最強コラボはどれ?何度でも行きたい富士山おすすめ撮影スポット!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

最強コラボはどれ?何度でも行きたい富士山おすすめ撮影スポット!

最強コラボはどれ?何度でも行きたい富士山おすすめ撮影スポット!

更新日:2014/04/16 16:53

Which is the ultimate combination? Recommended photo-shoot spots you would want to go again and again!
山田 光子のプロフィール写真 山田 光子 カメラマン、旅ブロガー

優美なフォルムと季節や時間帯によって姿を変える富士山は昔から多くの人を魅了してきました。富士山の撮影ポイントは数え切れないほどありますが、今回はその中で芝桜・雪景色・夕焼け・夜景・星空のある撮影ポイントを紹介します。

花と富士山!富士芝桜まつり!

花と富士山!富士芝桜まつり!

写真:山田 光子

地図を見る

2008年から始まった首都圏最大級約80万株の芝桜のお祭り・「富士芝桜まつり」が今年も開催されます。

富士五湖の本栖湖近くにある広大な土地に植えられた芝桜。
その鮮やかなピンク色ごしに見る富士山はとても絵になる撮影ポイントです。
そして展望広場の3.8mの展望台も美しい芝桜のグラデーションと富士山が味わえるポイントです。

会場内の飲食・物販エリアでは「富士山うまいものフェスタ」が開催され、富士宮やきそばや吉田うどん、地元のお店が出店している富士芝桜まつり限定グルメが味わえます。
さらにお土産も山梨ならではの信玄餅や黒玉・さくらのお餅や饅頭・花びらを型どったマカロンなど会場でしか買えない限定品が並んでいます。

写真は2013年5月24日のもので、この時はだいぶ緑が増え芝桜が終わりかけている区画もありました。
昨年の見頃は5月上旬でしたが、年により見頃は変わりますので関連メモの富士芝桜まつりのHPからチェックして出掛けるといいでしょう。

期間:2014年4月19日〜6月1日 8:00〜17:00
入園料:大人(中学生以上)¥520 子供(3歳以上)¥210
駐車場:約1000台 普通車¥500 大型車¥1000 バイク¥300
場所:富士本栖湖リゾート(本栖湖畔ではありません)
国道139号線沿い・本栖湖と道の駅朝霧高原の間で、期間中は道路沿いに「富士芝桜まつり」の誘導看板が出ているので分かりやすいです。

※開花状況により期間・営業時間が変更、又は無料となる場合があります。

雪景色と富士山!忍野八海!

雪景色と富士山!忍野八海!

写真:山田 光子

地図を見る

富士山の雪解け水が数十年かけてろ過され、澄みきった水となり湧き出ている池郡が忍野八海です。名水百選にも指定された水は透き通り、特に湧池と底抜池の美しさは格別で、中で泳いでいる魚が宙に浮いているようにも見えます。

写真の富士山の撮影スポットは底抜池近くにあり、この池へ行くには「榛(はん)の木材資料館」の敷地内へ入る必要があります。(¥300)
敷地内へ入ると古民家のような資料館があり、その建物越しに富士山が見えるのです。
ここに雪が積もると更に幻想的な絶景になるので、富士山ライブカメラなどで状況を確認して行くのもいいでしょう。
写真は1月下旬のもので、1月から2月にかけて雪景色が見られることが多いです。

また忍野八海の周辺は桜が多いことでも有名で、例年4月下旬頃ソメイヨシノが美しく、夏は新緑、秋は10月下旬から11月上旬にかけて紅葉と四季折々で楽しむことが出来ます。

入場:無料(底抜池へ行く資料館のみ¥300)
駐車場:周辺の民営駐車場¥500(お土産屋さんで買い物をすると無料になる場合あり)

紅く染まる富士山!本栖湖からの夕焼け!

紅く染まる富士山!本栖湖からの夕焼け!

写真:山田 光子

地図を見る

富士五湖のひとつである本栖湖越しの富士山は、旧五千円・千円札のデザインにもなっている有名な構図です。
富士山のフォルムが特に美しく夕焼けの当たる角度も絶妙な為、夕暮れどきの湖周辺にはカメラマンの三脚がずらりと並んでいる光景をよく見かけます。

湖畔の民宿・レストラン「浩庵」さんには、お札の原版になった写真家・岡田紅陽さんの写真が額に入れられていて、年に1・2度しか見ることが出来ないという美しい逆さ富士の写真を見ることができます。

ここに載せている写真は夕焼けに照らされたアップの富士山ですが、お財布の中の千円札を見てみると美しい本栖湖畔の逆さ富士を見ることができます。

星空の下の富士山!夜の精進湖!

星空の下の富士山!夜の精進湖!

写真:山田 光子

地図を見る

富士五湖のひとつである精進湖は、正面に大室山を抱いた子抱き富士が見られる撮影ポイントのひとつです。プランクトンが多い湖のため魚が多く生息し、ワカサギやヘラブナ釣りをする人も多いです。

開発が進んでいないため自然が多く、湖畔にあまり建物がないため星空も綺麗に見ることができます。
写真は他手合浜(たてごうはま)という湖畔に降りられる場所からで、道路の光は入りますが星空と湖に映る富士山が見られる絶景スポットです!

冬は空気が澄んでいて星も明るい星が多く天体観測に最適とされています。
しかし春から夏にかけて星の瞬きは増し、夏になると天の川が濃く美しくなり、8月中旬にはペルセウス流星群が毎年安定して見られるので季節を問わず星空を楽しめます。

浜の手前には無料の県営駐車場あり。
駐車場から浜までの途中にトイレあり。
冬場はかなり冷え込むので防寒をしっかりとしましょう。

夜景と富士山!芦ノ湖スカイライン三国峠!

夜景と富士山!芦ノ湖スカイライン三国峠!

写真:山田 光子

地図を見る

芦ノ湖の西側を通る芦ノ湖スカイラインは絶景の宝庫!
その中で最も見晴らしが良く富士の裾野まで望むことができるのが三国峠です。
三国峠の駐車場は標高1070mにあり、無料の駐車場に車を止めたままフロントガラス越しに夜景を見ることができます。
北に富士山、南に駿河湾とほぼ180度を見渡せる大パノラマで、夕暮れどきのマジックアワーの美しさにはため息が出ます。

芦ノ湖スカイラインには富士山の全景が見える杓子峠や、芦ノ湖・駒ケ岳が一望できるレストハウス「レイクビュー」などの絶景スポットが多く点在しているので昼間のうちから十分楽しむことができます。

また杓子峠から三国峠の間にメロディーベープといわれる音響道路が設けられ、一定の速度で走ると童謡「ふじの山」を車内で聴くことができるので、その区間はオーディオをオフにして走ってみましょう。

通行料金:¥600
営業時間:7:00〜19:00(営業時間が短いので注意)
三国峠駐車場にはトイレなし

※7月〜8月にかけて日の入りが19時頃のため、夕日が沈んだ途端に撤収しなくてはいけないので、慌ただしくなるかもしれません。
ゆっくりとマジックアワーと夜景を楽しむのであれば9月〜5月頃がおすすめです。

何度でも行きたい富士山を望む絶景!

今回紹介した場所は数ある富士山の絶景スポットのひとつで、時期や時間帯が変わるとまた違う表情を見せます。その変わってゆく姿が魅力的なため多くの人が何度も訪れ、その度に感動するのだと思います。
ぜひ皆さんも富士山が創りだす絶景を堪能しに出かけてみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -