蛇口からうどんだし?流れる巨大うどん?高松空港の都市伝説を検証!

| 香川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

蛇口からうどんだし?流れる巨大うどん?高松空港の都市伝説を検証!

蛇口からうどんだし?流れる巨大うどん?高松空港の都市伝説を検証!

更新日:2014/04/09 16:46

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

「うどん県」として全力でうどんアピールしている香川県。香川=うどんというイメージをお持ちの方も多いかと思います。
では、そんな香川県の空の玄関口「高松空港」のうどんにまつわる都市伝説をご存知ですか?
「蛇口からうどんのだしが出てくる」
「荷物を運ぶコンベアにうどんが流れている」
…ここでは、この噂の真相と、他にも展望台のマニアックな見どころ、ここで買える香川県土産などをご紹介したいと思います。

高松空港の都市伝説1「うどんだしが出てくる蛇口」

高松空港の都市伝説1「うどんだしが出てくる蛇口」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

「高松空港にはうどんのだしが出てくる蛇口がある」…そんな噂を聞いたことはありませんか?
「蛇口から○○」と言えば、有名なのが「愛媛県は蛇口からミカンジュースが出てくる」ですよね。このミカンジュースの真相は、まず家庭・学校の蛇口からミカンジュースが出てくることは無いそうです。ですが、愛媛県松山空港ではこの都市伝説を受けてみかんジュースが出てくる蛇口を設置してイベントの時などに飲むことができるそうです。
では、高松空港の「うどんだしが出る蛇口」は…?気になる方は空港2階の「空の駅かがわ」の店内奥へどうぞ。ありますよ!その魔法のような蛇口が!あまりにも普通に設置されているので、知らない人はまさかうどんのだしが出てくるとは気付かずに、素通りしてしまうかもしれませんね。
この蛇口は「空の駅かがわ」オープンの2010年から設置されています。壁にコップがあるのでそれを手に取り、蛇口をひねると…出てきました!茶色に透き通ったうどんだしが!!このだしは横のうどん屋さん「さぬき麺業」が毎日提供しています。うどんの麺は出てきませんが、一口飲むだけでうどんが食べたくなること間違いなし!

うどんのだしが出る蛇口
場所:高松空港2階「空の駅かがわ」内
提供日:毎日
・用意されているのは1日約200人分のため早い時間で提供終了になる場合あり
・水筒やペットボトルに入れて持ち帰ったりすることは禁止

高松空港の都市伝説2「巨大なうどん鉢がコンベアに流れてくる」

高松空港にまつわる都市伝説のもう一つは「手荷物受取場のコンベアに、荷物と一緒に巨大なうどんが流れてくる」…巨大なうどん?
こちらの真相は…これもありました!手荷物受取場で荷物と共に大きなうどん鉢が流れてくるではありませんか!
この大きなうどん2011年に登場。うどん鉢と箸置きには香川県産の庵治石(あじいし)、お盆にはこれまた香川県産の檜を使用。と、細かなところにまでこだわったもの。
香川にやってきた観光客にうどんをアピールするのが目的だそうです。うどん鉢だけでなく周りにもお品書きがあるなど工夫されています。

巨大うどん鉢
場所:高松空港1階手荷物受取場
・高松空港に飛行機で来た人は間近で見ることができますが、それ以外の人は手荷物受取場に入ることができないので少し遠いですがガラスの向こうに見ることになります。
飛行機が到着していないときは電気が付いていないので少し暗いですがコンベアの上に乗ったうどんを見ることができます。

宣言します。2つの都市伝説は…実在します!
かなりインパクトが大きいこの2つのしかけ。これを目的にわざわざ空港まで足を運ぶ方が多いのもうなずけますよね。

高松空港の都市伝説2「巨大なうどん鉢がコンベアに流れてくる」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

展望デッキにも是非お立ち寄りを

せっかく空港に来たなら飛行機の離着陸も見たいですよね!そんな方は是非3階の展望デッキへ。以前は入場料100円が必要でしたが2014年3月20日から無料開放されることになりましたので利用しやすいですよ。車イスなどでも気軽に行けるように整備されていますのでご安心を。
高松空港は滑走路が1本。それほど大きな空港ではないので時間によっては飛行機が全然いない…なんて時もありますが、それだけに飛行機が着陸する瞬間は人々が飛行機に釘付けになります。
滑走路に面したところには高さのある金網がありますが、写真を撮る人用でしょうか、ところどころ四角い穴が空いていて、そこからレンズを出して撮影できます。下の写真もその方法で撮ったものです。

展望デッキにも是非お立ち寄りを

写真:奈良山 鹿子

展望デッキのマニアックゾーン

展望デッキのマニアックゾーン

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

展望デッキにはタイヤが野ざらしにボン!と置かれているコーナーがあります。だいたい想像はつくかと思いますが、これは飛行機のタイヤ。各タイヤには看板があって、どんな飛行機のタイヤかがわかるようになっています。ここにあるのはジャンボジェット機やボーイング767のタイヤなど。
飛行機のタイヤを間近で見る機会はあまりないと思うので、マニアの方にはもちろん、大人や小さいお子さんも興味津々のコーナーではないでしょうか。
展望デッキにお越しの際は探してみてくださいね。

うどん県の象徴ゆるキャラ「うどん脳」

空港内には、他にも気軽にパイロット体験ができる「フライトシミュレーター」や四国ならではの「お遍路さんお休み処」、おみやげやさんやうどん屋さんなど、たくさん見どころがあり飛行機を利用しなくても楽しめるスポットです。

その中から最後に紹介するのは近年流行中の「ゆるキャラ」ならぬ、「ツルキャラ」の「うどん脳」のグッズ。
うどん脳は「本場さぬきうどん協同組合」のツルキャラで「うどん大使」として全国各地で活動中。うどんが大好きで、うどんばかり食べてたらある朝、目覚めると脳みそがうどんになっていた…というなんともうどん県らしい設定。
高松空港にあるファミリーマートではうどん脳のグッズが全種類発売されています。グッズが全部そろう場所はなかなかなのでうどん脳ファンの方や気になる人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
全種類そろう、と紹介しましたが、一部店舗や地域限定のものもあるのでそれはそこでしか買う事ができません。
ちなみに高松空港限定グッズとして「ひこうきうどん脳」缶バッジなどがあり、ここでしか買えないので興味がある人は要チェック!

うどん県の象徴ゆるキャラ「うどん脳」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

飛行機を利用しない人でも楽しめます

いかがでしたでしょうか。
飛行機を利用しない人でも、「うどん県」を実感できるスポットですので、空港を利用する人もしない人も是非足を運んでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ