín Dvorak Theatre)から、スタートするとスムーズです。ここは1970年にオープンしたオペラ劇場で、オストラヴァでは一番大きな劇場。前にスメタナ広場が目印としてあります。

小さな町だったオストラヴァは、18世紀後半石炭が採掘されるようになって急速に発展していきました。このスメタナ広場の真ん中を初めとして、街中のいたるところに炭鉱ができたといいます。その周囲で牛のマーケットが開かれ、多くの人によって賑わっていた関係で、スメタナ広場は牛の広場と当時呼ばれていました。

<アントニン・ドヴォルザーク シアターの基本情報>
住所:Smetanovo nam. 3104/8a, 701 04 Moravska Ostrava a Privoz
電話番号:+420-596-276-111
アクセス:オストラヴァ駅から徒歩12分

様々な形式の建物が並ぶ街並みを歩く

様々な形式の建物が並ぶ街並みを歩く

写真:さとちん

アントニン・ドヴォルザーク シアターから4分ほどの場所にあるのがマリオネット劇場ルーテックシアター(DIVADLO LOUTEK)。1999年にチェコでユニークな建物を選ぶDum rokuで賞を受賞した建物です。劇場のまわりにはチェコでは有名な物語の登場人物である王、女王、天使、悪魔、死神などの人形が飾られています。

<ルーテックシアターの基本情報>
住所:Pivovarska 3164/15, 728 32 Moravska Ostrava a Privoz
電話番号: +420-596-100-500
アクセス:オストラヴァ駅から徒歩13分

様々な形式の建物が並ぶ街並みを歩く

写真:さとちん

地図を見る

オストラヴァで一番大きなマサリコヴォ広場(Masarykovo namesti)は、ルーテックシアターから歩いて4分。写真右の黄色の建物は1539年に建てられたオストラヴァで2番目に古い建物で、塔の中にある22個のベルにはチェコの有名人の名前がついています。

広場の中央にあるマリア像は1702年に街をペストが襲った時、街を守るために建てられたもの。

広場は今でいうショッピングモールのような場所で、お金持ちの遊びとして発展しました。窓の大きな近代的なビルもあり、多種多様な建物を見ることができます。

<マサリコヴォ広場の基本情報>
住所:Masarykovo nam. 24/13, 702 00 Moravska Ostrava a Privoz
アクセス:オストラヴァ駅から徒歩13分

様々な形式の建物が並ぶ街並みを歩く

写真:さとちん

オストラヴァで一番古い建物は14世紀後半に建てられた聖ヴァーツラフ教会(Kostel svateho Vaclava)です。木造の建物を修復しているので、所々に木の部分も残っています。

<聖ヴァーツラフ教会の基本情報>
住所:Kostelní nam. 3172/1, 702 00 Moravska Ostrava a Privoz
電話番号: +420-596-114-706
アクセス:オストラヴァ駅から徒歩15分

鉱山の街オストラヴァならではのドルニ・ビトコビツェ

鉱山の街オストラヴァならではのドルニ・ビトコビツェ

写真:さとちん

地図を見る

オストラヴァに来たら絶対に見逃せないのがドルニ・ビトコビツェ(Dolni Vitkovice)。ヨーロッパの産業遺産に認定されていて、ユネスコの世界遺産候補にも名前があげられています。オストラヴァの駅からは車で10分ほど離れたこの場所は、工業都市としてしてのオストラヴァの中心となります。

目の前に広がる巨大な製鉄工場。1828年に最初の工場が建ってから徐々に数が増えていき、改修工事が行われ、最近は観光地として注目を浴びています。日本人にはあまり知られていませんが、チェコではプラハ城、カレル橋に続く、3番目に観光客が多い場所なんです。

鉱山の街オストラヴァならではのドルニ・ビトコビツェ

写真:さとちん

工場見学ツアーも行われていて、同じ色のヘルメットを被り2時間ほどかけて見学します。鉄の製造の工程が一ヶ所で行われているのは、ヨーロッパではここだけになります。

鉱山の街オストラヴァならではのドルニ・ビトコビツェ

写真:さとちん

作業は60度という高温の中、ノンアルコールビールを飲みながら行われていました。水ではなくノンアルコールビールなのは、そちらの方が成分的に体に良いからとのこと。

地上78メートルのボルトタワー

地上78メートルのボルトタワー

写真:さとちん

地図を見る

工場見学のメインは、なんといっても溶鉱炉の一番上に聳え立つボルトタワー(Bolt Tower)でしょう。こちらは高さが78メートルあり2015年に完成しました。名前はオリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手から取ったもので、彼がよくオストラヴァにトレーニングに来ていたことが縁でこの名前になりました。タワーのイメージもボルトを意識してデザインされています。

地上78メートルのボルトタワー

写真:さとちん

地図を見る

タワーの5階まではシースルーエレベーターで上ります。そこから先はタワー内部にあるエレベーターで上るのですが、タワーの中にある階段、もしくはタワーの外にある階段を利用することもできます。

オススメはなんといってもタワーの外にある階段で、最高の景色を眺めることができます。床が網状となっているため、隙間から見える足元の景色はなかなかの恐怖!ハイヒールは床の網目部分に刺さってしまうので避けた方が無難です。

地上78メートルのボルトタワー

写真:さとちん

地図を見る

緊張と寒さでカチカチになった体は5階のカフェで休ませてあげましょう。コーヒーや紅茶、ケーキなどがいただけます。

生姜のみじん切りにお湯を入れ、たっぷりのハチミツをいれて飲むジンジャーティーは、体の芯から温まります。

ボルトタワーには2ヶ所、ウサイン・ボルト選手のサインがあります。上ったら、こちらも是非探してみてくださいね。

<ドルニ・ビトコビツェの基本情報>
住所:Vitkovice 3004, 703 00 Ostrava-Vitkovice
電話番号:+420-724-955-121
アクセス:オストラヴァ駅から車で10分

フォトジェニックなレストランでチェコ料理とビールを味わおう!

フォトジェニックなレストランでチェコ料理とビールを味わおう!

写真:さとちん

地図を見る

オストラヴァでおいしいビールとチェコ料理をいただくなら、ドルニ・ビトコビツェから車で8分のザーメック・ザーブジェフ(zamek-zabreh)へ!

フォトジェニックなレストランでチェコ料理とビールを味わおう!

写真:さとちん

地図を見る

ピンクの外観はもちろん中庭までフォトジェニック!こちらはホテルも併設しています。

フォトジェニックなレストランでチェコ料理とビールを味わおう!

写真:さとちん

地図を見る

ビールの醸造所があるので出来たてのビールをいただくことができます。ピカード(Pikard)というブランドのビールはアルコール度数11度と日本のビールよりも高めですが、雑味がなくスッキリと飲みやすく、まるで水のように飲めちゃいます。

本格的なチェコ料理がスープから前菜、メインとずらりと揃います。それいてメイン料理は日本円で1,000円前後とかなりリーズナブル!!

どれもおいしいですがひとつ選ぶとしたらチェコの伝統的なスープクラエダ(kulajda)でしょうか。ディルとキノコのスープにポーチドエッグが添えられていて、はじめて食べる人もきっとおいしいと感じる味です。

<ザーメック・ザーブジェフの基本丈夫>
住所:U Zamku 42/1, 700 30 Ostrava
電話番号:+420-777-808-299
アクセス:オストラヴァ駅から車で14分

チェコ旅のスタート地としても最適!

オストラヴァの市街地には朝の9時から夜の9時まで営業しているショッピングモールがいくつかあり、予想外に気温が寒かった時など衣類を買い足すのにも助かります。両替場もあるのでオストラヴァはチェコ旅の出発点としてもピッタリです!

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:チェコ政府観光局

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/20−2018/10/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -