大阪エヴェッサにチームラボ! Bリーグバスケ観戦は極上エンタメ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪エヴェッサにチームラボ! Bリーグバスケ観戦は極上エンタメ

大阪エヴェッサにチームラボ! Bリーグバスケ観戦は極上エンタメ

更新日:2018/11/05 15:10

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

2016年に男子バスケットボールのプロリーグとして誕生したB.LEAGUE。大阪に本拠地を置く「大阪エヴェッサ」は、関西を中心に絶大な人気を誇ります。2018−19シリーズにはチームラボが技術提携。試合を盛り上げるデジタル演出を行います。

毎試合白熱のバスケに加え、炎や光によるド派手な演出を行うBリーグとアート集団のチームラボの強力タッグで、極上のエンタメ空間が誕生。大阪にバスケ旅行しましょう!

大迫力のB.LEAGUEがスゴすぎる!

大迫力のB.LEAGUEがスゴすぎる!

写真:けいたろう

地図を見る

2016年に誕生した男子プロバスケットボールのトップリーグであるBリーグ。コート内を縦横無尽に駆け巡る男子バスケットボールはゴール下を中心に激しくぶつかり合い、「格闘技である」ともいわれるほど激しいスポーツです。

特にBリーグでは2m近い選手が多くパワフルな上に、攻守が目まぐるしく入れ替わるプレイは、スピーディーで圧巻の大迫力。

大迫力のB.LEAGUEがスゴすぎる!

写真:けいたろう

地図を見る

またBリーグは、熱戦が繰り広げられている試合の迫力を直接的に感じられるような会場設計も特徴的で、観客席とコートの近さにビックリするでしょう。コートと観客席の間にフェンスや壁がないので、ダイレクトに迫力が伝わります。

そのために会場全体は、むせ返るような熱気とかすかな汗の匂いが漂う非日常的世界に。武者震いのように背筋にゾクっと衝撃を感じるハズ。

大迫力のB.LEAGUEがスゴすぎる!

写真:けいたろう

地図を見る

試合の迫力を肌で感じられるBリーグでは、試合外の演出もド派手で大迫力です。選手入場や紹介の際には、コートを光が飛び交い炎の演出まで!もし何も知らずに観戦に行った場合は、あまりの迫力に唖然とするとはず。

そんなド派手な演出を行うBリーグに、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボがデジタル演出し「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19」を公開。シーズンを通し、大阪エヴェッサのホームである「おおきにアリーナ舞洲」での全試合日程において、試合の前後に演出を実施す、いつも以上の盛り上がりをみせています。

徹底的にショーアップされたゲームは一瞬の退屈もない!

徹底的にショーアップされたゲームは一瞬の退屈もない!

写真:けいたろう

地図を見る

スピーディーでパワフルなBリーグの試合ですが、試合の前後やハーフタイム、タイムアウトなど、わずかな時間にもチアが登場。華麗なダンスでゲームを盛り上げ、観客の集中力が途切れる瞬間はありません。

ほかにも試合前には、地域のキッズチームがプロ用コートを実際に使用する前座試合をプログラミング。プロを目指すバスケ少年が、観客が入った状態でのゲームプレイを経験するという夢のような体験が用意されています。

徹底的にショーアップされたゲームは一瞬の退屈もない!

写真:けいたろう

地図を見る

またBリーグの試合を盛り上げるのがMC。Bリーグの試合中、ディフェンスの際には、ディフェンス用の音楽と掛け声、オフェンス時には、オフェンス用の音楽と掛け声が存在します。

MCが試合に先立ち説明を行ってくれるので初めての人でも安心。試合の雰囲気を思いっきり楽しむことができます!

徹底的にショーアップされたゲームは一瞬の退屈もない!

写真:けいたろう

地図を見る

さらに今回チームラボの演出が加わる大阪エヴェッサのチームコンセプトは「威風堂々」。常に激しく燃え盛る情熱を持ちって威厳ある態度で戦いに挑みます。「走るバスケ」を得意とする大阪エヴェッサはBリーグの中でも特にスピーディーかつパワフル。勢いに乗ったら、止まらないという感じでプレイスタイルも派手。

あまりにスピーディーすぎて、いい意味で戦略や戦術を気にしているヒマがなく「バスケのことは、よくわからない」という全くの初心者でもバスケが楽しめる仕掛けが満載!

特に盛り上がるのが、攻撃側のボールを奪うスティールやパスカットの瞬間。守備から攻撃へ転じる一瞬は、シュートと同じくらいかそれ以上に盛り上がり、一度見ると病みつきになる楽しさ!

ブースターといろんなものが近いBリーグ

ブースターといろんなものが近いBリーグ

写真:けいたろう

地図を見る

すでに紹介したようにコートと観客の距離が近いBリーグは臨場感が違います。試合前には、それぞれのチームがシュート練習を行いますが、2m近い大きな選手は試合前でも迫力は圧倒的。

床と擦れる度に「キュッ、キュッ」という音を立てるバスケットシューズや、ボールが弾む「ダムダム」という音を聞いているだけでも気分が高揚してきます。

ブースターといろんなものが近いBリーグ

写真:けいたろう

地図を見る

またBリーグでは試合における観客の役割も大きいのも特徴。スポーツチームを応援する観客のことを野球ではファンと呼び、サッカーではサポーターと呼びますが、Bリーグでは「ブースター」と呼びます。

ブースターとはつまりBOOSTする人であり、試合を後押しし盛り上げる人という意味。実際に観戦するとわかりますが、プレイヤーはブースターのからの声援が大きいと勢いをつけ、プレイもより力強いものへと変化していきます。

通常のスポーツでは一方的な観戦がほとんどですが、コートと客席が近いバスケでは観客であるブースターの声援の影響力は絶大。観客が試合に積極的に参加し、ゲームのプレイまで左右させてしまう、双方向的な面白さをもっていると言えます。

チームラボによる演出がおおきにアリーナ舞洲を盛り上げる

チームラボによる演出がおおきにアリーナ舞洲を盛り上げる

写真:けいたろう

地図を見る

ブースターの後押しが試合をも左右しゲームに介入してしまうBリーグ。2018-19シーズン、大阪エヴェッサのホームである「おおきにアリーナ舞洲」には、チームラボが提供するチームラボボールが登場。ブースターが自分自身で盛り上げる役割がさらに増加しています。

チームラボによる演出がおおきにアリーナ舞洲を盛り上げる

写真:けいたろう

地図を見る

試合前、会場全体が幻想的に雰囲気に包まれるとチームラボボールが登場し、コートや観客席を飛び回ります。観客席に飛んできた球体にブースターが触れるとボールの色が変化。その色は、ほかのボールへと伝播し、周囲のボールを同じ色に変化させます。

またコート上には、ボールの色に合わせた映像がプロジェクションされていますが、こちらの色も同様に、周囲の球体に合わせて変化。つまり会場にいるブースター全員がアリーナ空間全体の色を変化する権利を持っていることになり、試合を演出することになります。

チームラボによる演出がおおきにアリーナ舞洲を盛り上げる

写真:けいたろう

地図を見る

さらにチームラボボールは試合後にも登場。ついさっきまでプロ選手によって白熱の激戦が行われていたコートを開放。

小学生までのブースターは、コートに入ってチームラボボールに触れ、歌って踊ることができ、チームとブースターの距離の近さをさらに体験できます。

大阪エヴェッサでは試合外のお楽しみもさまざま

大阪エヴェッサでは試合外のお楽しみもさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

常にブースター本位で、さまざまな方法で徹底的に試合を盛り上げることを考えているBリーグですが、大阪エヴェッサの試合ではゲームの外にもお楽しみがいっぱい。

食の都、大阪だけあってグルメも充実。大阪エヴェッサにネーミングライツしているおおきに商店では、92円という激安価格で「おおきにミックスジュース」を販売しています。驚き価格で大阪名物のミックスジュースを味わえるチャンス!

ほかにもピザや本格唐揚げなど、一般的なスポーツ観戦とは少しレベルの違うフードやドリンクを楽しみながら、最高の試合が見られます。

大阪エヴェッサでは試合外のお楽しみもさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

また大阪エヴェッサのマスコットキャラクターは、商売繁盛の神様である戎様(通称:えべっさん)に憧れて、バスケットボールの神様になることが夢の「まいどくん」という少年。おおきにアリーナ舞洲には、ブースターを向かえるエントランスにエヴェッサ神社が鎮座。

選手の使用済みユニフォームなど、豪華オリジナル商品があたる1回200円のおみくじチャレンジを実施中!

大阪エヴェッサでは試合外のお楽しみもさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

さらに「まいどくん」は試合後にコートに登場。ブースターとの記念撮影も行っていたりと、とにかくBリーグ観戦はバスケットボールに詳しくなくても楽しいことばかり。おおきにアリーナ舞洲で大阪エヴェッサのバスケを観戦して、極上のエンタメを体験しましょう!

おおきにアリーナ舞洲の基本情報

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目2番15号
電話番号:06-6460-1811
アクセス:JR環状線「桜島」駅下車、舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え「おおきにアリーナ舞洲前」下車
JR環状線「西九条」駅下車、大阪シティバス 81系統舞洲スポーツアイランド行に乗り換え「舞洲中央」下車
大阪市営大阪メトロ中央線「コスモスクエア」駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換え「おおきにアリーナ舞洲前」下車

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -