海も山も絶景も!東京都の隠れた秘境 神津島の魅力とは?

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海も山も絶景も!東京都の隠れた秘境 神津島の魅力とは?

海も山も絶景も!東京都の隠れた秘境 神津島の魅力とは?

更新日:2018/10/31 15:43

石塚 菜々のプロフィール写真 石塚 菜々 学生トラベルライター

神津島は、東京都港区にある竹芝客船ターミナルから高速ジェット船を使い、わずか約3時間45分。アクセスの良さから、週末弾丸旅などでも行くことのできるスポットです。そんな、神津島で満喫することができる大自然の魅力をまとめました。

オーシャンビューを写真に収めよう!

オーシャンビューを写真に収めよう!

写真:石塚 菜々

地図を見る

神津島の魅力といったら何と言ってもこの綺麗な景色!
島に着いたらまず、天上山の大崩落地帯をバックに写真を撮りましょう。
船の着岸場所は神津島港(前浜港)と三浦港の二箇所があり、天候によって変わります。
この写真は神津島港側から撮影したものですが、三浦港に着岸された方でも、観光案内所や民宿のある村落から近いため、神津島港側に簡単に行くことができます。
透明度の高い神津島の海は写真映えも抜群です!

オーシャンビューを写真に収めよう!

写真:石塚 菜々

地図を見る

また、夕暮れ時にはあかね雲が見え、疲れた体を癒すことができます。島に着いてたくさんのアクティビティを行った後には、海沿いでのんびりと空を眺めるのもいいかもしれませんね。

「赤崎遊歩道」で綺麗な海を満喫。

「赤崎遊歩道」で綺麗な海を満喫。

写真:石塚 菜々

地図を見る

神津島に来たら外せないのが「赤崎遊歩道」。ここでのシュノーケリングは、神津島を語る上で外せないポイントです。シュノーケルや浮き輪などを持っていけば無料で楽しめるので、滞在中はぜひ毎日足を運んでみてください。もちろんシュノーケル等は、レンタルも行なっているため、手ぶらで行くこともできます。

ここでは信じられないほどの透明度の海に出会うことができます!写真のような小さい魚やウニ、タコなんかも見られたりしますよ。ただし、毒のあるタコもいるようなので触れないようにしてくださいね。

「赤崎遊歩道」で綺麗な海を満喫。

写真:石塚 菜々

地図を見る

また、遊歩道に備えられた飛び込み台から飛び込みができることも魅力の一つ。飛び込み台は、様々な高さが用意されているので、お子様も楽しんでいただけます。

<基本情報>
住所:東京都神津島村赤崎
アクセス:神津島港から村営バス約15分。
入場料:無料

「天上山」でトレッキング。

「天上山」でトレッキング。

写真:石塚 菜々

地図を見る

観光案内所や民宿がある村落からもそう遠くなく、半日ほどで登ることができる「天上山」。午後発のジェット船で帰るのであれば、朝早く起きてトレッキングをして東京に帰ることもできます。
登山口は「黒島登山口」と「白鳥登山口」の二つがあります。登山口に置いてある杖を持つとだいぶ楽に登れます。山頂までの道はあまり整備されていないため、動きやすい服装(長袖・長ズボン)、運動靴、水、汗拭きタオルを持って行きましょう。

「天上山」でトレッキング。

写真:石塚 菜々

地図を見る

頂上まで登ったら忘れてはならないのが「砂漠」。天上山の山頂には、「表砂漠」と「裏砂漠」と呼ばれる二つの名所があります。写真は「表砂漠」のものです。時間がない方は、「表砂漠」を通って、「白鳥登山口」に抜けるコースを選択するのがおすすめです。

緑いっぱいの山道を抜けて突然見えてくる巨大な砂漠。ここでも東京とは思えない不思議な景色を楽しむことができます。ゴツゴツした岩と写真をたくさん撮ってみてください。
綺麗な景色、空気、爽快感を味わいにぜひ登山してみましょう。

<基本情報>
住所:東京都神津島村天上山
アクセス:まっちゃーれセンター(観光協会)から黒島登山口→徒歩約30分。
まっちゃーれセンターから白鳥登山口→徒歩約30分。

都会に疲れたら神津島へ。

海に山に綺麗な景色!自然がいっぱいの神津島。今回は紹介できなかったですが、釣り、サーフィン、グルメなどまだまだたくさんの魅力があります。週末は、神津島へ癒しを求めに行ってはいかがでしょうか。

※2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/10−2018/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -