試食・無料コーヒー・工場見学!淡路島「たこせんべいの里」は旅の途中にふらりと立ち寄りたいスポット

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

試食・無料コーヒー・工場見学!淡路島「たこせんべいの里」は旅の途中にふらりと立ち寄りたいスポット

試食・無料コーヒー・工場見学!淡路島「たこせんべいの里」は旅の途中にふらりと立ち寄りたいスポット

更新日:2014/04/01 17:21

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

風光明媚な景色、タコや牛肉などグルメも充実している淡路島。しかし、関西の人は明石海峡大橋を渡ってそのまま淡路島を観光せずに縦断、そして大鳴門橋を渡って四国へ…と旅をすることが多いそうです。
そこで今回は、そんな人にも休憩がてらにお勧めしたい淡路島のスポットをご紹介します。それは神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮ICすぐの「たこせんべいの里」。平日でも観光バスが止まり大勢の人で賑わっている場所なんです。

たこせんべいの里、とは?

たこせんべいの里、とは?

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

ではまずたこせんべいの里のご案内を。
名前だけ聞くと何が何だか分からないかもしれませんが、簡単に言うと「店内のほとんどのおせんべいが試食出来て、無料でコーヒーも飲めちゃう工場見学も可能なおせんべい販売工場」です。
お店の名前にもなっている「たこせんべい」は、関西ではメジャーなおせんべい。淡路島と本州の間にある明石海峡はたこが名産として知られていることもあり、小さなたこを丸々焼いて揚げた「たこの唐揚げ」という名前のおせんべいや、たこやいかのすり身で作った「たこうす焼」など、たこが使われているおせんべいが多数ラインナップされています。

バスガイド時代、淡路島観光ツアーの時は必ずと言っていいほど立ち寄っていました。皆さん最初は「試食が楽しみ」とおっしゃっているんですが、いざ行ってみると試食がおいしくてついつい買いすぎてしまう人が続出(笑)。
それでも「試食しておいしかったから」と満足げに両手におせんべいをいっぱい抱えてバスに乗り込むお客様の姿が印象的でしたね。

目指せ全種類制覇!おせんべい試食し放題

店内は大きく分けて3つのエリアに分かれています。
正面入り口から入るとまず最初にあるのが、おせんべいの販売コーナー。ワゴンにいろんな種類のおせんべいがズラーーっと並べられてます。
おせんべいが沢山並んでいるその端に、タッパーに入った試食用のおせんべいが置かれています。
だいたい20〜30種類くらいのおせんべいが販売されていて、そのほとんどが試食可能。しっかり味を確認してから購入できるのがうれしいですよね。(そしてついつい買いすぎてしまう…)
試食方法はタッパーを開けて備え付けのトングでおせんべいを掴んで手に乗せて食べる、というもの。直接手でおせんべいを取ったりするのはルール違反です。あと、タッパーにも書かれていますが試食のあとは必ずタッパーを閉めましょう。皆さんも一度は経験したことがあるであろう湿気でしなしなになっているおせんべい…は食べたくありませんもんね!

たこせんべいの里の定番商品は「えびうす焼」「たこうす焼」。
他にも「いかすみせんべい」や「トマト&バジル味」などの変わり種も多くラインナップされています。目指せ全種類試食!

目指せ全種類制覇!おせんべい試食し放題

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

無料のコーヒーも!休憩エリア

無料のコーヒーも!休憩エリア

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

2つ目のエリアは販売コーナーの奥にある休憩スペース。
「試食ができるおせんべいやさん」は探せばいろんなところにあると思いますが、たこせんべいの里は写真のような広々とした休憩スペースがあるのが特徴です。
おせんべい販売工場とは思えないこの空間、なんといってもお茶やコーヒーが無料で飲めちゃう(何杯でもOK)サービスがうれしいところ。
運転しっぱなしでお疲れのドライバーさんも、ここならゆっくり休憩できますね。
ただし、試食のおせんべいはここへは持ってきてはいけないのでご注意を!試食のおせんべいは販売コーナーで食べましょう。

おせんべいが作られる様子を見学!

おせんべいが作られる様子を見学!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

3つ目のエリアは、休憩スペースの横にある工場見学コーナー。

工場見学というと今各地で開催されている試飲や試食ができるガイドさん付きのものを想像しがちですが、たこせんべいの里の工場見学はそれらに比べると小規模です。
おせんべいの製造ラインが窓越しに見学できるという仕組みで、いつでもだれでも見学可能。時間によってはラインが止まっている場合もあります。
工場見学ラインの前にはおせんべいができるまでの製造工程や、ちょっとしたうんちくなどがイラスト入りのパネルで紹介されているのでそちらも是非ご覧になってみてください。

淡路島に来るなら是非寄ってみて

いかがでしたでしょうか?
たこせんべいの里に近い神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮ICからは、世界の建築物を25分の1で再現したミニチュアなどが有名な「淡路ワールドパークONOKORO」や、国生み神話発祥の地で夫婦円満のパワースポットと言われる「伊弉諾神(いざなぎじんぐう)」などの観光スポットにも行くことができます。
淡路島観光をする人も、淡路島を縦断しちゃうよという人も、是非立ち寄ってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ