「ファームクリスマス」開催!星野リゾート トマムで体験したい5つのこと

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ファームクリスマス」開催!星野リゾート トマムで体験したい5つのこと

「ファームクリスマス」開催!星野リゾート トマムで体験したい5つのこと

更新日:2018/11/07 09:49

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

星野リゾート トマムのクリスマスに開催される冬のイベント「ファームクリスマス」を知っていますか?北海道最大級のリゾートで体験できる幻想的な雪と氷の世界に、牧歌的な暖かみのある雰囲気が加わった「ファームクリスマス」は冬の魅力がいっぱい。

期間は2018年12月1日〜25日まで。「ファームクリスマス」の見どころと星野リゾート トマムのクリスマス期間にしたいこと、特別な体験を5つご紹介します。

本物のトナカイや動物に会える!星野リゾート トマム「ファームクリスマス」

本物のトナカイや動物に会える!星野リゾート トマム「ファームクリスマス」

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

北海道最大級のリゾート「星野リゾート トマム」は雪山を滑る人はもちろん、滑らない人も楽しめるアクティビティが充実しているリゾートです。リゾートとしての魅力はもちろん、冬の寒さや美しさを気軽に体験できるのが最大の魅力。

2018年シーズンに開催される「ファームクリスマス」では、非日常的なリゾート感だけでなく、牧歌的な雰囲気も加わって、冬のクリスマス期間の楽しみがパワーアップ。

クリスマスのシンボルである高さ3メートルの「牧草ツリー」を囲む「クリスマスミニファーム」では、トナカイ、羊、ヤギなど5頭程の動物たちが雪とともにのんびりとお出迎えしてくれます。

本物のトナカイや動物に会える!星野リゾート トマム「ファームクリスマス」

写真:ろぼたん

地図を見る

リゾートの中にトナカイや動物がいるって…!?と驚かれるかもしれません。

もともと約1,000頭の牛が飼育され、農業が営まれていたトマムの地。星野リゾート トマムでは本来の土地の風景や、それにちなんだアクティビティを春〜秋にかけて展開。この冬の期間もこうした動物たちと触れ合えるように作られたのが「クリスマスミニファーム」なのです。

本物のトナカイや動物に会える!星野リゾート トマム「ファームクリスマス」

写真:ろぼたん

地図を見る

この動物たちとは、一緒に写真を撮ったりすることが可能。動物たちの負担を心配する人もいるかもしれません。ですが動物の体調が悪いとすぐに休憩、お休みとなるため、確実に全ての動物に出遭えるわけではありません。実は動物たちが一番待遇のいい従業員かも…。そんな動物ファーストな部分も含めて何だかホッコリする雰囲気が魅力です。

<ファームクリスマスの基本情報>
期間:2018年12月1日〜25日
時間:10:00〜21:00
入場料:無料
場所:星野リゾート トマム ザ・タワー内

モーモージェニックなスイーツで“カワイイ”を言いまくる

モーモージェニックなスイーツで“カワイイ”を言いまくる

写真:ろぼたん

地図を見る

ザ・タワーのロビー階の各所には、牧草を麦や毛糸で彩った直径1.5メートルの「牧草リース」や牧場をイメージしたミルクポット、ミルク瓶等の装飾が。優しいクリスマスの雰囲気でいっぱいになります。

モーモージェニックなスイーツで“カワイイ”を言いまくる

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

2018年秋、星野リゾート トマムでは子牛が誕生。朝食ビュッフェなど“ファーストミルク”を使った牛乳などが提供されるように。そしてこのクリスマスシーズンでも牛乳を使ったスイーツやドリンクが提供されます。

ひとつは、チョコレートリキュールを加えたミルクベースの「モーモークリスマスカクテル」、もうひとつは、ミックスベリーを使用したノンアルコールの「モーモークリスマスモクテル」です。可愛らしい甘めのドリンクはかき混ぜながら味わうタイプで、デザインもかなりモーモーしていますよ!

モーモージェニックなスイーツで“カワイイ”を言いまくる

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

更にモーモーしたい人は、「クリスマス牧草ロールケーキセット」を食べてみて。ホテルスイーツはフォトジェニックだけれど、甘さが強くて少々苦手…、そんな人でも美味しくいただける紅茶の風味と、優しく素朴な甘さがおすすめポイント。

牧草ロールに見立てたもち米のケーキと牛の模様のラテアート、牛型クッキーの可愛さに、どこから食べたらよいのか困ってしまいそう。

<カフェラウンジ ユックユックのカフェメニュー>
■期間:2018年12月1日〜25日
■時間:10:00〜21:00(ラストオーダー20:30) いずれも数量限定
■場所:Cafe Lounge yukku yukku(カフェラウンジ ユックユック)

神秘的な冬の絶景を「霧氷テラス」で体験する

神秘的な冬の絶景を「霧氷テラス」で体験する

写真:ろぼたん

地図を見る

「霧氷テラス」は、滑らない人でも神秘的な冬山を楽しめる星野リゾート トマムならではのスポット。

ゴンドラに乗って登る冬山の景色は、スキーやスノーボードといった冬のアクティビティをする人でないと味わえなかったものですが、「霧氷テラス」を訪れることで、雪に触れる機会が少ない人でも神秘的な雪の結晶や霧氷の世界まで気軽にアクセスできるのが魅力です。

神秘的な冬の絶景を「霧氷テラス」で体験する

写真:ろぼたん

地図を見る

2018年12月1日〜25日の期間、夜のライトアップも実施。クリスマスの期間は夜の幻想的な雰囲気も楽しめます。

神秘的な冬の絶景を「霧氷テラス」で体験する

写真:ろぼたん

地図を見る

パウダースノー、シルキースノーと呼ばれる寒い地域ならではのふわふわな雪が降るトマムの山の上を散策しましょう。

<霧氷テラスの基本情報>
■ゴンドラ料金:大人2,200円、小学生1,300円
※ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料

日中の営業概要
■期間:2018年12月1日〜2019年4月1日
■時間:8:00〜15:00(ゴンドラ最終乗車)
夜の営業概要
■期間:2018年12月1日〜2018年12月25日
■時間:16:30〜18:30(ゴンドラ最終乗車)

本物の幻想的な空気を知る〜「水の教会」で聖なるクリスマスを

本物の幻想的な空気を知る〜「水の教会」で聖なるクリスマスを

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

2018年12月17日〜25日の期間は、「水の教会」がよりロマンチックで幻想的になる「スノーキャンドルナイト」が開催。教会の祭壇(雪の祭壇)にキャンドルが灯り、満点の星空とキラキラと輝く雪がクリスマスの夜を彩ります。

本物の幻想的な空気を知る〜「水の教会」で聖なるクリスマスを

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

<スノーキャンドルナイトの基本情報>
■期間:2018年12月17日〜25日
■時間:19:30〜21:30
※尚、12月1日〜12月16日は通常の教会見学(20:30〜21:30)

氷の世界に迷い込む!アイスヴィレッジで寒さと美しさを味わう

氷の世界に迷い込む!アイスヴィレッジで寒さと美しさを味わう

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

2018年12月10日〜3月14日は、アイスヴィレッジもオープン。マイナス30℃にまで気温が下がる、北海道・トマムの冬に出現する氷の街が「アイスヴィレッジ」です。

氷の街は少しずつ施設が増えていき、1月中旬頃に「氷の教会」や「氷のホテル」といった全ての施設が完成します。

氷の世界に迷い込む!アイスヴィレッジで寒さと美しさを味わう

写真:ろぼたん

地図を見る

春になると溶けてなくなってしまう氷の街での体験は、まさにその年、その時限りの体験に。この時期のトマムは寒さが増すほど魅力もアップしていきます。

氷の世界に迷い込む!アイスヴィレッジで寒さと美しさを味わう

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

氷の本棚と氷の椅子、そして特殊なガラスで囲まれた暖炉のある「氷のBooks&Cafe」は2018年シーズン初登場。寒い冬に心から暖まってほしいというスタッフの想いが詰まった注目のスポットです。「氷のBooks&Cafe」は2018年12月10日〜オープン予定なので、クリスマスのトマムで楽しめます。

<アイスヴィレッジの基本情報>
■期間:2018年12月10日〜2019年3月14日
■時間:17:00〜22:00
■入場料:500円
※ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料

日帰りでも楽しめる!星野リゾート トマムのクリスマスと冬の体験

ご紹介した星野リゾートの冬の体験は全て宿泊者だけでなく、日帰りでも利用可能です。太陽や月に照らされて輝く霧氷や氷、雪を眺めながら、非日常の冬体験、特別なクリスマスを過ごしてみませんか?

<星野リゾート トマムの基本情報>
住所:北海道勇払郡 占冠村中トマム
星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
電話番号:0167-58-1111
アクセス:新千歳空港より車で約100分、JRで約90分(南千歳駅乗換)

※日帰りの場合、特に冬は車で訪れるのがおすすめ
【札幌から】道東自動車道利用で約120分
【富良野から】一般道利用で約70分
【帯広から】道東自動車道利用で約50分

※仕入れ状況により提供内容が一部変更になる場合あり
※天候や気象条件によって営業中止となる場合あり
※筆者撮影の写真は2017年シーズンに撮影したものです。
※2018年11月現在の情報です。最新情報は公式HP等でご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/03−2017/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -