無料のプチ観光で時間を有効活用!仁川国際空港のトランジットツアーがアツい!

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

無料のプチ観光で時間を有効活用!仁川国際空港のトランジットツアーがアツい!

無料のプチ観光で時間を有効活用!仁川国際空港のトランジットツアーがアツい!

更新日:2018/10/29 17:51

カカミ ユカのプロフィール写真 カカミ ユカ 女子旅・ローカルネタ発見ライター
アジアのハブ空港としての機能を持つ仁川国際空港。こちらを経由して目的地に行く方も多いと思いますが、乗り継ぎの時間を利用して無料で観光に連れていってもらえるツアーがあるのをご存じでしょうか。

空港周辺の仁川市内をはじめソウル市内まで行くツアーなど、1〜5時間のコースがいろいろと用意されているので、ご自身の待ち時間に合わせて選ぶことができます。韓国をプチトリップした気分になれるので、おすすめですよ!
海外航空券の最安値をチェック!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

乗り継ぎの人のために作られた無料ツアー

乗り継ぎの人のために作られた無料ツアー

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「トランジットツアー」とは、その空港を乗り継いで利用する人のために設けられツアー。トランジットの時間を利用して空港周辺の街まで連れていってもらうことができます。

アジアのハブ空港として毎日多くの人が利用する仁川空港でも「トランジットツアー」が催行されています。しかも、参加費は無料!次の便までの待ち時間を有効に使えるうえに、無料で韓国の空気を味わうことができるので、貴重な時間を有意義に楽しみたい人にもってこいです。

「トランジットツアー」の予約方法は2つ、1つは仁川空港公式WEBサイトから事前に予約しておく方法、もう1つは仁川空港に到着してから「トランジットツアー」受付デスクで予約するという方法です。

「トランジットツアー」受付デスクは入国審査を終え、荷物の引き渡し所を過ぎた後「D出口」を出たところにあります。「D出口」を出ると目の前なのでこちらを目指すと分かりやすいですね。

乗り継ぎの人のために作られた無料ツアー

写真:カカミ ユカ

地図を見る

まずは「トランジットツアー」受付デスクへ。WEBで予約をしていない方はこちらで参加したいツアーを選びます。

ツアーの時間は、1時間、2時間、4時間、5時間から用意されています。内容はシーズン毎に変更されるのですが、2018年10月現在用意されているのは以下の通り。

・1時間
「乙旺里海岸またはマシラン海岸」

・2時間
「パラダイスシティアートエンターテインメント」「松島韓屋村、セントラルパーク、トリプルストリート」「磁気浮上列車、乙旺里海岸、ロッテマート」

・4時間
「光明洞窟」「伝燈寺(チョンドゥンサ)、徳津鎮(トッチンジン)」「清渓川(チョンゲチョン)、曹渓寺(チョゲサ)」

・5時間
「明洞、南大門市場 」

ツアー時間は、ご自身の次のフライト時間に合わせて選びましょう。再び出国審査を受けなければならないので、出発の少なくとも2時間前までには空港へ戻ることのできるコースを選択するのが安心です。

専用バスでツアーに出発!

専用バスでツアーに出発!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「トランジットツアー」は専用のバスで移動します。英語での説明にはなりますが、各ツアーにはガイドが付くので安心。また、「トランジットツアー」には各国から集まった乗り継ぎ待ち客が参加するので、国際色も豊か!インターナショナルな気分を味わうことができるのも魅力のひとつです。

専用バスでツアーに出発!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「松島韓屋村、セントラルパーク、トリプルストリート」や「明洞、南大門市場」のツアーを選ぶと、空港を出てすぐのところにある韓国最長の海上橋梁「仁川大橋」を通ります。その長さはなんと約21km!この橋を通ると松島国際都市までの距離が一気に短縮されるので「トランジットツアー」客にとってはとってもありがたい橋でもあります。

そして、車窓から見える景色は、まるで海の上を走っているかのようで、絶景です!

2時間コースで行く「セントラルパーク、トリプルストリート」

2時間コースで行く「セントラルパーク、トリプルストリート」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

2時間コースで選択できる「松島韓屋村、セントラルパーク、トリプルストリート」では、松島国際都市という仁川空港の対岸で開発が進む未来型都市で高層ビルが次々に立ち並んでいるエリアに訪れます。このエリア、その近代的で豪華な景観から地元では「韓国のドバイ」とも言われているそう。

近年ショッピングモールやアウトレットなどができるなど、お買い物をするのにも最適の場所です。

2時間コースで行く「セントラルパーク、トリプルストリート」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

2時間ツアーで立ち寄るショッピングエリアは「トリプルストリート」という複合商業施設。ファッションショップは60店舗、飲食店は70店舗以上も入る巨大施設で、映画館・サッカー場なども併設されています。また、向かいにある「現代プレミアムアウトレット」とも簡単に行き来することが可能。

ツアーの時間で全ての店を回るのは大変なので、事前に行きたいお店の目星を付けて行くのがベター。韓国らしいラインナップでいうと、韓国発のカジュアルブランド「8 SECONDS」や韓国の人気セレクトショップ「BIND」などがあります。

2時間コースで行く「セントラルパーク、トリプルストリート」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

韓国の人気のドラッグストア「OLIVE YOUNG」も入っています。韓国に来たからにはコスメを買いたい!という方にはこちらのお店がおすすめです。

シートマスクコーナーには人気マスクがずらり!話題のドクターズコスメブランドやパッケージがかわいくお土産にぴったりなものもあるので、お気に入りを見つけてみてください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

2時間コースで行く「松島韓屋村」

2時間コースで行く「松島韓屋村」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

2時間ツアーの「松島韓屋村、セントラルパーク、トリプルストリート」では「松島韓屋村」という伝統的な韓国の建築物の中にカフェやレストランがたくさん入店しているスポットへも立ち寄ります。

敷地内には高級な韓国料理店やプルコギ店といったレストランもありますが、短いツアー時間を利用して立ち寄りやすいのは、韓国のコーヒーチェーン「HOLLYS COFFEE」。外観も韓屋になっていて、他の「HOLLYS COFFEE」とは一味違った雰囲気を楽しめるのでおすすめです。

2時間コースで行く「松島韓屋村」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「HOLLYS COFFEE」の店内は木のぬくもりが感じられる素敵な空間。「松島韓屋村」の中庭を横に見ながらくつろげる席や、松島のビル群を眺めることができる席などがあります。

2時間コースで行く「松島韓屋村」

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「HOLLYS COFFEE」はコーヒー類はもちろんのこと、フルーツティー系やヨーグルト入りのドリンクなど、種類も豊富です。ワッフルなどもあるので、好みの一杯をチョイスしてみてください。

空港の中では味わえない韓国のおしゃれカフェの雰囲気をぜひ体感してみましょう。

空港に戻ったら空いた時間も楽しもう!

空港に戻ったら空いた時間も楽しもう!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

「トランジットツアー」から戻ったら出国審査です。

仁川国際空港の入国審査は込み合うこともあるので、早めに済ませ、出発フロアにいくことをおすすめします。まだ出発まで時間がある場合、第1ターミナルと第2ターミナルの出国フロア3階には、韓国の伝統文化を体験できる「韓国伝統文化センター」に行ってみるのもありです。日替わりで紙工芸や絵付けなどを楽しむこともできます。

また、出発フロア各所には、韓国で人気のLINEキャラクター・ブラウンの巨大マスコットがいるので、記念撮影をして回るのも楽しいです。マスコット前での写真はインスタ映えもする人気スポットです。

空港に戻ったら空いた時間も楽しもう!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

時間になったら、飛行機に乗り込み、次の目的地へ出発!「トランジットツアー」に参加すると、乗り継ぎの待ち時間もあっという間。無料で韓国の空気を感じられるツアー、乗り継ぎ客だけの特権です!

乗り継ぎでも韓国をプチトリップ!

今回ご紹介した仁川国際空港の「トランジットツアー」、わざわざこのツアーに参加するために仁川国際空港での乗継ぎ便を選択したくなってしまうほど充実したもの。目的地へ直行便で行くのも良いですが、仁川乗り継ぎ便を選択することで、目的地にプラスして、無料で韓国のショートトリップも楽しむことができてしまいます。ツアーは今回詳細を紹介した「松島国際都市」以外にも、お寺を巡るものや、明洞や南大門までを訪れるものなど選択肢は幅広いです。

空港内でじっと時間をつぶしているより、ロングフライトの息抜きに韓国の街の空気を感じにいくだけで気分もリフレッシュ!お得に楽しむことが出来る「トランジットツアー」をぜひ体験してみてください。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -