都心から10分のウォーターフロント、福岡市「ベイサイドプレイス博多」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

都心から10分のウォーターフロント、福岡市「ベイサイドプレイス博多」

都心から10分のウォーターフロント、福岡市「ベイサイドプレイス博多」

更新日:2018/11/05 09:12

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

発展を続ける福岡市はますます賑やかな街になっています。そんな福岡市は、都会でありながら山も近く、海に面している住みやすい環境も人気の要因です。福岡市の観光では博多駅、天神周辺でのグルメやショッピングが多いと思いますが、都心部から車で10分も行けば海があり港があります。博多港を中心とする一帯は、福岡市のウォーターフロント事業として開発され、「ベイサイドプレイス博多」はその中心施設です。

どこか懐かしさを感じる「博多ポートタワー」

どこか懐かしさを感じる「博多ポートタワー」

写真:添田 春斗

地図を見る

「ベイサイドプレイス博多」と道路を挟んだ向かい側に「博多ポートタワー」がそびえ立っています。1964年に建設された103メートルのタワーで、福岡タワーが建設されるまでは福岡市のシンボルタワーとして親しまれてきました。

どこか懐かしさを感じる「博多ポートタワー」

写真:添田 春斗

地図を見る

エレベーターで昇っていく70メートルの高さにある展望室からは、福岡市の街並みや博多湾の全貌など360度のパノラマ絶景が楽しめます。しかも、うれしいことに年中無休で入場無料なんです。1階部分には、映像やパネル・模型などで博多港の役割や歴史を展示している「博多港ベイサイドミュージアム」がありますが、ここも入場無料です。

<基本情報>
住所:福岡県福岡市博多区築港本町14-1
電話番号: 092-291-0573
営業時間:10:00〜22:00
入場料:無料
アクセス:天神から西鉄バスで約10分、「博多ふ頭(ベイサイドプレイス)」バス停下車すぐ

どこか懐かしさを感じる「博多ポートタワー」

写真:添田 春斗

地図を見る

「博多ポートタワー」に隣接して日帰り温泉施設「みなと温泉 波葉の湯」があります。天然温泉の露天風呂や岩盤浴、貸切風呂などがあり、お食事処やエステも備えています。港に面した温泉施設として人気があります。

<基本情報>
住所:福岡県福岡市博多区築港本町13番1号
電話番号:092-271-4126
営業時間:9:00〜25:00
料金:大浴場-大人平日800円、子ども450円
アクセス:天神から西鉄バスで約10分、「博多ふ頭(ベイサイドプレイス)」バス停下車すぐ

都市と港が交わる海辺の空間「ベイサイドプレイス博多」

都市と港が交わる海辺の空間「ベイサイドプレイス博多」

写真:添田 春斗

地図を見る

「ベイサイドプレイス博多」のある博多港は福岡市の中心地・天神から車やバスで10分の便利な場所にあります。都心部からこれだけ近くて、海や港の雰囲気を楽しめるのは福岡市の魅力でもあります。「ベイサイドプレイス博多」にはライブホールや市場、レストランなど多くの店舗やアミューズメント施設があり、誰でも楽しめる海辺の素敵な空間です。

都市と港が交わる海辺の空間「ベイサイドプレイス博多」

写真:添田 春斗

地図を見る

「ベイサイドプレイス博多」に入ると、まず目に飛び込んでくるのがエントランスホールに2階まで突き抜ける円柱型の水槽です。直径9メートル、高さ8メートルのタワー型水槽で、ウミガメやエイ、熱帯魚など、30種類を超える3千匹の魚たちが泳いでいます。「ベイサイドプレイス博多」のシンボルといえるアクアリウムです。

都市と港が交わる海辺の空間「ベイサイドプレイス博多」

写真:添田 春斗

地図を見る

2階にはレストランをはじめいろいろな店舗や施設がありますが、すべて床はフローリングになっており、清潔感が漂っています。

2階のウッドデッキから眺める博多湾の景色は最高

2階のウッドデッキから眺める博多湾の景色は最高

写真:添田 春斗

地図を見る

海に面した1階部分にはゆったりした空間の広場があり、カフェテラスもあって海を眺めながらお茶を飲むことができます。海風を感じながら過ごすひと時は優雅な気持ちになります。

2階のウッドデッキから眺める博多湾の景色は最高

写真:添田 春斗

地図を見る

2階には、海鮮レストランや肉料理、フランス料理、イタリア料理など各国の料理が楽しめるレストランが充実しています。家族連れやカップルなど誰でも楽しめるバラエティに富んだ店舗が揃っています。

2階のウッドデッキから眺める博多湾の景色は最高

写真:添田 春斗

地図を見る

2階のウッドデッキから博多湾を眺めていると時間を忘れてしまいます。すぐ目の前には停泊中の船が見えます。豪華客船が停泊していることもあります。船好きにはうれしい光景です。

船旅独特の旅情を感じさせるフェリーの待合スペース

船旅独特の旅情を感じさせるフェリーの待合スペース

写真:添田 春斗

地図を見る

「ベイサイドプレイス博多」のある「博多ふ頭」は、元々はフェリーの発着する港です。ウォーターフロント事業でフェリーの発着場もきれいに建て直されました。ここからは、壱岐・対馬・五島などへのフェリーが発着します。また、志賀島など近くを往復する市営渡船も出ています。

船旅独特の旅情を感じさせるフェリーの待合スペース

写真:添田 春斗

地図を見る

待合室にはお土産ショップやカフェがあります。船旅独特の旅情を感じさせる雰囲気があります。インバウンドで外国人客の姿も多く見かけられます。

「ベイサイドプレイス博多」はその他にもワクワクがたくさん!

「ベイサイドプレイス博多」はその他にもワクワクがたくさん!

写真:添田 春斗

地図を見る

館内には子どもを対象とした「あそびたいけん!ミルキーウェイ」があります。海と港が見える全天候対応屋内型遊戯施設で、様々な学びができる遊具があります。また、いろんなイベントや教室、絵本の読み聞かせやわらべうたなど、様々なプログラムを開催しており、0歳〜12歳までの「豊かな心と身体を育む子育て」施設になっています。
当施設は有料です。ご利用料金や詳細については公式サイトでご確認ください。

<基本情報>
住所:福岡県福岡市博多区築港本町13番6号 ベイサイドプレイス博多C館2階
電話番号:092-283-5006
営業時間:10:00〜18:00(月〜木) 10:00〜19:00(金、土、日、祝日)
アクセス:博多駅から車・バスで約15分、天神から車・バスで約10分。西鉄バス「博多ふ頭(ベイサイドプレイス)」バス停下車すぐ。ミルキーウェイを予約すると天神、博多駅から無料の親子送迎バス「シー・アーチン号」を利用できます。

「ベイサイドプレイス博多」はその他にもワクワクがたくさん!

写真:添田 春斗

地図を見る

「ベイサイドプレイス博多」から博多湾を眺めると、フェリーの往来や乗降する人々の行き交う姿が見られますが、大型客船が寄港した時には、その優雅な姿を間近に見ることができます。

「ベイサイドプレイス博多」はその他にもワクワクがたくさん!

写真:添田 春斗

地図を見る

博多駅や天神駅からは「ベイサイドプレイス博多」まで無料の送迎バス「シー・アーチン号」が土日を除く平日に運行しています。一日に3〜4便出ていますので、乗ってみてはいかがでしょう。

ベイサイドプレイス博多の基本情報

住所:福岡県福岡市博多区築港本町13番6号
電話番号:092-281-7701
アクセス:博多駅から車・バスで約15分、天神から車・バスで約10分。西鉄バス「博多ふ頭(ベイサイドプレイス)」バス停下車すぐ。

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -