衝撃観光スポット!シアトルのガムウォール(使用済ガムの壁)

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

衝撃観光スポット!シアトルのガムウォール(使用済ガムの壁)

衝撃観光スポット!シアトルのガムウォール(使用済ガムの壁)

更新日:2018/10/31 14:38

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

TripAdvisorのランキングで「世界の不衛生な観光スポット第2位」に選ばれたこともあるシアトルのガムウォール。なんと使用済みのガムが大量に貼り付けられたレンガの壁が、観光客の押しかける人気スポットになっています。

場所はパイクプレイス・マーケットのすぐ近く。ガムの壁は全長約15メートルに及びます。ガムの甘い匂いが漂う、汚いけれど綺麗な、不思議な観光名所です。

シアトル観光の目玉「パイクプレイス・マーケット」からすぐ

シアトル観光の目玉「パイクプレイス・マーケット」からすぐ

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ガムウォール(ガムの壁)って一体!? 初めて耳にした人は、何のことかと思うかもしれません。でも実際に目にすれば、まさにこれは「ガムの壁」そのものだと納得するはず。

シアトル観光の目玉「パイクプレイス・マーケット」のメインエントランスのすぐ近くに、ガムウォールはあります。パイクプレイス・マーケット観光とセットで訪れるのがおすすめです。

「PUBLIC MARKET CENTER」の看板が目印。看板の下にはマーケットシアターへと続く道があるので、そこを通って行きましょう。

シアトル観光の目玉「パイクプレイス・マーケット」からすぐ

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ガムウォールがある通りの名前は、Post Alleyです。近づくとレンガの壁に貼り付けられたカラフルなガムが少しずつ見えてきます。辺りからは、ガムの甘い香りも漂ってくるかもしれません。

ガムウォールは高さ約2.5メートル、幅15メートルほどの大きさです。

まるで現代アート!? 増え続ける壁のガム

まるで現代アート!? 増え続ける壁のガム

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ガムウォールの始まりは1993年、ここにあるマーケットシアターでショーが始まるのを待っていた人が、ガムで1セント硬貨を壁に貼りつけたことがきっかけでした。それを真似する人が次々にガムを貼り付け、ガムウォールは現在の大きさまで広がっていきました。ガムウォールは観光客の集まる人気スポットとなり、まるで進化する現代アートのように日々形を変えています。

2009年には、TripAdvisorのランキングで「世界の不衛生な観光スポット第2位」に選ばれました。掃除されることもなく、20年以上に渡って貼り付けられたガムの重なりは、ガムに残った糖分でレンガを侵食するほどでした。

まるで現代アート!? 増え続ける壁のガム

写真:比嘉 麻友

地図を見る

2015年11月にはすべてのガム(なんと1000キロ以上!)が130時間かけて取り除かれ、壁の掃除が行われました。

現在はガムの数は全部で25万個以上とも言われています。色とりどりのガムがくっついていて、噛んだあとのガムなのに、綺麗にも見えるから不思議です(笑)

チューインガムを噛みながら訪れよう

チューインガムを噛みながら訪れよう

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ガムウォールにはガムと壁以外に何があるわけでもありませんが、いつも観光客で賑わっています。チューインガムを噛んで、大きく膨らませながら自撮り写真を撮ったり、噛み終わったガムを壁につけていく姿がよく見られます。

チューインガムを噛みながら訪れよう

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ガムウォールは結婚記念写真の撮影場所としても人気があるそう。一番ガムが多く貼り付けられている壁(パイクプレイス・マーケット正面入り口から見て奥側)が、人気の撮影スポットになっています。

訪れるときは、カメラとカラフルなガムをお忘れなく!

ガムウォールの基本情報

住所:1428 Post Alley, Seattle

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -